千葉市動物公園 Official HP
POINT!立つレッサーパンダの風太君。そして脱走鳥のアフリカハゲコウ!

千葉市にある動物園で、インターがすぐ側にあるので車でもお出かけしやすい場所です。幕張周辺から約20分で動物園に到着しましたよ。

市立動物園がマスコミで注目されることはあまりないですよね?でもこの動物園は立つレッサーパンダ風太君で一世を風靡しちゃいました。もっともその後に立つ動物は実は他にもたくさんいてブームは下火になっちゃいましたが(^^ゞ。で、その後あまり注目されなかったのですが、2009年4月にまた大注目されました。

その理由がアフリカハゲコウの脱走劇です!3日間逃げ回ったアフリカハゲコウの体長は羽を広げると約2m!きっと大騒ぎだったんでしょうね(^◇^)

動物園としては09年現在145種、772点の動物を展示するなど、なかなか動物の充実度は高い動物園です。行動展示で注目すべきところほとんどありませんが十分楽しめる場所でした。

楽しんだ時間
9:30〜15:00の約5時間30分。このうち動物園を楽しんだ時間が4時間30分です。例の如く私たちはゆっくり動物をみるタイプなのでこんなもんですね(^^ゞ。私たちと同じような家族で、遊園地もたっぷり遊ぶ人は閉園までいることになっちゃうかも。

料金 
千葉市で駐車料金500円。更に子どもの入園料100円はとってもリーズナブル♪

残念な点(+o+)
なにしろイベントが少なすぎること!水族館や動物園がファミリーに人気のある理由の一つに豊富な体験メニューがあるからです。でも、ここは体験が少なすぎ(T_T)。それでも09年に運がよければアシカのエサやりができるようになったのですが。。。

遊園地アトラクション料金
観覧車 300円
アストロファイター 100円
ティーカップ 200円
急流すべり 300円
モンスター 200円
遊園地アトラクション料金
バッテリーカー 100円
フラッシュダンス 200円
クラッシックカー 200円
メリーゴーランド 200円
レディバード 200円
ゴーゴーコースター 300円
住所 千葉市若葉区源町280番地
TEL 043-252--1111
営業時間 9時30分〜16時30分
休園日 月曜日(月曜日が休日の場合翌日)
年末年始(12月29日〜1月1日)
入園料 高校生以上500円,小中学生100円
駐車場 500円
[最終訪問日 09.03.28]


エントランス周辺。駐車場はあまり広くない見えないのですが、収容可能台数1483台!
駐車場
駐車場にもトイレ
西口
おみやげやさん
動物園へ
遊園地は
階段の途中に・・・
案内
まっすぐ進めば動物園です
右に曲がれば遊園地
こんなお遊びもあるんです
動物の説明が聞けます。でも1回100円は高く感じますよね




小動物ゾーン
風太君 ガラスケースの小屋にもレッサーパンダ 記念写真
エサがあると立つ確率高いみたい こざる撮影
レッサーパンダは風太君だけじゃないんです
風太君と更に風太君の銅像と一緒に
大人気の風太君がいるゾーン♪ コツメカワウソ アカハナグマ アメリカビーバー
この小動物ゾーンにはレッサーパンダの他に右の写真の動物がいるそうです。

いるそうですと書いたのは。。。。実は風太君に家族全員興奮してしまい、全く他の動物に気がつかずに通り過ぎたのです(^^ゞ

なので、他の動物園で撮影した写真を参考になるよう載せました

アドベンチャーワールドレポから

市川市動植物公園レポから

遊亀公園附属動物園レポから




家畜原種ゾーン
家畜になっている動物または家畜の原種を見ることができるよ マガモ・サカツラガン
西口ゲートから入場した人が左回りに動物園を楽しもうとすると一番初めに見るゾーンで、ウマ、ウシ、ニワトリなど家畜に近い動物を見ることができます。

「家畜以外で人間に保護されて数を増やした動物などいない」・・・・な〜んてセリフを聞いたことがありますが、アメリカバイソンは19世紀末には1000頭未満に減少したのに、現在は数十万頭まで回復しました。

また興味深いのがヒトコブラクダ。原産地ではほぼ絶滅したもののオーストラリアで野生化したものが100万頭以上になり問題になっているなど皮肉な事例もあるんです。

「家畜が再野生化して問題に」というのは他にもあるらしくて。。。動物の保護って難しいですね〜

アメリカバイソン こざる撮影 七面鳥 トナカイ フタコブラクダ
フサホロホロチョウ セキショクヤケイ 小国(鶏の一品種) スイギュウ
ムフロン ヤク ラマ こざる撮影 モウコノウマ




草原ゾーン
ミーアキャットのかわいさは抜群・・・でも ミーアキャット   こざる撮影
キリンや象がいるので一番動物園らしいゾーンかな(^◇^;。

その中でも、体重計に自ら乗っちゃうミーアキャットを見るのが楽しいです。このゾーンの他の動物と違って動物までの距離が近くて柵がないのも◎ですね。

個人的にはツートンが素敵なマレーバクやどことなく気品のある顔立ちのシロオリックスがおすすめ(^^♪

でも、話題性からいえば、アフリカハゲコウですね。09年4月2日に動物園から脱走し、マスコミを賑わしたのはこいつです (゚〇゚;)
ハゴロモヅル オオジロカンムリヅル シタツンガ オオカンガルー エミュー


アフリカハゲコウ マレーバク   こざる撮影 シロオリックス


ナベコウ コフラミンゴ チリーフラミンゴ ベニイロフラミンゴ


アミメキリン アジアゾウ グレビーシマウマ





鳥類・水系ゾーン
カルフォルニアアシカにエサをあげられるイベントに参加できたらラッキー♪ オシドリ、アメリカオシ   こざる撮影
鳥類とアシカの組み合わせが微妙なゾーン。多分ペンギンとアシカが同じ場所のプールにいるから、考えた末の苦肉のネーミングなんでしょうね〜

オフィシャルHPで紹介しているのは鷲がいるフライングゲージ。でも鷲ってそんなに動きません。だから、けっこうみんな素通りします。私たちがずっと見ていてもイヌワシが一度飛んだくらいだったんです(^◇^;

見所が少ない鳥類ですが、絶対見て欲しいのがハシビロコウ。ずんぐりむっくりした体も特徴的ですが、ほとんど動かない鳥としても有名なんですよ。

そして、このゾーンの目玉がアシカ!エサの時間には希望者がエサをあげることができるんです♪
カラフトフクロウ ヘビクイワシ エジプトハゲワシ タンチョウ


イヌワシ オジロワシ シロエリハゲワシ


ほとんど動かない鳥

ハシビロコウ


アフリカヘラサギ トモエガモ ショウジョウトキ こざる撮影 ヒロハシサギ
右の4羽はこのゲージに同居♪


ハイイロコクジャク ニホンキジ コシジロヤマドリ

右の鳥はゲージ棟にそれぞれ展示。鳥が奥にいて見えない時が多いのが難点。それはしかたないけど格子で見辛いのは改善してほしいな〜
ギンケイ ヒオドシジュケイ コサンケイ


ペンギンプール オウサマペンギン ケープペンギン   こざる撮影


カリフォルニアアシカ  こざる撮影 エサやり体験 水中観覧通路 パネル展示





モンキゾーン
とっても鮮やかな顔とお尻のマンドリルが一番人気! 屋内用見学通路  
広いスペースが与えられているサルは下の5匹。特にオランウータンは二箇所。オランウータンは繁殖期以外は単独で過ごすサル。。。。ということは、きっと他の4種も同じような理由なんでしょうね。

中型のサルは檻の中にいます。屋内用見学通路があったのですが、お出かけした日は全頭外にいました。おすすめはなんといってもマンドリル♪お尻みたさに人だかりができるほど。他にはヒゲブラッザゲノンも子どもに人気で「水戸黄門のヒゲのおサルさんを見に行こう!」と走っていった男の子をいたくらいです。

このゾーンにいるサルの種類はほどほど、多くも少なくもなくという感じです(実は動物科学館に小型のサルがいます)。行動生態展示がないのは仕方ないけど。。。せめてえさやり等の体験があれば思うんだけどなぁ〜
ホンドザル フクロテナガザル


ニシゴリラ チンパンジー


ボルネオオランウータン   右端:こざる撮影


パタスザル エリマキキツネザル ジェイフロイクモザル クロザル


アビシニアコロブス マンドリル ブラッザゲノン


カオムラサキラングール フサオマキザル こざる撮影 ワオキツネザル でも、いなかったので アドベンチャーワールド レポから





動物科学館
設備的にはバードホールに力が入っているけど、小型サルがみどころ ゴリラ  
モンキーゾーンの隣にある建物。館内は動物展示施設と学習施設が併設されています。学習施設は最大205名収容できるレクチャー施設や図書室もあるほど充実しています。

またパネル展示も多いのですが、その中でアジアゾウ骨格標本は見る価値があろます。なんでもスリランカから寄贈されたもので、日本国内でも本物は数体しかないんだとか。。。 (゚〇゚;)

動物展示室は1階に夜行性動物、2階に小型サル、そして1,2階の吹きぬけがバードホールけになっています。おすすめは夜行性動物!なかなか外に出てこないものもいるけど、かわいい動きをするものばかり。ぜひ腰をすえてゆっくり見ることをおすすめします♪とはいえ、ずっと巣から出てこないものもいます。レポは他の動物園で撮影した動物も使ってますm(__)m

そうそう、バードホールにはフタユビナマケモノがいることがあるので探してみてね。それと館内からモンキーゾーンのゴリラの部屋をみることができるよ!
全景 アジアゾウ骨格(本物) プロローグ バードホール(1F,2Fの吹抜け)


ボーントンネル ザウアーの実験 渡り鳥 鳥の眼
鳥の骨の構造をした通路
渡り鳥の星による航法を証明するための実験について
渡り鳥の移動ルートがわかるパネル展示
人の8倍近い視細胞を詰め込んだ網膜を鳥は持っているそうです


樹上のすみか 特別展示室 科学館喫茶室 図書室
サルの生息分布がわかる展示
お出かけした日は動物公園の写真コンテストでした
ウインナーコーヒーとソフトクリームで一休み(^^;)ゞ
利用しませんでしたが、これが図書室です


サルの進化? 人間が檻に? フタユビナマケモノ  こざる撮影 特別展示
ナマケモノの赤ちゃんを人工保育していて、たまたまおでかけした日に見ることができました♪

ぶらさがっている体が下に触れているのはあぶないから?それとも母親にだっこされる安心感をだそうとしているから?


デマレルーセットオオコウモリ ショウガラゴ キンカジュー ムツオビアルマジロ こざる撮影


パカ パカを動画で見てみよう スローロリス 上野動物園レポから ミナミコアリクイ サンシャイン水族館から
MVI_49361


カンムリバト オニオオハシ ルリコノハドリ フタユビナマケモノ


シロガオマーモセット シロガオマーモセット ワタボウシパンシェ ゲルディモンキー


ピグミーマーモセット 遊亀公園附属動物園 エンペラータマリン クロミミマーモセット オグロマーモセット






こども動物園
動物とのふれあいエリア♪でもふれあえる動物はヤギ・ヒツジ・テンジクウサギだけなのが残念
子どもと動物が直接ふれあうことを目的としたゾーンです。放し飼いされたヤギやヒツジにさわることができたり、テンジクネズミを抱くイベントがあります。

他にはウマ、ブタ、ウシなどの家畜やゾウガメ、カピバラ、プレリードックなどちょっと変わった動物もいます。でも、どれも遠くから見るだけです。餌やりもありません(>_<)。子ども動物園と名前がついているのに、触れる動物はすっごく限定されています。柵がないエリアなんだから、何かもっと動物とふれあえるようなイベントを用意して欲しいですね。
シロガオマーモセット ウマ カピバラ フンボルトペンギン


アルダブラゾウガメ ウシ ロバ


アカコンゴウインコ ヒワコンゴウインコ スミレコンゴウインコ ベニコンゴウインコ ルリコンゴウインコ


オグロプレーリードックの巣を覗けます オグロプレーリードック コンタクトコーナー チンチラ


ニワトリ(チャボ) カイウサギ ガチョウ アヒル


イシガメ・クサガメ ヤギ・ヒツジふれあいゾーン ブタ ヤギ(シバヤギ)





その他の施設
レストランは何か注文すれば持ち込みOKというのはうれしいです♪
動物園内にはレストランが1箇所、軽食が中央広場に1箇所、動物科学館に1箇所あります。またベンチやちょっと腰をおろせるようなところはあちこちにあるので、お弁当を持ってきても食べる場所で悩むことはあまりなさそうです。

私たちはレストランで昼食にしました。で、食事をしながら回りを見渡すとあちこちでお弁当を広げている人が。。。スタッフに聞いたところ、何か注文して頂ければ特に問題がないそうです。太っ腹ですね〜\(^O^)/

参考までに私たちが食べたのはハヤシライス700円、チャンポン700円。もう一つは忘れちゃいましたf(^^;)。でもだいたい値段は700円前後。量は女性向け。男性には少なめかな。味は特に。。。う〜ん、ここならでは、千葉ならではのメニューがあってもいいんですけどねぇ。昔ながらの遊園地・動物園のメニューと思ってください。
展望台 レストラン 中央広場売店 噴水




ドリームワールド
動物園又は水族館+小さな遊園地。地方に行くとこの組み合わせってよくあるね
おたる水族館、日本平動物園、群馬サファリパーク、八景島シーパラダイス、伊豆バイオパーク。共通点は小さな遊園地があること。あの旭山動物園もつい最近まで遊園地ゾーンがあったんです。ファミリーレジャーと言えば遊園地だった時代の名残なんでしょうか。。。

ということで、ここも他と同じでアトラクションはかなり古いです。メンテナンスはしていると思いますが、全13機種の中に最新アトラクションらしきものはありそうもない。。。もちろん絶叫系もありません。小学校低学年の子どもまでが楽しめるスポットですね。

1日遊ぶというより、動物を見たあと乗りたいものを1,2機種乗って、あとは観覧車に乗って帰るって感じかな(^◇^)。全部乗ると2000円以上かかっちゃうしね。
入り口 モンキーゾーンから向かう通路 チケット売り場 なくなったアトラクションの残骸かな


アストロファイター フラッシュダンス 観覧車 100円のりもの


スカイジェット ティカップ クラシックカー ゴーゴーコースター


急流すべり レディバード モンスター バッテリーカー


メリーゴーランド 100円ライド 室内のふわふわ


ゲームセンター ショップ 軽食コーナー まっすぐ向かうと西口ゲートです
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO