ハルカス300(展望台)−あべのハルカス− Official HP

2014年3月7日にオープンした地上60階建て、高さ300mの日本一高いビル(建造物としてはスカイツリー、東京タワーにつぐ3番目)。

60階の内私たちがお出かけしたのは58F〜60Fのハルカス300という展望台だけです。ビル自体はレストラン、ホテル、オフィスが入居しているほか、近鉄百貨店やあべのハルカス美術館などもあり、オープン当初はかなりマスコミでも取り上げられたことを覚えています。(その後あまり人が集まらなかったニュースも覚えてますが)

さて、その展望台ですが、なかなか景色良かったですよ。周りに高い建物がないので気持ちいいです。大阪市内は当然(通天閣が足元に見えます)、条件がよければ京都、六甲山、比叡山、神戸、などかなり遠くまで見渡せるそうです。

とはいえ、ただ景色を見るだけで目玉になるような設備が何もなく退屈しちゃいます。ということで、おすすめがヘリポートツアー。+500円かかりますが、屋上に出ることができます。ビルの屋上はなかなか行くことはできないと思うのでいい思い出になると思いま〜す♪


周辺の遊び場
スパワールド
天王寺動物園
新世界かんかん
八重勝
あっちち本舗 通天閣店
住所 阿倍野区阿倍野筋1-1-43
営業時間 9:00〜22:00(年中無休)
入場料金
(当日券)
大人 1,500円
中高生1,200円
小学生700円
幼児(4歳以上)500円
ヘリポート
ツアー
500円
駐車場 専用駐車場はありません
TEL 06-6621-0300
[最終訪問日 04.1.05]
あべのハルカス探検ツアー
所要時間 約1時間程度
ツアー料金 大人:3,300円,中高生:3,000円,
小学生:2,600円(4年生以上)
※ハルカス300入場料金を含
※小学4年生未満は参加不可
定員 各回15名程度
申し込み
方法
FAX,WEB
TEL 06-6622-4818
(平日10:00〜17:00)
建築設備などを見学できる特別すぎるツアー
レポはありません
関西4タワー
空中庭園展望台
通天閣
京都タワー
神戸ポートタワー

ハルカス300に行くためには、16Fでエレベータを乗換しなくてはいけません。

面倒。。。。


右がエレベータ乗り継ぎです。

なぜ直通エレベータを作らなかったのか、なぜチケット売り場を16Fにしなかったのか。。。


それでも、初めのエレベータの近くにチケット売り場があれば問題ないのですが。。。

左図で分かるようにエレベータとチケット売り場は全く別の場所にあるのです。


しかも移動はビルの外なんですよ。ありえな〜い


エレベーターに乗って降りると床に展望台への案内があるのでそれに従って歩きます。

この辺は自由に歩いてOK。でも当然、他のお客さんもいます。ということでカオス状態

なぜチケット売り場が2Fなんだろう?


エレベータで16階から60階へ一気に向かいます。

エレベータにどの高さかわかるようなディスプレイがあるんです






60Fはワゴンショップはあるけど、そのほとんどが展望台になってます。


中央は58Fからの吹き抜けで、その周りが「天上回廊」として展望用の通路なんですよ

西


全面ガラス張りなのでとっても見晴らしがいい展望台

な〜んにもないのでけどオリジナル記念写真が撮れるコーナーはあります

自分のカメラでも1枚撮とってくれますが、気に入れば1枚1200円でプロが記念写真を買うこともできますよ


見下ろすとすぐ側に通天閣や天王寺動物園が見えます。通路の角まで近寄れるのは楽しい♪

そうそう一部の床がアクリル板になっていて下を覗ける場所があるんです。小さいけど。。。。


空中回廊から見た58階です→


←通路の中央58階へ向かうエスカレータがありました。マスコットがかわいい♪

エスカレータ側にワゴンショップ→





座ったりできるのでくつろげる空間になっているのが天空庭園


窓を掃除している→
様子。クレーンで移動するんですね〜

エレベーター横におみやげが充実したショップに喫茶がありました。


どちらも混んでいたので利用しませんでした。でもパインアメソフトクリームは食べてみたかったです^^;


マスコットの巨大「あべのべあ」庭園中央に立っていました

ベンチはあるけど、ウッドデッキなので適当にあちこちにみな座っていました





帰る時は59階に移動。混雑するかと思ったけど意外に空いていました。





ハ ル カ ス 3 0 0  ヘ リ ポ ー ト ツ ア ー (500円)

地上300mのヘリポートを見学できるよ。見学時間は15〜20分、先着30名です。

私がお出かけした時は12回開催していましたが季節により変わるので注意!

ツアー参加者はパスと腕に巻くチケットを渡される他、ツアーに行くときは手荷物をロッカーに預けなければいけません


参加者向け注意事項の説明が終わるといよいよヘリポートへ。


どこから登ると思ったら左の写真の位置に非常階段が隠されていて、そこから登るのでした


階段は数十段あります。足が悪い方は無理かもしれませんが、健康だったら疲れるほどじゃないです。


ちなみに荷物を落としてはいけないので、本当は写真撮影禁止です(私は首からカメラ下げていたので^^;)


一番左の写真が階段の入り口、そしてヘリポートです。

思ったより狭いのは天空庭園が屋上まで吹き抜けだから

右の写真がその吹き抜けの様子ですが、嵐の日はどうなるんだろう?


←ヘリポートで深呼吸を進められたのでみな深呼吸をしているのです


300mの文字の上で記念写真を撮ってくれます。サービスではなくて→
これも有料(1200円)


落下防止のため足元の線から中に入ることは禁止されていました


←何か事件があったのか、ヘリが何機も低空飛行をしていました




南は逆光なので北方面だけパノラマ写真を撮ってみました。更に動画風にしてYouTubeアップしました。







ヘリポートの中心でパノラマ写真を撮ってみました。パノラマに違和感があるかもしれないので、これもYouTubeにアップしました。







受付したところで解散。5分前に集合したので正味50分。

ツアーに参加する時は余裕みて1時間くらい考えておきましょう
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO