ハウステンボス・ONE PIECE サウザンド・サニー号クルーズ Official HP

POINT! かなり本物に近いサニー号に大興奮間違いなし!

お台場合衆国のサニー号は見学はできたけど、ただのオブジェ。「まぁ、仕方ない。そんな船できっこないもんね」と思っていたのですが、とうとう実際に航行できるサウザンド・サニー号が完成しました。

場所は長崎県にあるハウステンボスのフリーゾーン内(イベント時は有料ゾーンになることもあります)。さすがに関東からは簡単には行けませんが、大人気で12年10月現在で既に50万人が乗船したそうです。

ただ調整が難しいのか、運航しないこともあるようです。

実は私たちは中の見学しかしていません。見学の前の日から当日午前中までメンテナンス中で運航しなかったのです。

ということで、せっかく行ってもクルージングできないこともあるのです。事前に確認できればいいのですが。。。ハウステンボスに問い合わせすればいいのかなぁ〜?

さて、そのサニー号ですが、良く見るともちろん違う点があります。

最大の違いはサウザンド・サニー号の船底を良く見るとわかります。実はサウザンド・サニー号は大きな台に乗っています。一応目だたないようにしてありますけどね。

そして、もう一つ気になったのは大きさ。おそらく漫画の設定より小さいと思います。なぜなら、マンガの設定の部屋数がないから(^^ゞ

それでもONE PIECEの世界を再現できているので、ファンならテンションあがりまくり。周りの子どもたちや大人たちもハイテンションですごかったです♪

そうそう、この船ですが就航するまでに3億円かかったそうです。ただし、造船にかかった費用は1億で残り2億は著作権関連だそうです。著作権って高いんですね。


住    所 長崎県佐世保市ハウステンボス町フリーゾーン内
サニー号見学料 大人(中学生以上):700円,小人(4歳〜小学生):400円 (運航休止時)
乗 船 料 大人(中学生以上):1000円,小人(4歳〜小学生):600円
定    員 250名
運航時間(所要時間約20分)
(上:平日、下:土日祝)
10:00 11:00 13:00 14:00 15:00 16:00 17:00
9:40、10:20、11:00、11:40、13:00、13:40、14:20、15:00、15:40、16:20、17:00
[最終訪問日 2012.08.20]

ハウステンボス
ジェイアール 全日空ホテル


宿泊予約はこちらから
ハウステンボス
ホテルヨーロッパ


宿泊予約はこちらから
ハウステンボス
ホテルアムステルダム


宿泊予約はこちらから
ハウステンボス・
フォレストヴィラ


宿泊予約はこちらから
ホテル日航
ハウステンボス


宿泊予約はこちらから


トラブルのため、私たちが乗船した時は船内の見学だけでした(@_@)

乗船は「ソルジャードックシステム」の横からでした。

入ると左にショップがあり、右にウソップ工場やアクアリウムバーがあり、左奥に2階に上る階段があります。



ウソップ工場。狙撃手だからでしょうか、すぐ側に大砲装備。同じ部屋にソルジャードッグシステムの円盤。エネルギールームのコーラ樽もあったよ。

ウソップ工場の奥はキッチンにアクアリウムバー

漫画のワンピースで生け簀があるのですが、この船ではその場所に大きなモニターがあり、あの他の魚全てを食べてしまったサメも登場します。




ワンピースグッズショップでは「がっつき肉〜っ」
といっても、普通にもも肉なんだけど。これで500円は高い。

でも、樽ジョッキ入りのTAKOYAKIは1000円。これこそぼったくり(^^ゞ

トイレにもワンピースグッズの展示があるので、、それを見てから二階に行こう!




2階はパネル展示室

新世界目指し修行後のルフィー達の新設定セル画が展示してあります。

その他にも新しいメカやサニー号の船内を紹介セル画もあるぞ


*全体的にボケボケな写真でごめんなさいm(__)m




芝生甲板はさすがに無理なので緑でペインティングでごまかしています。

あとはみかんの木があるだけで他に何もない。まぁ原作通りなのでしょうが。。。。

みかんの木にブランコをつけたのいらないな〜。「なぜサニー号にブランコ?」とワンピースの世界観ぶち壊しのような。。。
(と思っていたのですが、本物のサニー号にはあるそうです。ご指摘ありがとうございます♪)




甲板から階段を上がって3階へ。原作とは違うけど、ここにダイニング?がありました。あとなぜか電伝虫




原作では下が測量室と図書館、上の階が大浴場だそうです。

でも、この船では入ることも覗くこともできません。

右の写真が一番近い場所から撮影したもの。う〜ん残念(@_@;)




もちろん原作にはありません。

サニー号は展示ではなくて、実際に航行する船なので操舵室があるんです。

窓の外から見学できますよ。

操舵室の側にはフランキーとルフィー。ここは絶好の写真スポット。

船首から眺める景色もいいです。




記念写真スポットとテントで乗船記念にもキャラクターカード。誰のカードをもらえるかは運次第です。

1人2枚もらえましたが、新世界前と後のキャラクター1枚づつでした。

左のカードが頂いたカードです



いろいろな角度からみたサウザンド・サニー号

良く見るとサニー号は大きな台に乗っていることがわかりますよね。




運転休止中だったのですが、午後には修理が終わり、運航はじめていました。

左の写真は出航時に発射するガオン砲。これがちょっとしょぼすぎるんです(^^ゞ

動画もあるのでぜひ見てください



ガオン砲発射!




左の写真は乗船券売り場。理由はわからないけど、乗船券を違う場所(マリンターミナル)で販売する時もあるので、案内を確認してくださいね。

下の段の写真は内海で乗れるミニメリー号です(5分500円)

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO