シュノーケリング  − Sky Reef Divers −
本部港

土〜月曜日の二泊三日沖縄旅行の最終日に選んだ体験はシュノーケリング。伊豆のヒリゾ浜で体験したシュノーケリングが楽しかったので、サンゴ礁で泳ぐおさかなさんを見たくなったのです。

「Sky Reef Divers」を選んだ理由は、1グループ毎にインストランクターが対応してくれる、完全予約制だったことです。このシステムなら小さいお子さんがいても、他の方へ気を使わなくてもいいので気楽でいいですよね。体験料も1人3500円(3名以上)。撮って頂いた写真のCD-ROM(500円)を合わせても3人で11,000円。とってもリーズナブルです。

シュノーケリングを体験する場所は、ダイバーにも人気がある真栄田岬(青の洞窟)が基本の場所のようです。風により海が荒れている場合は私たちが体験した北部の崎本部(ゴリラチョップ)の海(サンゴの海)になるようです。どちらになるかですが、冬型の気圧配置の時はサンゴの海、逆の場合は青の洞窟と考えてもいいかな(私たちが体験した日は冬型の気圧配置で風は北風でした。その時は青の洞窟はものすごく荒れていているのに、サンゴの海はほとんど波がなかったんですよ)。


さて、体験です。
ウェットスーツ、シュノーケル、マスクは貸してくれます。なので、水着を着て、タオルを持っていけばOK。私たちを担当して頂いたのはインストラクターの五十嵐さん。とってもやさしくて、楽しくて、丁寧と申し分なしの方でした♪なんといっても、写真を撮るのに夢中で娘のことを放っていた私たちの代わりに、ずっと娘を見ていてくれたんですから(笑)

体験日は11月19日。もう東京ではコートを着る季節ですね。天気はくもり,気温22℃,水温25℃,透明度10mでした。「寒さでとても1時間もシュノーケリングできないかな」と思ったのですが、水温が25度と気温より高いこともあって、1時間泳いでも私たち夫婦は全く平気で寒くありませんでした。でも、子どもは熱を奪われやすいので気をつけてください。9歳の娘も1時間泳いだところで寒いと言い始めました。

「曇りだとおさかなさんは見えないかな?」なんて考えませんか?実は私もちょっと心配しました。「せっかくのシュノーケリングなんだから、さかなが見えなきゃ」と思いますよね。確かに写真映りはイマイチになるけど、おさかなさんはちゃんといます(当然と言えば当然ですが(^^ゞ))。安心してくださいね。


そうそう、「インストラクターさんがいなくてもシュノーケリングならできるよね」と思う方もいると思います。私たちも伊豆ではそうでした。でも、やっぱり沖縄ではショップにお願いした方がお手軽です。

というのも、
@海の家などがあるわけではありませんから着替えるところもシャワーもありません。
A水着+浮き輪でも出来ますが、自由に動けるウエットスーツはシュノーケリングの楽しさが倍増します。
B見所のポイントを知っている(クマノミがいる場所とかですね)
Cやっぱり安心!
今度沖縄にお出かけした時はぜひダイビングに挑戦してみたいですね。


補足 
○体験するのは旅行の中日がおすすめです。シャワーの代わりにお湯をかけてくれますが、さっぱりしたいなら、やっぱりお風呂に入りたいですよね。最終日だとそのまま帰ることになるので、ホテルに泊まる日の体験がいいですよ。また、着替える場所がないので、ポンチョを貸してくれますが、女性の方はそれでも気になる方もいますよね。そういう方は車で着替えることができるように、目隠しを用意すると便利かもしれません。
○ずっと漂っていると船酔いに近い状態になることがあります。酔い止めを飲むと良さそうですが、服用して体験していいのかわからないのでインストラクターに相談してください。


ウミヘビが泳ぐところまで見えることができて感激
カクレクマノミがとってもかわいかった♪
足がつかないところでも安心して泳げました
住所 〒904-0326 沖縄県中頭郡読谷村渡慶次220
TEL 098-958-7202(8:00〜20:00)
料金 3,500円(3名以上),4,000円(1〜2名),撮影したCD-R 500円
保険料、ガイド、レンタル機材、ドリンク込
体験場所 真栄田岬(青の洞窟),北部の崎本部(サンゴの海)
参加条件 6歳以上の健康な方
[最終訪問日 07.11.19]
周辺情報
美ら海水族館
もとぶ元気村
こざる家の沖縄の旅記録はこちら
周辺で利用したホテル
ホテルマハイナ
宿泊予約はこちらから
Sky Reef Diversの体験一覧
ビーチダイビング 7,000円〜
恩納村ボートダイビング 8,000円〜
北部離島ボートダイビング 18,000円〜
ビーチ&ボートダイビング 11,000円〜
体験ダイビング 7,500円〜
ライセンス講習  



待ち合わせ場所は本部港でした。ご覧の通り、どう見てもシュノーケリングできるように見えない(+o+)。と思ったら、ポイントはここから車で2分の場所でした
港にフェリー乗り場がありますのでトイレを済ませておきましょう
準備完了したので、インストラクターの五十嵐さんと記念撮影しちゃいました

浮かれすぎてパノラマ写真を撮るのを忘れちゃいましたm(__)m。サンゴや貝がたくさん落ちている美しいビーチでした
名物岩「ゴリラチョップ」。後ろの岩がその岩なんですが、ちゃんと鼻や口があって、ゴリラに見えるんですよ
フィンは海に入ってからつけます。五十嵐さんに娘のセッティングを全部手伝って頂いちゃいましたm(__)m
天気はあいにく曇り。日の光がないと、透明度はともかく、色彩もイマイチで白っぽく見えてしまうのが残念。というわけで、写真が白っぽいですm(__)m

でも、おさかなさんにたっくさん逢えるのは変わりません♪ちょっと沖に出れば素敵なサンゴ礁が広がっているんですよ

サンゴ礁の近くは小さいおさかなさんがいっぱいだよ
こんな感じで、ずっと波を漂って海の中を眺めます(五十嵐さん撮影)

だんだん深いところへ。サンゴ礁があるので、浅いところもあるけど、サンゴ礁の谷はかなり深い。カメラを落とさないようにね

深い所もおさかなさんが!でもウェットスーツを着ているのでウエイトを持たないと、まず潜れないのです
インストラクターの五十嵐さんが大きななまこを持ってきてくれました。水の中から出してしまってごめんね

今日一番沖に出た場所です。クマノミ・カクレクマノミも見ることができましたし、ウミヘビも見ることができました\(^o^)/。左から2,3枚目の写真は五十嵐さんが撮影しました
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO