沖縄の旅記録
夏休み前のことです。娘に「夏休みにどこにお出かけしたい?」と聞いたところ、帰ってきた答えが「沖縄」でした。でも、この夏(2007年)はそんなに長く休みが取れないし、なにより夏の沖縄は高い!しかも台風が来たら、せっかくのお出かけが・・・。となり諦めてもらったのです。

そんないきさつがあったのですが、そろそろボーナスの時期になるので、また聞いてました。「冬のボーナスで大画面の液晶テレビを買おうか?それとも沖縄旅行に行きたい?」と。妻と娘の答えは迷わず「沖縄旅行」でした。まぁ、そう答えると思いましたが。テレビなんてそんなに重要じゃないし(笑)。

とはいうものの、娘の休みに合わせる必要があります。たまたま月曜日が振休な上、更に20日が山梨県民の日で、なんと娘は4連休。しかも、この時期の沖縄の旅行は比較的リーズナブル。まだシュノーケリングもできる。ということで、沖縄旅行を決定しました。

おでかけした場所
美ら海水族館
もとぶ元気村
首里城&玉陵
Sky Reef Divers(シュノーケリング)
おきなわワールド(玉泉洞)
利用したホテル
ホテルマハイナ
宿泊予約はこちらから

ツアー代金について
航空券+ホテル宿泊費(朝食付)+レンタカー代金
利用したツアー
123,900円(ツアー料金)+4,500円(免責補償手数料1,500円×3日)+6,720円((1575円×2人+1050円)×2日)×0.8(宿泊者割引) で 合計135,120円

もし自分で予約したら
レンタカー3,500円×3=10,500円(最安3,000円がありました),ホテル17,798(3人,朝食付,Web予約)×2=35,596
航空券(約15,000(航空会社販売最安)×2人+7500)×2=75,000 で 合計121,096円

自分で予約した方が、14,000円も安かった。座席もかなり前に予約できたかも。これでも安いツアーを探したのです。でも、自分で予約した方が安かったんです。必ずしもツアーのほうが安いということはないですよ。

座席指定はWEBで予約しておきましょう

トータル支出について
ツアー料金¥123,900円、レンタカー免責保障手数料¥4,500円、旅行中の滞在費用¥84,950円。合計213,350円。これにお土産代ですね。
天気について
関東の冬は晴れが多いですよね。冬型になると日本海側は雪、太平洋側は晴れます。では、沖縄は?沖縄は冬型になると天気が悪くなるそうです。気象庁のHPで過去の沖縄の天気を調べると冬の日照時間は極端に悪いのです。だから、11月はツアーが安いんですね。そうそう11月でも帽子を忘れずに
  
気温について
私達がお出かけした日は曇りか雨でしたが、気温は21度〜23度。雨の日は半袖では寒かったのですが、長袖1枚で充分でした。また、雲り日にシュノーケリングをしましたが、気温22度,水温25度。海の中のほうが暖かかったのです。ウエットスーツを着れば、子どもは1時間以上は無理ですが、私達は全然寒くありませんでした。
機内持込
手荷物1人1ツが原則。持ち込める大きさも制限があります。でも、守っていない人も多いですね。空港で荷物を受け取る時間を節約するためだと思いますが、他の方へ迷惑です。宅配便を利用して、大きな荷物はホテルに直接送っちゃいましょう。
宅配便
ホテルから送れます。業者によって、かなり金額が違うので注意です。重くないものならヤフーゆうパックがお得だけど、ネット接続環境がないとできないが痛い。
<参考 山梨−沖縄 100cm以内 10kgまで 07年度現在>
ヤマト運輸 2,310円 佐川急便 4,480円 日本通運 2,310円 ゆうパック1,600円
でも、重さがないなら、例えば6kg以下だったらヤフーゆうパックなら1,210円!ネットってお得ですよね。
レンタカー
シーズンはメチャメチャ混んで、車を借りれるまで1時間以上かかることもよくあるそうです。手荷物や途中のショッピングのことを考えると、3人でヴィッツ・マーチクラスは限界に近いので注意です。

沖縄のおみやげはこちらから。洞窟内で古酒を寝かしているメーカのハブ酒はいかがですか?
ハブ酒を手軽に
これぞ究極のハブ酒
元祖ちんすこう
エイサーのDVD
マリンスポーツを楽しみたいなら用意しましょう
手軽にシュノーケリング
本格的なハウジングが欲しい方は

16:15 自宅出発
連休の宿題を終えてからしゅっぱ〜つ!
20:30 就寝
明日の朝は早く起きなければ。なので、さっさと寝ちゃいました
18:45 ホテル到着
17時台に首都高突入は無謀!渋滞で東京まで2時間半もかかっちゃった

今日の出費 宿泊代 9,240円
夕食 3,000円
ジュース代など 500円
11月17日 TOTAL   12,740円
19:10 夕食
ホテルすぐ側のガストで夕食
  

4:00 起床
睡眠時間7時間30分。ちょっと娘は眠そう。
5:00 ホテル出発
空港までの直行便のバスがあるかららくらく。所要時間10分。
9:30 沖縄到着
トラブルもなく定刻通りに到着しました。レンタカーの受付がとても混むという情報があったので、急いでレンタカーのバスへ。一番乗りしたけど、全員集まるまで出発しないのです(^◇^)
5:20 並ぶ。。。
搭乗手続きが5:30だったので並びました。
6:20 搭乗
WEB予約できることを知らなかったので、搭乗手続時には窓側の席は全て埋まっていました(+o+)。残念だったけど、それでも娘は嬉しそう\(^o^)/
5:40 朝食
なんとなくうまそうだったので、これに決定!感想は、もうちょっと塩っけが欲しいです。食べにくいし。。。甘いものが苦手な方はやめたほうがいいです。
10:20 出発
助言ほど混雑することもなく、15分ほどでレンタカーを借りられました。シーズンオフだからなのかな?ツアー代と別に保険料1日1500円取られたのが悔しい
今日の出費 朝食 2500円
昼食 3300円
水族館入場料 4200円
お土産代 ?円
夕食代 4000円
その他 500円
高速道路代 1000円
11月18日 TOTAL   15,500円
21:00 就寝
明日はかなり余裕のある日程。でも、すごく疲れたので、早めに寝ることにしました。
11:50 美ら海水族館駐車場
1時間30分ほどで到着。制限速度を完全に守ると2時間ちょっと。流れに沿って走ったら・・・1時間45分くらいかな(笑)。朝早かったので、娘は道中グッスリ寝てました
12:15 美ら海水族館レストラン
水族館内のレストランは1軒。メニューはバイキング。いろんな沖縄料理が食べたかったから、ちょうどいいのでキメ!
18:45 海の駅 海邦丸
地元のお刺身や海ぶどうを食べました
18:15 ホテルチェックイン
水族館から、わずか5分。だかららくらく
18:10 水族館出発
6時間たっぷり水族館を楽しみました


6:30 起床
いつもだいたい6時くらいに起きるので、ゆっくり寝ている予定だったのに自然に起きちゃいました。
7:15 朝食
今日はゆっくり出発するので、ホテルのレストランで朝食を取りました。メニューが豊富で朝から食べすぎちゃいました。
今日の出費 朝食 4000円
水族館カート料金 600円
もとぶ村元気村 ランチ&クルージング 6400円
もとぶ村元気村 紅体験 1575円
もとぶ村元気村 サンゴ風鈴体験 1050円
もとぶ村元気村 サンゴ染め体験 2000円
もとぶ村元気村 三線体験 3675円
夕食代 2000円
その他 1000円
11月19日 TOTAL   22,300円
9:20 エメラルドビーチ
貝拾いを期待して水族館から歩いて7分のエメラルドビーチへ。でも、意外に落ちていないのです。まぁ、きれいなビーチは歩いて気持ち良かったけどね。
17:00 夕食
沖縄そばを食べに行きたかったので適当に本部町の蕎麦屋さんへ!
10:30 もとぶ元気村
クルージング+ランチの予定なので元気村へ向かう。でも、早く来すぎてちょっと時間が余っちゃった。
13:00 体験
ものすごい雨だったので外の体験はパス。室内の体験を4ツしちゃいました。
21:00 就寝
明日は待望のシュノーケリングです。とっても楽しみ♪
12:00 ランチ
元気村内の宿泊者用のレストランで食事


6:30 起床
今日は帰る準備をしなければいけないので、前の日にコンビニで買った朝食を頂きました
8:30 出発
体験場所まで15分くらいなので、今日も余裕のスタート
今日の出費 朝食 2000円
宅急便 3000円
シュノーケリング 11000円
道の駅おやつ 2000円
高速代 1000円
首里城駐車場代 310円
首里城入場料+お茶代 2700円
玉陵入場料 500円
おきなわワールド入場料 1900円
さとうきびジュース代など 1000円
ガソリン代 5000円
夕食代 3000円
その他(楽譜など) 1000円
11月20日 TOTAL   34,410円
8:40 シュノーケリング
これがこの旅行の目的の一つ。なんとか天気もクリア♪
11:00 首里城へ出発
娘の希望もあり首里城へ。道の駅でほかほかのサーターアンダーギーとアイスがお昼ゴハン
12:40 首里城到着
ランチの時間がない文、随分早く着きました。娘も首里城を見れてご満悦
15:00 おきなわワールド
目的は玉泉洞。スーパーエイサーが思いがけず素晴らしく興奮
14:45 出発
飛行機の時間まで、まだまだ余裕があるので予定になかったおきなわワールドへ。私が鍾乳洞が見たかったんです(*^^)v
17:00 出発
レンタカー返却目安は18:30分。夕食を空港で取りたいので、早めだけど帰ることにしたよ
17:30 レンタカー返却
特に問題はなく返却手続き完了。専用バスで空港へ。けっこう送迎バスが混んでいてビックリ
18:00 搭乗手続き
出発まで2時間半もあるので、さっさと手続きをして夕食を取ることにしました。今更だけど、那覇空港って以外に広い!
19:00 待機
妻と娘は空港探検。私は羽田空港からの運転のため休憩
18:20 夕食
最後まで沖縄そばにこだわったので、またそば屋さん♪
20:20 搭乗
帰りの飛行機は小さい。小さいのは許せるけど狭いのです。航空券って同じ値段なら大きい飛行機のほうがお得なんだね(*_*)
22:50 羽田到着
予定通り到着。気流が不安定だったので怖かったよ。気流が不安定とアナウンスする時って、いつも小さい飛行機だけど関係あるのかも
23:20 ホテル駐車場到着
娘はかなり眠そうです。なんとか車に乗せてマイホームへ出発
1:10 帰宅
無事到着しました。この後片付けがあったので、休んだのは3時ごろ・・・
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO