まやビューライン・摩耶山 掬星台

POINT! 日本三大夜景の展望台

 
13年の夏のおでかけで私は3個所の六甲山の展望台に行きました。1ヵ所目がここ「掬星台」、2ヶ所目が「自然体感展望台六甲枝垂れ」、3ヵ所目が「六甲山天覧台」です。

日本三大夜景で100万ドルの夜景として有名なのが神戸ですが、その神戸を見下ろす展望台がこの掬星台なんですよ。

ちなみに100万ドルの夜景というのは「昭和28年当時の夜景の電気代」に由来するんだそうです。そこで平成17年に再算出したところ1000万ドルに相当するということがわかり、今は「1000万ドルの夜景」というキャッチコピーに昇格したんですって。全然知りませんでした(^◇^)

で。下の写真を見るとわかりますが、おでかけした展望台の中で一番見晴らしが良かったのがここです。なので当然夜景もここが一番キレイでしょうね。日本三大夜景に選ばれる根拠はしっかりあるということです。

ということで、純粋に夜景だけを楽しみたいならここで決まりですね♪

ところでこの展望台の欠点ですけど、展望台以外なにもないことです。更に車でおでかけした場合は片道750mほど平坦ではない道を歩かなきゃいけないこと。。。。ハイヒールの女性だと嫌がるでしょうねぇ〜

そうそう、私は昼間のおでかけだったので見ることができなかったのですが、蓄光石を埋め込んだ小径にブラックライトで光らせている「きらきら小径」というのが人気なんだそうです。

住所 神戸市灘区摩耶山町 2-2
駐車場 500円
[おでかけ日 13.08.20] 

←掬星台(天上寺前)駐車場
普通車500円。展望広場まで徒歩9分と書いてありました。

→普通の道路を歩きます。一番右の写真から車は侵入できません。ちなみにここにいた案内する人が非常に横柄な態度でイラついた。。。

調べたらここまで約250mでした。

登り道
歩道は舗装していないところもありました。

途中にトイレもありましたよ


展望台到着
ここまで400m。合計750m。往復1.5q

摩耶きらきら小径
一番右の写真がきらきら小径だと思うのですが。。。

右のきらきら小径の写真は神戸公式観光サイトからお借りしました


展望台
本当に展望台のみの設備ですが、しっかり整備されています。

デートスポットと考えるなら確かに他の展望台より使えそう♪
モニュメント?

神戸らしい眺望景観50選・10選

「12 掬星台」とありました

一応針の穴みたいなところから景色を覗いてみましたが、そういう目的ではないみたいですね(^_^;)







他の展望台との比較用

←天覧台


       六甲枝垂れ→


掬星台の展望の良さが際立ちますよね



広場

ここにくる途中の広場にターザンロープがありましたが、展望台はテーブルとベンチらしきものしかありません


すぐ側にサンテレビ送信所→


摩耶ケーブル+ロープウェ−

麓からケーブルカーとロープウェーを乗り継いで展望台に向かうことができます

全区間の利用料金   往復1500円
(摩耶ケーブル駅〜虹の駅〜星の駅)

右の写真はオフィシャルHPからお借りしました
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO