六甲山天覧台

POINT! 昭和天皇がご覧になられた展望台

 
日本三大夜景の一つとして、また1000万ドルの夜景で有名な六甲山(ちなみに100万ドルとは昭和28年当時の夜景の電気代だそうで、平成17年から1000万ドルに昇格したそうです)。

その三大夜景に数えられる展望台は掬星台(レポ作成中)ですが、同じ六甲山の尾根沿いにはいくつも展望台があります。

13年の夏のおでかけで3個所の展望台に行きました。1ヵ所目が「掬星台」、2ヶ所目が「自然体感展望台六甲枝垂れ」、そして3ヵ所目がこの六甲山天覧台です。

名前の由来は昭和56年5月25日に昭和天皇がここで夜景をご覧になられたことからだそうです。ここから神戸までは自然体感展望台より近いので夜景もキレイに見えそうですもんね。

ところが由緒正しそうなのにものすごく寂れてます。ロープウェイ以外に何もありません。なので夜景を見に来るのはちょっと怖いと思います。少なくても夜女性だけで来るところではなさそう。。。。

そうそう六甲山天覧台は六甲ケーブルの山上駅の横にあります。またここから「自然体感展望台六甲枝垂れ」がある六甲山頂までロープウェイが営業していたのですが、2004年12月に残念ながら休止しています。これが営業していればいい夜景スポットだと思うのですが。

住所 神戸市灘区六甲山町
一ヶ谷1-32
TEL 078-891-0222(六甲山上駅)
駐車場 無料
[おでかけ日 13.08.20] 


駐車場(無料)
展望台まで150m
 


六甲ケーブル
他の展望台間を周遊するバス乗り場がありました 

六甲ケーブル山上駅
運行時間 7:10〜21:10
定休日   無休
運賃    片道:大人570円,小児290円
       往復:大人1,000円,小児500円
発車時刻  毎正時から20分置き
         (7時と21時台除く)


いくら平日とはいえ閑散しすぎですよね


階段を2度上ると天覧台。

展望台にはな〜んにもないです。
望遠鏡と日影になるベンチだけ

あとは昭和天皇が立ち寄ったからかキジのオブジェがあったくらいですね







他の展望台との比較用

←掬星台



六甲枝垂れ→


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO