首里城&玉陵
首里城 玉陵

首里城という名前を耳にしたことはあると思います。でも、恥ずかしながら私はその歴史は知りませんでした。だから、あまり興味もなかったので、沖縄旅行の予定に入れませんでした。けれども。。。小学校3年生の娘に「勉強したから、見に行きたい」と言われてしまいました(^^;)ゞ 。ということで、急遽首里城行きが決定したのです。

首里城は那覇市にあります。那覇空港から10km以内と近いので、旅行の最初か最終日にお出かけするコースを選ぶといいと思います。見学は近くにある玉陵も含めて2時間くらいを予定しましょう。私たちはここについたのが12時40分。出発したのが14時30分でした。

さて、首里城の説明ですが。公式HPから引用すると「首里城は沖縄の歴史・文化を象徴する城であり、首里城の歴史は琉球王国の歴史そのものである」とあります。また玉陵は第二尚氏王統の陵墓だそうです。レポで細かいHPから引用して説明をズラズラ書くのもどうかと思いますので、詳しい解説が必要な方は公式HPを参考にしてくださいm(__)m

そうそう。私たちは帰りの飛行機の出発は20時30分。ということで、この後おきなわワールドに向ったんですよ。


異国情緒を楽しめます
お菓子がおいしかった♪
想像していたよりも御庭が狭かったな
  
こざる家の沖縄の旅記録はこちら
  
住所 〒905-0206 沖縄県那覇市首里金城町1-2
TEL 098-886-2020
入場料金 大人800円,高校生600円,小中学生300円
営業時間 4〜6月 9:00〜19:30(入館締切19:00)
7〜9月 9:00〜20:30(入館締切20:00)
10〜11月 9:00〜19:30(入館締切19:00)
12〜3月 9:00〜18:30(入館締切18:00)
休館日 7月の第1水・木曜日
駐車場 310円(2時間まで)
玉陵営業時間 9:00〜18:00
玉陵入場料金 大人200円,小中学生100円
[最終訪問日 07.11.19]


首里城
首里城の地図。地図下の駐車場から歩くルートを線で示しています

ここから歩いていくと守礼門
駐車場から守礼門に向う途中に案内所があります。パンフをもらおう
「琉装で記念撮影を撮りませんか?」と誘われますf(^^;)
守礼門
園比屋武嶽御石門(世界遺産)
歓会門。首里城の正門。訪れる人への歓迎の意を込めた名
シーサー
龍樋。国王一族の大切な湧き水
珊泉門。龍樋にちなんで名前がつけられた門
日影台。1739年から使われた日時計
スタンプラリー。オリジナルシールをもらったよ
万国津梁の鐘。正殿に掛けられていたとされる鐘の複製
広福門が券売所
奉神門。今は普通に入る中央入り口は身分の高い人しか通れなかったそうです
正殿と御庭
南殿。美術品が多いため、撮影禁止です
美術品はここまで。ここから書院・鎖之間になり撮影OK
書院・鎖之間の継手・仕口の案内
漆喰壁の説明
鎖之間で琉球王朝時代のお茶とお菓子を体験できるよ(300円)
ここに入れる人は体験者だけ
お茶とお菓子(花ぼうる,くんぺん、ちいるんこう、ちんすこう)が楽しめます
御書院,内炉之間,御茶之間を見て1階出口へ。ここは国王が政務を行った場所だそうです
正殿へ。ここは豪華絢爛
首里城正殿の遺構。今の正殿は70cmもかさ上げして建築されています
1階御差床。中央の一段高い床が正殿で行われる政治や儀式の際に国王が出御する玉座「御差床」
2階へ
おせんみこちゃ。国王がみずから女官と毎朝東方に向って拝んだ場所
2階御差床
琉球国王印
国王の王冠
正殿3階は上れません。主な目的は通風のための屋根裏部屋です
1階へ
北殿へ。ここは琉球王朝の歴史などを展示室になっています
首里城のミニチュア。冊封儀式模型(中国皇帝が琉球国王を任命する儀式の様子)
後ろのパネルは琉球と日本文化の交流について
シアター
首里城Q&A
ショップから展望台へいけます
お土産屋さんで気になったのがこれ。ちんすこうの元祖のお店
ここで購入できます
右掖門。国王や家族が暮らす「御内原」へ続く通用門だったそうです
寒水川樋川。龍樋と並んで首里城内の重要な水源
久慶門。場外へ続く出口にあたる門
守礼門へ戻る石畳で記念撮影

玉陵
玉陵入り口(世界遺産)
ここから有料です
地下が展示室になっています
展示内容は玉陵の歴史、墓室内写真パネル、墓室内模型,蔵骨器など
玉陵に向う途中の木に棲んでいるフルーツバット
玉陵の案内板
玉陵の塀(塀と呼ぶのか微妙ですがf(^^;))
ここから中へ
玉陵
中に入ると全体を撮影することはできません
ガイドさんがいるツアーを見かけました。こういった場所はそういうのもいいかも
玉陵碑
玉陵の一部を撮ってみました。左2枚は玉陵の屋根の上にありました。これもシーサーなのかな?
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO