リスの森−飛騨山野草自然庭園ー

タイワンリスは餌をあげられるところや、シマリスに逢えるところはありますが、シマリスに餌をあげるところってなかなかありません。でも、ここはシマリスに餌をあげて触れ合うことができるんです。ここにいるリスの種類はシマリスとエゾリスの二種類。合わせて100匹くらいかな?多いのはシマリスです。

餌は2種類、「ひまわりの種」と「ピーナッツ」どちらも100円です。100円と聞くとあまり高くはないのですが、一袋に入っている量を見ちゃうと、かなり高く感じるかも。特別な餌ではないので、自分で用意したいと考える人がいそうですが、「リスが食べる餌の量を管理しているので持ち込みは禁止」のような注意書きがありました(真意はわかりませんが(^◇^;)。

以前、山梨の野猿公園というシマリスに餌をあげることができる遊び場があり、そこと同じように「シマリスが群がってきて、体中にシマリスが登り、餌を食べに来る」という感じをイメージしていていました。でも意外に、ここのシマリスは人に慣れていません。餌を手から取りますが、体にはめったに登ってきません。ちょっと残念でしたけど、シマリスと触れ合えてとっても楽しかったです。

そうそう、シマリスはひまわりの種よりピーナッツが好きです。餌はピーナッツを買いましょうね。私たちは1時間半楽しむのに2,000円位の餌をシマリスにあげちゃいました(^◇^;

近くにリスと遊べる森があり、そちらも楽しいです。


雨が降ってたのに楽しめました
道に座っているとシマリスとエゾリスのほうから寄って来てくれて嬉しかった
ミニブックまで買っちゃいました。かわいさって罪ね
住所 岐阜県高山市松倉町2351-7
TEL 0577-33-9232
開園時間 9:00〜17:00
入場料 大人730円,3歳〜中学生310円
休園日 毎週月曜日(休日の場合は翌日)
7/20〜8/31まで無休
12/16〜3/14まで休園
駐車場 無料
[最終訪問日 06.10.07]


通りさえ間違えなければ見落とすことはないかな
リス園なので、施設は小さめ
屋根があるので、多少の雨でも平気なのがとっても嬉しい
飛騨山野草自然庭園は雨が降っていたのでパスしちゃった

入口はもちろん二重。係りの人が開けてくれました
リス園は約20m×30m。狭いようですが、リスと触れ合うだけなので、十分な広さです

シマリスに餌をあげたかったこざるは大満足。売っている餌は「ひまわりの種」と「ピーナッツ」。つい「ひまわりの種」を買ってしまいますが、実はここのリスはあまり「ひまわりの種」は食べません。ピーナッツは喜んで食べるので、絶対ピーナッツを買いましょう!

ピーナッツをあげると、殻を剥いたあと、ぐるぐる回しながら上手に皮を剥いて食べます。食べる姿がめちゃかわいいよ

口に入れたピーナッツは食べるわけではなく、保存します。足元にもシマリスの巣があるから気をつけて
もちろん、木箱の巣にもいます。シースルーで中が見えたらいいのに。無理かなぁ(^^;
餌は中でも買うことができます。でも、網越しに買うのは笑える
リス用の飲み水です。「触らないように」と注意がありました。清潔な水が必要なんですね

お土産はやっぱりリスでしょ?でも、このリスのぬいぐりみはクマ牧場でも売ってました(^^;
近くにコンビニ等は全くありません。自動販売機とトイレはありました
休憩所とリス小屋
リス小屋には今年産まれたリスやタイリクモモンガ、ハイイロリスがいました
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO