ホテル 三楽荘
本州で一番早い海開きと美しい白い砂の砂浜が有名な白良浜(06年の海開きは5月3日)。その浜辺から歩いてわずか1分という立地条件の良いホテルです。

部屋は10畳と12畳タイプがあるようです。私達は10畳でしたが、子どもと三人で泊まるなら充分でした。景色がとっても良いのですが、5階だとジャマになる建物があるので、やっぱり上の階がいいですね。ただし、最上階は他の階と違い通路も汚く薄暗かったです(最上階は他の部屋と違う?)。

とっても良いホテルですが、難点はウオシュレットではないトイレとネット設備が全く無いこと。今時ロビーにもないのです。ホテルを拠点としてお出かけするためにネット設備は必需品なんですが。。。

さて、白良浜はいわゆる「海の家」がないので、帰るときにシャワーを使いたい人は不便ですよね。しかも、海水浴に行くなら夕食は付いていた方が楽。だから、ホテルに泊まるなら夕食つきがおすすめです。でも、食事も私達は3泊4日のツアーで、海で遊んだのは一日だけ。これだと、夕食つきは逆に不便。アドベンチャーワールドのナイトツアーを見ることなんて出来ないのです。

自分達の遊び予定に合わせて予約しましょう
住所 〒 649-2211
和歌山県西牟婁郡白浜町3008番地
TEL 0739-43-1111
[最終訪問日 06.8.24]
宿泊予約はこちらから
白浜温泉 ホテル三楽荘(朝日ツーリスト提供)

南紀白浜情報
遊び場 白良浜
遊び場 エネルギーランド
遊び場 グラスボート
遊び場 千畳敷
遊び場 三段壁
遊び場 アドベンチャーワールド
遊び場 白浜海中展望塔
宿泊先 鯛鼓判
宿泊先
ホテル三楽荘
予約はこちらから
宿泊先
海のお魚茶屋 鯛鼓判
予約はこちらから


10畳+αなので、三人なら余裕の広さ。こざっぱりしているのが◎
部屋から見えます。左の建物が5階だとジャマなのが残念
おでかけの時のイベント「メッセージ花火」メッセージを読んでもらい花火一発で5000円

洗面所は十分広いです
部屋の唯一ダメなとこ。何故ウォシュレットじゃなくて、座るところに紙が出る便座なんだろ?家族で使うのに必要ないでしょ
トイレと別のお風呂は嬉しいけど、大浴場を使ったから三日間使用せずf(^^;)
押入れは娘の遊び場になってしまいました

ツアーだったので、朝夕食付きでした。料理はとっても美味しいのですが、量がハンパじゃない。おおざるでもキツイので、妻や娘はとても食べ切れません。たくさん残しちゃいましたm(__)m
1日目夕食
娘の料理はほぼ同じ
2日目夕食
3日目夕食
朝食会場
レパートリーの多さが嬉しい

ロビーは水着でも入れる通路がありました
ロビー横にレストランがあります。海水浴中に涼しく食べたいならホテルに戻るのはありですね
ロビーにあるショップ
自動販売機

この奥に宿泊社用の更衣室があります
充実している2階のショップ。ここでお土産を買って、宅配便で送りました
小さいけどゲームセンター
海から帰ってきたときに使う温水シャワー。ホテル横にあります

温水プール。日が暮れても入れるのが嬉しい
二つあるお風呂は時間で入替制。浴槽は水に強い新素材畳を使っていて、それがとても新鮮なんです
つくもと湯
ナトリウム一塩化物強塩温泉65.2度無色透明。 よく温まり湯冷めがしにくく、神経痛、筋肉痛、関節炎、五十肩、冷え性に効果があります(公式HPより)

藤之湯
純重曹泉77度無色透明。火傷、創傷、慢性婦人科疾患、慢性リュウマチに効果。なめらかなお湯は女性に人気で別名「美人の湯」として知られています(公式HPより)。はっきり言って、こっちの方がお風呂の種類が多くていいです。お出かけした日はおいしい時間(夜の6〜10時頃)は女性用でした
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO