海のお魚茶屋 鯛鼓判 Official HP

POINT! 割合リーズナブルで評判のよいホテルです♪

二度目の南紀白旅行で利用したホテルです。今回の旅行は海水浴の予定は全くなし。更にちょっとリーズナブルに。でも、評判のよいホテル。という条件で選んだ結果このホテルをチョイスしました\(^o^)/

ホテルは通りに面してないため分かりにくいかな。でも、それより欠点(たいしたことではないが)は玄関前が狭いこと。荷物を下ろすのに車を乗り入れたのですが、Uターンしにくいのです(@_@)。駐車場も狭く、大きな車だと不便ですね。

部屋は12畳と広く、3人なら十分の広さ、布団を引いてもまだまだ余裕です。部屋のトイレとお風呂はイマイチでしたけど、まぁ許容範囲かな。

料理は値段の割に量も十分。特徴はないけど、刺身から牛肉まで幅広く楽しめたし、レンコン饅頭などオリジナル料理もおいしっかったです。

メインストリートから離れているので朝食付きプランを選んだほうがいいと思うけど、500mくらい先にコンビニがありましたよ。

そうそう、貸切のお風呂が9種類あります。でも50分2100円は考えちゃうなぁ(>_<)


住所 西牟婁郡白浜町2998-3
TEL 0739-42-2708
こざる家利用のプラン 海の夕やけ館:和室12畳(特製!たい焼き&お茶でお出迎え)
宿泊費(日月火) 日月火の二泊三日朝夕食付きで3人で87,000円でした
[最終訪問日 11.08.21〜23]

南紀白浜情報
遊び場 白良浜
遊び場 エネルギーランド
遊び場 グラスボート
遊び場 千畳敷
遊び場 アドベンチャーワールド
遊び場 白浜海中展望塔
宿泊先 三楽荘
遊び場 三段壁
宿泊先
ホテル三楽荘
予約はこちらから
宿泊先
海のお魚茶屋 鯛鼓判
予約はこちらから




駐車場側から見た外観
そんなに広くない駐車場
玄関前は狭く駐車場はありません



フロント
チェックインした後にフロント横の大きなテーブルでお茶とお菓子を頂けました


お茶を飲みながら中庭を眺めたらカメがいました
ヒョウモンリクガメの亀吉くんだそうです
フロント横のショップ。かわいらしい小物を販売
こちらはお土産屋さん




ゲストルーム -夕焼け館−

12畳ほどある広い和室
洗面台とお風呂とトイレがあります
広いけど洗面台にフタがなかったのは不便


独立したトイレは嬉しいけどウォシュレットではないのが残念
大浴場があるので使いませんでしたが、お風呂もあります。ちょっと狭いけどね
用意してあった浴衣です


テレビとクローゼット
下に冷蔵室
色違いのタオルがかわいい


ソファー
布団はこんな感じ
入口3畳。ここに荷物が置けました


バルコニーからの景色。白浜まで遠く、あまり期待しないほうがいいですね


ホテルから見た白浜のメッセージ花火(5,000円でメッセージを読んでくれます)。ただし、ホテルではメッセージは聞こえませんっけどね(゜_゜)




夕 食   一日目


牛肉のしゃぶしゃぶですが、他にも小さいながら鮑や刺身も。クエの昆布〆もおいしかった♪白いダンゴはレンコン饅頭なんですよ〜


夕 食   二日目

二日目の夕食も刺身からお肉までたっぷり♪メインはクエ鍋でした〜。最後から2番目の写真は梅饅頭。珍しいでしょ?で、食前酒は桃酒です。




朝 食

1日目の朝食
2日目の朝食




大 浴 場

大理石風呂と岩風呂の二つがあります。入替制ですが夜は男性が岩風呂、女性は大理石風呂。で、朝がその逆という変則式。両方入りたい場合は朝もお風呂に入らなければダメなんですよ。

どちらの湯も「かけ流し」。立派な温泉施設です。温泉成分は以下の通りです。

泉   質 ナトリウム−塩化物泉
泉質分類 弱アルカリ性高張性高温泉
P.H     8.4
泉温    78.6度
大浴場の前の休憩所
脱衣所
アメニティグッズ



男湯(夜)は岩風呂です
洗い場
馬油シャンプー・リンス・ボディーソープ



夜は女性用の脱衣所
大理石風呂。こちらのほうが高級感あります
タイルもおしゃれに気を使ってますし(^^ゞ





その他

ボール投げのイベントが夜行われました
こざるはなんと2等ゲット!売店ご利用券600円分!
自動販売機は150円〜200円



休憩所
貸切風呂がありますが利用しませんでした
朝焼け館は昔ぽい和室(実際古い施設だそうです)
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO