サファリワールド


POINT!  アニマルパトロール + カートサファリ で全部満喫
富士サファリパークなどのサファリパークに比べると狭いのですが、いろいろなアトラクションを用意しているので、サファリパークより楽しめると思います。ただし、お金がかかります。

例えば富士サファリパークなら家族3人(1人中学生)入園料とジャングルバス利用して更に自分の車で1周したとして合計10,500円。
で、ここでおおざるの推奨コースを堪能するとなんと20,800円になっちゃうのです。

一番の節約はケニア号+ウォーキングサファリなんだけど、ケニア号だとワイルドアニマルロッジに行けないのが悩みどころです。
アトラクション
ケニア号 ウォーキングサファリ サファリキャラバン スカイアドベンチャー号
スペシャルバス ジープサファリ探検ツアー ファミリージープ(レンタルジープ) アニマルパトロール
アニマルレスキュー サイクリングサファリツアー カートサファリツアー
キリンフィーディング ライオンフィーディング アフリカゾウフィーディング サイフィーディング
チーター食事タイム マレーバクレクチャー



ケニア号
普通のシートに乗るなら無料。サファリワールドの肉食・草食動物ゾーンを約25分間で1周します
ウォーキングサファリ
自由に動けるし、リーズナブルだけど、一周すると約50分かかるので注意
サファリキャラバン
料金 2,000円/人,所有時間 60分,WEB予約可
エリア 草食・肉食動物ゾーン



スカイアドベンチャー号
料金 1階1,000円/人,2階1,500円/人
所有時間 35分,エリア 草食・肉食動物ゾーン
スペシャルバス
料金 1,500円/人,所有時間 50分,WEB予約可
エリア 草食・肉食動物ゾーン
ジープサファリ探検ツアー
料金 2,500円/人,所有時間 60分
エリア 草食・肉食動物ゾーン



ファミリージープ
料金 10,000円/台(定員5名),所有時間 60分
WEB予約可,エリア 草食・肉食動物ゾーン
アニマルパトロール
料金 2,500円/人,所有時間 50分
WEB予約可,エリア 草食・肉食動物ゾーン
アニマルレスキュー
パトロールとの違いは最後の便なので、肉食動物を檻に追い込むとことを見られること。WEB予約不可



サイクリングサファリツアー
料金 1,000円/台,所有時間 60分
エリア 草食動物ゾーン
カ ー ト サ フ ァ リ ツ ア ー
料金 4人乗り4,000円/台,5人乗り 4,500円 所有時間 60分,エリア 草食動物ゾーン
草食動物をゆっくり見たいならおすすめがこれ。自転車と違って疲れない♪運だけどパンダに乗りたいよね





出  発

ケニア号の乗り場。ケニア号は無料なのでかなり混みます
当日予約はケニア号に乗る場所の横にあるチケットセンター



アニマルパトロール出発!(写真は06年おでかけ時のジープサファリ)
赤いところがウォーキングなどのコース。車は人が歩いているので気をつけましょう
草食動物ゾーンはこのゲートからです




S k y t e r r a c e

でも実はその前にクマを見る展望台があります。目立たないので気がつかない人がおおいです
クマを見るだけにしてはかなり立派な展望台です
アニマルパトロールとケニア号とクヒグマを確認!

マントヒヒのいる丘も上から見下ろす事ができるよ
マントヒヒとニホンジカ?なぜシカが一緒に?
餌は100円。でも動物まで遠すぎて面白くない




E l e p h a n t   H i l l
アフリカゾウフィーディング
1回200円で体験できます。これを体験するためにはカート、サイクリング、ウォーキングのいづれかで草食ゾーンに行く必要がありますよ。
すっごく伸びる鼻が面白くて、ちょっといじわるしたくなります。でもどんどん伸びるのが凄い!他の人が餌を挙げている瞬間を狙えば触ることも可能。怖いけどね。




A m e r i c a n   A r e a
アフリカゾウの隣にあるエリア バイソンはラマと一緒。バイソンは顔に似合わずおとなしいのだ ラマは水浴びをしてました。近くに寄ろうとしたら糞だらけであせっちゃった(^^ゞ




A f l i c a n   A r e a
ジープサファリ等だと、運が悪いとこのくらい遠くから眺めるだけかも
ダチョウ&エランド
正確にはチャップマンシマウマという種類らしい
あまりに暑いとこんな風に倒れこむ動物がいるそうだ。で、これも動物園ならではの風景



毛並みがキレイで、角のアーチがかっこいいシロオリックス。サハラ砂漠の隅に棲む絶滅寸前種
ニホンジカみたいに角は生え変わらないので、折れると一生折れたままだそうです
ムフロン。山岳に棲む羊の祖先。だから岩場の日影で過ごしていました
草食動物ゾーンはこんな感じ。左に見えるのはケニア号





G i r a f f e   T e r r a c e

キリンフィーディング
アミメキリンに1回100円で体験できます。これを体験するためにはカート、サイクリング、ウォーキングのいづれかで草食ゾーンに行く必要がありますよ。
餌は自動販売機で売っています。小銭の用意が必要ですね。なが〜い舌をにょろ〜と出して食べるのでビックリする子ども続出(^−^)




キリンの家の側にチーターを見ることができるチータービューがあるよ。見落としやすいので注意して
チーターと同じエリアにエランドがいます。チーターの餌になりそうだけど、チーターは自分より大きな動物は襲わないんだって
土日祝日のみだけど、ここでチーター食事タイムのイベントが行われます
高さ2.5mくらいのフェンスの向こうにチーターが寝そべってました




途中の休憩所で餌を買ってラクダに餌やりができました。そうそう、道に逃げ出した動物がいました。運転に注意してね。下の顔が黒いシカはもののけ姫の獣神(シン)のモデルになったと言われているローンアンテロープです。




クロサイといっても黒くないよ(黒いのは写真の加減)。特徴は木の実を食べるのに適したとがった口

写真を撮ろうと思って構えたところ、こちらを威嚇するために近寄ってきたところなんですよ(>_<)
シロサイといっても白いわけではないのです。特徴は草を食べるのに適した大きな口。

サイフィーディング
シロサイは口の力が強く、口に手を挟まれると抜けなくなっちゃうのだ。だから口めがけて餌を投げ込むんだよ。
ライド・オン・サイ(終了)
サイに乗れるのは世界でここだけで1日6人の限定イベントでした(2000円)。

年とった静かなサイにしか人は乗れない為、そのサイが亡くなったことによりイベントがなくなったそうです。






A s i a n   A r e a
ちょっと地味なゾーン
ブラックバック。強くなると背中が黒になるんだって
アジアスイギュウ


アジアゾーンの見所は個人的にはパンダのような白黒のツートンがめちゃかわいいマレーバク
標高2〜3000mに棲むゴールデンターキン






A u s t r a l i a   A r e a
オーストラリアエリアはとっても小さい
その代わりエミュもすぐそばで見ることができます
だらけきったアカカンガルー






M o u n t a i n  A r e a
オフィシャルHPで調べたところ棲んでいる動物はヒマラヤ地歩の切り立った岩山に棲むヒマラヤタール。でも毛並みが全然違う。角は同じだけど。夏だからかな?






Lion terrace
橋を渡ってライオンテラスへ行きましょう。運が良ければライオンを目の前で見ることができるかも。テラスの2階には望遠鏡、1階はさも車から観察しているかのような工夫がされています。

ライオンフィーディング
ライオンに骨肉つきをプレゼントできます。毎日行われていて、1回200円です。直接口に餌をいれるわけではないので、誰でも体験できますよ。





アクシスジカ〜終点
アクシスジア。すっごく見づらい場所にいました。イベントもなく、ただいるだけって感じなのはなぜ?
カートで出発した時に撮った記念写真が帰る頃出来てます。1枚1000円。
なぜ記念写真売り場にワオキツネザル?






SAFARI WORLD   CARNIVORE ZONE(肉食動物ゾーン)

ここからカート、サイクリング、ウォーキングの人は入れません もちろん二重扉で安全性を確保 気分はジェラシックパーク




L i o n  A r e a

オスとメスは繁殖期以外は別々に分けているそうです。で、同じ場所に何頭も雄ライオンがいるのは自然界では見られないらしい。暑いのでみんな日影に避難して寝ていました。特にメスは日影がフェンスのところしかないので、仰向けで寝ているんです。けっこう笑えます(^◇^)




B e a r  A r e a

餌がもらえると思って遠くから続々と集合
餌を投げると、上手にキャッチするぞ。これはアニマルパトロールならではの役得の一つ。餌は肉を与えないそうです。肉を与えると性格が凶暴になるんだって。



Skyterraceで眺めたマントヒヒのゾーン。それにしてもなぜマントヒヒが肉食動物ゾーン?で、一緒にいるのはニホンジカなの?




C h e e t a h   A r e a
アニマルパトロールで通った時に写真を撮りましたが、説明はあっという間で、しかもフェンスがあるから写真は大変でした

オオカミ サーバルキャット チータービューから見えた場所です チータービューから見えたエランド




T i g e r  A r e a

ユキヒョウ
けっこう珍しい動物なんだけど、特にイベントはないし、観察もしにくいです
アムールトラ
ネコ科で最大の肉食獣ということはライオンよりデカイ
ホワイトタイガー
ベンガルトラの白変種だそうです。色素が薄いので目が青いんだよ







W i l d  a n i m a l  l o d g e

2011年におでかけした時に体験した「アニマルパトロール」の時に見学しました。
チーターが休んでいます
黒板には餌のスケジュールが書いてありました。自然の中で生活状態に合わせているんだって




上:館内の様子。匂いはけっこうキツイです。

下:子ライオンが外にいました。
雌ライオン。一つの檻で虐待しているわけでなく、広いところに入れても、集まってきてしまうそうです

ライオンが尻尾をあげたらオシッコ注意。2m飛ぶそうです
上:毎日餌が取れるわけではないので、絶食日があるのです。

下:ライオンに鶏肉ををあげるところ。下に動画あり







2006年のジープサファリの様子。
ツアーで肉食獣の小屋とカバ小屋を見ることができました
ライオン
「うるせい」って感じで睨みつけられてますねぇ(+_+)
チーター
完全に向こう向き。こっちを向いてもらいたいけど、手をだすわけにはいかないし(^^ゞ


トラも寝てばかりでピクリともしません
ここはカバ小屋の中なんです
水が少なかったので、底にジッとしているカバはほとんど見えませんでした(T_T)
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO