ネスパ秋山・秋山温泉

山梨の公共の温泉はプールも併設されることが多く、ここもそんな温泉の一つです。ただし、以前は秋山村の公共温泉だったのですが指定管理者制度を導入し、現在は「株式会社ネスパ」が運営してます。

ここにお出かけした理由は「秋山村は上野原ICから8km弱と距離的にはないけど山道だし。。。きっと空いているだろう」と思ったからです。でも、それが間違い。ここは県外者が多い温泉でした。実際、設備やシステムが山梨県の公共温泉とは全く違い、近代的でした。

まず、県外では採用されているところがありますが、山梨の公共温泉では見たことがないロッカールームキーによる清算方式。これは便利です。次にレストランは広いけど持ち込みは不可なのに休憩室が狭いこと。これは地元民にとって致命的。たいてい、どこの公共温泉も無料休憩室が広いので、地元のお年寄りが朝から晩までゆっくりくつろいでいるのです。でも、この方式だとそういう人がほとんどいなくなりますよね。

地元の立場だと困るけど、レジャーで来ている人はありがたいシステムです。おかげでお風呂もあまり混んでいなかったのはよかったですね。欲を言えば、源泉だけがぬるま湯なので、ほとんどの人が源泉に入ってしまい、その浴槽だけ混むのは改善して欲しいですけど。。。f(^^;)

プールはミニマムだけど工夫されていました。半径3mくらいの流れるプールやジャグジーにジェットバスなど、けっこう楽しめました。ただ、ずっと流れていたり、ジャグジーになっているわけではなく、それぞれが順番でポンプが駆動するのじゃイマイチだな〜

わざわざ遠くからお出かけするほどではないかもしれないけど、近くにキャンプなどにお出かけしたなら、ありの遊び場です。


住所 上野原市秋山2210
TEL 0554-56-2611
利用時間 午前10時〜21:00(スパは20:30まで)
休館日 年中無休
[最終訪問日 08.08.27]
入浴料 大人 小中学生
入浴+スパ 900 700
入浴 800 600
ナイトスパ(17時以降) 500 200
岩盤浴 中学生以上 40分800円
温泉分析書
泉温 39.6度
湧出量 341L/分
PH 9.8
泉質 アルカリ性単純温泉


右へ行くと道志村へ続く山道。かなり町の外れなんです
意外に立派な建物でビックリ
下駄箱は100円玉を使う返却方式
受付

利用料は全てロッカー番号で。最後に清算します
水着のレンタルもあります
県外者が多いのかな?おみやげは充実
休憩所

屋内スパプール全景
ビーチソファーは自由に利用可能
スイムプールは25m
シャワープール。こうやって寝転がって遊ぶそうです(^◇^;
キッズプールがもう一つ
ジェットマッサージ。かなり強めの水流が出ますが、気持ちよくなった頃止まってしまうのが残念
打たせ湯もありますが、同じ浴槽のジェットと採暖スパで順番に水が出る仕組みになってます
採暖スパプール。ただし、泡は打たせ湯とジェットパスと順番に発生
ここから屋外スパゾーンに行けます

屋外スパは二つの丸いプールがあります。34度
こっちのプールはジェット水流付き
こっちが流水プール。ジェット水流付きプールのジェットと交互に流水発生
香りの採暖室。一日に数回アロマの講習があります

プール内で水着を売ってました
カキ氷を食べるこざる(^◇^;(多分夏限定)
受付でもらったキーがロッカー番号です
脱水機完備

泡風呂などがありますが、ほとんどの人は源泉に入っていました。人がたくさんいたので写真はありません
露天風呂はちょっと熱め。ここも源泉すれば人がバラけるのに。。。
露天風呂からの眺めはなかなか
別料金で岩盤浴も楽しめます

公共の湯は休憩所になる場所が、ここでは持ち込みできないレストランとなっているのが残念
週替わり定食850円
そうめん580円、フライドポテト380円
飛騨牛コロッケ定食は850円

整体
休憩所はミニマム
ロビーに麦茶のサービスがありました
同じくロビーにあったマッサージチェア
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO