手打ち 山もとうどん

知名度が全国レベルになった「吉田のうどん」。でも、富士宮やきそばが実は富士市でも同じような焼きそばがあるのに、先に手を挙げて富士宮やきそばと名付けられたと同様に、吉田のうどんも富士河口湖でも同じうどんがあります。

で、この山もとうどんですが、富士吉田市の隣町の都留市にあるうどん屋です。ということで、昔からこの辺りで商売していたのか、ブームに乗って都留市に進出したのか・・・。それはわかりません。

でも、確実に正統派の吉田のうどんであることは間違いありません。

お店は中央道の側道沿いですが、周辺が畑で何にもないわかりずらい場所にあります。店内は6人掛けのテーブルが二つ、4人掛けのてーぶるが四つ、カウンターが三席と意外に広いです。

注文は紙にかき渡し、番号札をもらい出来上がると呼ばれます。この時うどんと自分で書いた注文票を受け取って、支払いの時に注文票を渡すという支払い方式です。初めてだと戸惑うかも(^^ゞ

うどんですが、麺が不ぞろいでいかにも手打ち。硬めで吉田のうどんという感じですが、吉田のうどんとしててはほどよい硬さです。個人的にはこの硬さがすきですねぇ〜\(^o^)/

吉田のうどんの特徴のキャベツは少なめですが、トッピングがありますので、好きな方はそれで追加すればOKです。すりだね(練り七味)はトップクラスの辛さ。気にいったら購入もできるみたいです。


住所 都留市古川渡397-1
TEL 0554-45-8733
定休日 毎週水曜日
営業時間 10:30〜14:00
駐車場
[おでかけ日 12.04.10]


お店 店内 肉うどん 400円


揚げ玉は自由 すりだね(練り七味) すりだねはこんなに辛いので気をつけて

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO