ほたるいかミュージアム

いか限定、しかも「ほたるいか」の博物館なんて、日本にここだけでしょう。博物館としてはミニマムですが、ホタルイカのシーズン(3月下旬〜5月)は実際に発光するほたるいかを見ることができるので、一見の価値ありかも。(6月〜3月下旬は竜宮ほたるの発光ショー)

また、隣接施設に深層水のプールで体をほごし、マッサージでリラックスできるタラソピアがあります。この施設とセットのお出かけがおすすめです。でも、この施設はファミリー向けではないですよね?となると、富山県のこの付近は子どものおでかけ場所が見当たらないのですf(^^;)。そうなると、ファミリーは「ほたるいかミュージアム」だけが目的となってしまうのが、最大の欠点。一日のお出かけとしては、あまりにもボリュームが足りないんです(>_<)。せめて、シーズン中だけでも18時、もしくは19時まで営業して頂ければ、他の遊び場から帰りに寄れるのですが。。。国や県の施設みたいな営業時間が残念ですね。

なお、私たちは開館時間に間に合わなかったので、利用はレストラン、道の駅、ショップのみで、ミュージアムは利用していません。ミュージアムの写真はオフィシャルHPのものをお借りしました。


次は観光船に乗って、漁を見に行くぞ!
ほたるいかが光るのが見たかった〜
次はタラソピアを体験しに来たいわ
住所 〒936-0021
富山県滑川市中川原410
開館時間 9:00〜17:00(入館:16時30分まで)
TEL 076-476-9300
お休み 6/1〜3/19の毎週火曜日
(火曜が祝日の場合翌日)
12/31・1/1
1月最終月曜日から3日間
入館料 3/20〜5/31
大人800円,3才〜中学生400円
6/1〜3/19
大人600円,3才〜中学生300円
レポで紹介した塩辛を、なんと通販してました。

購入は下からどうぞ

活漬け

活漬け・スミ作り


入り口がどこかわかんない(^◇^;
入口にありました。で、なぜ竜宮城?この辺りにそんな伝説があったのかな?
特殊映像があるそうです。特殊映像って?3D?
かな壁の間を通るとホタルイカや光る仲間の楽しいキャラクターショー
滑川市とホタルイカとの関わりが四パネルで紹介
世界の珍しいイカの仲間たちを紹介するコーナー
音と光が織りなすファンタジックな物語が楽しめるイリュージョンシアター
綱を引くと、ほたるいかの発光を見ることを体験

ホタルイカ製品が当然ものすごく充実しています。お勧めは生きたまま漬けた、ほたるいか活漬け(塩辛)。このお店でしか買えない上、賞味期限が1週間と短い貴重品
   
ほたるいか漁を見るツアーが最盛期の4・5月にあります。参加したかったのですが、午前3時の出発は小学生を連れてのお出かけとしてはきついですね(+o+)

ほたるいかミュージアム併設の道の駅
施設内はパンフレットがあっただけ。しかも、5時に閉館。館内に自動販売機もないし、なぜこれで道の駅?
屋上が展望台になっています。ここは24時間登れるみたい
トイレに向かう通路の壁画です。これはホタルイカ・・・かな?

レストラン・光彩
ほたるいか料理を堪能できるレストランがミュージアムの2階にあります。ほたるいかって想像以上にうまいですよ。ただし、お値段もなかなかいいのですが。。。(^◇^)
とっても贅沢な富山神秘丼2100円。ほたるいか,幻魚の昆布じめ,白海老の昆布じめ,マスのいくら,竜宮そうめん。。。などなど
ほたるいかを堪能したいなら、ほたるいか御前1900円
お子さんには「ほたるいかのピザ」なんていかが?(900円)ほたるいかのしょっぱさが生きています
レストランの窓から海が見えます

ミュージアムの隣は海。ちょうど夕焼けがキレイな時間だったので、堤防でたくさんの人が海を眺めていました
隣接施設タラソピア。プールとマッサージでリラクゼーション♪
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO