多摩テック・プール

多摩動物園、サンリオピューロランドの近くにあります。道が混まなければ八王子から20分あればつきます。

子供が遊ぶには十分な乗り物があります(大人には物足りないかも)。ホンダのテーマパーク(?)だけでにライドの多さは群を抜いてます。乗り物が大好きな子供だったら一日中楽しめます。ただし、料金は高めでフリーパスは大人3900円、3歳以上3100円です。2歳以下は無料ですが乗れるものが少なくなります。

つまり、乗り物が楽しめる年齢になると家族で行くと1万円以上かかってしまいます。でも、ライドが楽しめる年齢なら、関東にこれだけいろんなタイプのライドがあるところはないので、特に乗り物大好きな男の子だったら、お出掛けして損はなさそうです。

プールは遊園地のプールというと波のプール等を思い浮かべてしまいますが、ここはオーソドックスなプールしかありません。プールに過度の期待をするとがっかりしちゃいかも。「フリーパスを買って、プールも合わせて、一日遊ぶ」くらいでちょうどいいんじゃないかな。

残念ながら、07年度からスライダーは閉鎖されたそうです


09年9月30日閉園


大きなプールを期待したのにがっかり。。。
ふかかったプールに、ちょっとだけあさいところがあったのでいってみました
次は私も連れて行ってね
住所 〒191-0042 日野市程久保5-22-1
休園日 ほとんどありませんが、12月はお休みがあるようです,プールは夏季
営業時間 9:30〜17:00(季節によって変動)
TEL 042-591-0820 
駐車場 1000円
[最終訪問日 04.09.04]
遊園地
入園券 入園料 大人1,600円、子供(3才-中学生)800円
入園料+
のりもの3回券
大人2,300円、子供(3才-中学生)1,500円
パスポート 大人3,900円、子供(3才-中学生)3,100円
入園+プール 大人2,200円、子供(3才-中学生)1,600円


エントランス
エントランスは遊園地と共通です。案内を見つけることができなかったので、「プールがどっち?」ってなるかも
プール入り口
プールは遊園地の左にあります。エントランスから左へ向かい、歩道橋を渡れば写真の入り口が見えてきますよ
ショップ
入り口近くの売店で浮き輪などを売ってます
エアー
浮き輪のエアーを入れる場所は一箇所。一箇所はないよね〜。すごい混んでました

更衣室
更衣室とシャワールーム。シャワーは温水です。ロッカーはコイン式だけど、更衣室からプールサイドが近いので、そのまま荷物を持っていっても、あまり苦になりませんでした
更衣室
カーテンで仕切られた場所はないので、ロッカーの前で着替えるのが恥ずかしかったら、ここで着替えるしかないのかな?
有料席
2階の有料席は2000円!すごく高いと思うけど、「こにこないと座るしかない」というほど混雑する日があるの?
こんなものが・・・
左の写真の左に軽食コーナーがありました。写真のチキンナゲットと焼きおにぎりを買って700円。ちょっと高いな。周りを見ると、みんなお弁当を買ってきてました

全景
プール全景。遊園地のプールの中では小さいめだと思う。流れるプールも波のプールもないしね
幼児用プール
最大水深60cmの幼児用プール。カラフルな消防車、「ファン・ファンファイヤー」がとっても目立ちます
幼児用プール
プールの端からは水が出てます。これがまた冷たいんだ(+_+)

幼児用プール
放水ホース(2本)、放水銃(3本)、すべり台、チューブすべり台、運転席(2座席)、手押しポンプ型噴水、床面噴水、ラジエーターキャップ型噴水、スクリーンシャワー、回転灯型噴水、ベル、はしご型獅子おどし、暴れホース、バケツ水車、バルブ開閉式噴水。こんなにたくさんの遊びが隠されているんだって
休憩所
日陰の場所をキープしたいならここが一番!でも、早いもの勝ちみたいなのでキープするのは大変そう

円形プール
直径30mの円形プール。水深120cmは深すぎます。多摩テックには幼稚園年中さんから小学低学年までの楽しめるプールが無いんです〜(T_T)
休憩スペース
スライダーのほうに歩いていくと、一応屋根つきの休憩スペースがありました。でも、日陰になっていそうもない。。。
危ない通路
これは「滑り台」じゃなくて通路。滑って危なすぎ!何か対策をしてくださ〜い

残念ながら、07年度からスライダーは閉鎖されたそうです
スライダー全景
スライダープール全景。無料なのは嬉しいけど、幼児が楽しめるものが少ないのが残念
ロッキースライダー
3人同時にすべることができる幅広のスライダー。「落差5.2m 最大傾斜35°」。かなりスピードが出るのが楽しいらしく、男の子が夢中で楽しんでました
ボディライド
最大傾斜45°の急斜面を一気にすべりおりる落下感覚のスライダー。浮き輪を使わず身体で滑ります。
「落差5m 最大傾斜45°」※身長120cm以上の中学生まで

アクアリバー
専用浮き輪(1・2人用)を使って、自然の地形を生かした急流を豪快にすべりおりる、スリル満点のスライダー。
「全長90m。最大傾斜17°」落差8.2m※身長120cm以上
ロッキースライダーJr
ロッキースライダーの上部にある幅広のスライダーで2人同時の滑走可能。「落差4m 最大傾斜30°」※だっこしたままでの滑走はできません
短いけど、かなり波しぶきが迫力あって、娘は嫌がってました
ファミリースライダー
親子で滑ることができる最大傾斜20°の2段階スライダー
落差1.8mと1.2m。※だっこしたままでの滑走はできません
幼児にはこれが一番無難かな〜
移動・・・するの?
スライダーの横にあった移動販売機。この横にラーメン、フランクフルトの軽食レストランもありました

ショップ
遊園地に入ってすぐ右にあるお土産屋さん
エントランス近く
同じくレストラン。でも、ここまで水着ではこれそうもありません。一度着替えて出ることができるかどうか聞いてみませんでした。パスタ、ピザ、カレーのメニューがありました
エントランス近く
同じ場所にある軽食コーナーです
エントランス近く
幼児が楽しめるゲームコーナーが4つくらいあります。写真はボールを投げて手袋にくっつけるゲームです。200円〜300円です
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO