リュウグウノツカイ エントランス パネル いざ
最大10mにもなるリュウグウノツカイの標本を展示していました
水族館入り口は左。右はプラネタリウム「満天」です
こざるは屋内に入ってすぐにあるパネルが気に入ったよう
水槽へ♪





1F

タエちゃんファミリー −ミナミコアリクイ−
タエちゃんファミリーがZOO-ZOO広場から水族館内に引っ越ました。度重なる脱走事件が引き金になったのかな(^◇^)。で、残念なことにお出かけした日は巣の中で寝ていて顔を見せてくれませんでした(T_T)。一番右の写真はZOO-ZOO広場にいた時の写真です





マイワシ
常設展で一番初めに会うお魚はマイワシの水槽です。それにしても初めにマイワシという水族館が多いなぁ。お約束?
バイカルアザラシ
バイカルアザラシは世界で唯一淡水に棲むアザラシ。手をガラスに当ててグルグル回したら興味を持って見にきたよ♪





サンゴ礁に迫る危機
オニヒトデ
二つにちぎれば二匹になる驚異の再生能力を持つヒトデが天敵。すごい増えているんですよね
サンゴの親株
二つにちぎれば二匹になる驚異の再生能力を持つヒトデが天敵。すごい増えているんですよね
子株の成長
二つにちぎれば二匹になる驚異の再生能力を持つヒトデが天敵。すごい増えているんですよね
海へ・・・
二つにちぎれば二匹になる驚異の再生能力を持つヒトデが天敵。すごい増えているんですよね





サンシャインサンゴ礁
イロワケイルカがいた水槽がサンゴ礁を再現した水槽になったよ。砂場にいるチンアナゴ、ニシキアナゴがとってもかわいいので見逃さないで。上部のモニターでは水槽内を映しているよ





亜熱帯の海
一番大きい水槽です。たくさんの魚とアカエイが飛んでいるように泳いでいるところを見ることができます。この水槽で餌付けショーがあるんですが単純にそれだけでなく、お正月の時は振袖(無理やりだよねσ(^◇^;))で餌付け、バレンタインデーの時はハートの中で記念写真タイムなどいろいろとイベントがある水槽なんですよ。それにしても、でっかいサメや大きなウツボを抱くお姉さんはスゴイ!





東京の海
東京の海
東京って南北に長いので、多様な自然があるのです
小笠原諸島
二つにちぎれば二匹になる驚異の再生能力を持つヒトデが天敵。すごい増えているんですよね


東京湾
数十年前のヘドロの海に比べるときれいになりましたね。ゴンズイやハオコゼ、ネンブツダイなどが展示されています
八丈島
東京湾から約280kmの海。キンギョハナダイ、ハタテダイ、アカマツカサがいる水槽です





深い海
チカメキントキ、サギフエ、エゾイソアイナメなどがいます。でも、一番目立つのは、動きが気持ち悪いタカアシガニ。リモコンで動くカメラ(100円)を操縦してタカアシガニを見てみよう





世界の大型淡水魚
ブラックコロソマ、アリゲーターガー、アロワナ、ピラルクなど大型淡水魚の水槽。こざると一緒にいるのはピラルク。個人的にはこの目の大きい魚(レッドテールキャット)がお気に入り♪





ロシアラッコ
どこの水族館に行っても寝てばかりのラッコ君。ちょうど餌の時間なのでおきてました。このラッコ、餌の後片付けをしているお兄さんの後を付いて歩いているのです





アオリイカ
こざる家が大好きなイカくン。でも飼育が難しいので、残念なから09年3月8日までの展示です
光のいらないサンゴ
サンゴが生息する上で必要条件である光を必要としないサンゴ類を展示
ハダカカメガイ

みなさんもうご存知ですよね。クリオネです



ミズクラゲ
どこにでもいる「ミズクラゲ」もこうやって見るといいものですね
タコクラゲ
姿、色彩がたこに似ていることが名前の由来なんだそうです
カブトクラゲ
刺胞を持たないクラゲ。虹色に輝く姿が幻想的

水族館TOP 2Fレポ 屋外レポ
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO