NHKスタジオパーク

NHKの本社は東京の渋谷にあります。その本社内にある見学コースがNHKスタジオパークです。「見学コースなら無料?」と思うところですが有料です。

「芸能人に会えるかも」という考えで見学に行かれる方も多いのでは?確かに収録に使うスタジオを見ることができるので、運が良ければ芸能人にあえるチャンスがあります。でも、運が悪ければセットが見えるだけ、更に運が悪ければガランとしたスタジオを眺めるだけです。

全体的に大人の見学コースという感じですが、もちろん子どもも楽しめます。中でも幼児や小さいさんならキャラクターがいるキ「ャラクター広場」や「アフレコ体験」「体験スタジオ」がおすすめ。ただし、アフレコは大混雑、スタジオ体験は計二人だけ。混雑する時間帯だと子どもに「つまらなかった」と言われちゃうかも。閉館間際が空いていていいですよ


もうちょっと体験施設があってもいいんじゃないかな
   アナウンサーを体験できてうれしかった
小学生だと「こどもぽいかな」と思ったけど、そんなことなかった
住所 東京都渋谷区神南2-2-1  NHKスタジオパーク
TEL 03-3485-8034
営業時間 10:00〜18:00
休館日 毎月第3月曜日
(8月と12月を除く/祝日と重なった場合はその翌日)
12月25日〜12月31日
入園料 一般: 200円,高校生:150円,中学生,小学生,幼児:無料
駐車場 なし(渋谷区役所前公共有料駐車場を利用)
[最終訪問日 06.03.21]


バス
渋谷駅から1kmちょい。150円(大人)で、スタジオパークへ直行できます
スタジオパーク
入り口です。バスはスタジオパークの看板のところまで送ってくれるんです
記念撮影
世界進出を狙う「ど〜も」くんと売り出し中の「ななみ」ちゃんと記念撮影
チケット
視聴料を払っているから無料だと思ったら、有料でしたf(^^;)

順路
一応順路があります。空いていたので自由に動けたけど、通路は普通の廊下なので、混雑すると順路を戻ることは大変かも
オープンスタジオ
人だかりができていたので覗いてみると、スタジオがあり、お客さんをカメラで映していました
復調整室
素材の切り替え、調整、音声の調整をする場所がオープンになっていて見ることができます
モニター
なぜ人が集まっているかというと、こうやって自分がモニターに映るからなんです

3Fへ
順路はまずエスカレーターで3F
デジタルハイビジョンシアター
デジタルハイビジョンを体験できます。アナログ→デジタルへの説明も。アナログテレビ放送は2011年7月24日放送終了なんですよ

デジタルvsアナログ
二台並べると画質の違いが誰でもわかるんですよ
データ放送
デジタル放送の売り。気象情報くらいだったら、いつでも見ることができます
携帯端末
いわゆるワンセグ(ワンセグメント)。普通の放送より条件が厳しくても映る利点があるのです
体験
大きいボタンを押してデジタル放送の特徴を体験

くらしに役立つ番組コーナー
おでかけした日は「ためしてガッテン」のセットがありました。でも、この番組見てないんだよなf(^^;)
ななみちゃん
売り出し中なんだけど、これも見ていない(笑)

ラジオ日本ふれあいスタジオ
ラジオスタジオを見学できます。写真撮影禁止です(収録していなかったのでフラッシュ無で撮影しました)
あなたも声優!アフレコスタジオ
好きな番組を選んでアフレコできます。アフレコしたアニメはすぐその場で見ることができます。でも、その場限りなので、記念にしたい人はビデオを用意しましょう。大人気で混雑します。1組5分かかったら、6組待てば30分待ちだもんね。これがやりたくて来ているファミリーも多かったです

時代劇スタジオ
06年の大河ドラマ「功名が辻」のセットを見ることができました
セット&小道具
小道具が展示されています
記念撮影
着物を着て記念撮影。団体さんがいない時が狙い目
メイキングビデオ
メイキングビデオはここでしか見ることができません
ポスター
大河ドラマのポスター
業界用語
「ばみる、わらう」など業界用語は今ではほとんど使わないそうだけど、NHKはどうなんだろう?

体験スタジオQ
アナウンサー体験やクロマキー体験ができます。希望者は前の席で一番に手を上げましょう。あと閉館間際のほうが空いているのでねらい目です
クロマキー体験
クロマキーとは特定の色だけ抜きとって、特定の色の部分に背景を合成する手法。体験者は1名だけ
アナウンサー体験
プロンプターを見ながらアナウンサーのように記事を読むことができます。テレビカメラで映してくれるよ。体験者は1名だけ

BS寅さんスタジオ
寅さんシリーズ48作の放送記念で寅さんの自宅を公開してます。でも、おじさんしか興味ないよね(^◇^;。我が家もほとんど素通りです

休憩所
ラジオ深夜便の前が休憩所になっています。自動販売機があります
デジタルラジオ
一般の人はほとんど知らないだろうな。地上デジタル放送のラジオ版です
ラジオ深夜便
「ラジオ深夜便」って番組を知ってますか?昭和天皇の容態が急変した時の大気番組として始まった番組だそうです。聞いたことありませんが。。。。f(^^;)

放送のあゆみ
ラジオ放送→白黒TV放送→カラーTV放送→衛星放送と進化した放送業界のあゆみ。昔懐かしい番組のパネルもありました
サイン色紙
「功名が辻」の出演者サイン色紙がたくさん飾られていました
TV
1957年生のTV。まだチャンネルが10chしかなかったんです
スタジオ
運が良ければ収録を見ることができます。もちろん写真撮影不可(撮影すると収録ができなくなるため、カーテンが引かれ見学不可となります)
なつかしの教育番組
番組ライブラリーで昔の番組を楽しめます。私達は「ひょっこりひょうたん島」を見ました
スタンプ
記念スタンプを押すこざる
スタジオウォッチング
21個あるスタジオに専用カメラが備え付けられていて、ここからスタジオを見ることができます
とびだすハイビジョンシアター
目の位置を合わせると、メガネなしで立体に見える3Dシアター
3D
同じ原理で立体に見える静止画

こども広場
体操のお兄さんのビデオが流れています。キャラクターたちもいたけど、今活躍してないキャラもいたのはなぜ・・・・f(^^;)
バーチャルパペット
絵本をめくると、めくった所からキャラクターが飛び出しちゃう!これは楽しいぞ
世界遺産
世界遺産をハイビジョンで紹介

スタジオショップ
オリジナルグッズが目白押し!四角いド〜モくんかわいいぞ!思わず買っちゃいそうでした(笑)

スタジオカフェ
ピザ、肉まん、クレープなど軽めの食事ができます
レストラン
奥にちゃんとしたレストランもありました。風のハルカ膳950円とお値段は高め
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO