池袋餃子スタジアム〜ナムコ・ナンジャタウン〜 Official HP

池袋サンシャイン・シティの2・3階にあるテーマパーク・ナンジャタウン内に2002年の夏に登場した餃子のテーマ館です。選び抜かれた個性があって美味しい店が10店あり(11年12月現在)、そこで食べられます。出店しているお店は入れ替わりがあるので気に入ったお店があったら、一生懸命通いましょう(^^ゞ。

餃子はどのお店もおいしいのですが、餃子の大きさは小さいことが多いです。元々この大きさなのかわかりませんが、餃子だけでお腹一杯に食べようとするなら、大人の男性だと3000円くらい食べなければいけないかもf(^^;)。ファミリーでお出かけすると、とんでもない金額になるかもしれませんので、ちょっとお腹に食べ物を入れてから行くといいかもね。

生存競争が激しく一年に一回のお出かけだとお店が変わってしまいレポが参考になりませんm(__)m 。オフィシャルHPを参考にしてください。

ところで、「アトラクションは楽しまない。他のフードテーマパークもいらない。ナンジャタウンは餃子を食べに来るところ」という雰囲気の男性を何人もみかけました。なので確かに集客に随分貢献しているようです。なにしろパーク内で一番混雑していると思いましたから。今は遊園地よりフードテーマパークの時代なんでしょうね〜

[最終訪問日 11.09.11][以前のおでかけ日 10.09.11,09.02.07,07.8.31,07.06.04,06.11.04,05.02.20,05.1.8,03.8.15,01.06.18]

昭和初期をイメージした街並がホッとしますよね
なんと、こんなところで食事OK。でも、いつも誰かいるのですけどねf(^^;)
広い場所もありますが、いつも混んでいます。まず席の確保をしましょう
サンシャイン国際水族館
ナムコナンジャタウン
東京デザート共和国
アイスクリームシティ
コニカミノルタプラネタリウム満天
ビルド・ア・ベアー・ワークショップ
トヨタ・アムラックス
駐車場情報
S-PARK(トヨタレンタリース東京)
最大土日2,200円
times24(タイムズステーション池袋)
最大料金2,200円

おなかいっぱい食べると、
財布の中身が心配になっちゃう
ぎょうざ、だ〜いすき♪
たくさん注文して、みんなで分け合って食べればいいね
住所 豊島区東池袋3
サンシャインシティ・ワールドインポートマート
TEL 03-5950-0765
入園料 大人300円,子ども200円
パスポート 大人3,900円,子ども3,300円
営業時間 10:00〜22:00,年中無休
駐車料金 250円/30分
(サンシャインシティ地下駐車場)
サンシャインシティ
プリンスホテル

宿泊予約はこちらで




神龍
上富良野餃子4個 \500。フランス料理歴20年のシェフが、皮も肉も野菜も上富良野産にこだわる絶品餃子。素材の味を活かすため具材はあえて荒挽きし、じっくり時間をかけて焼き上げる。ぷっくりと膨れた餃子の、ジューシーで歯ごたえある食感をご堪能あれ(公式HP)

写真右:上富良野餃子500円,豚富棒餃子450円
上富良野餃子は酢がききすぎてました(>_<)。豚富棒餃子は皮は厚め、ちょっとピリ辛の甘いたれ



宇都宮餃子館
日本一の餃子消費量を誇る宇都宮から、宇都宮餃子会に名を連ねる名店の中でも最大級の店舗数を誇る「宇都宮餃子館」。

選び抜かれた厳選素材で作る、生粋の宇都宮餃子代表店舗。(公式HP)
ぎょうざのみせ さくら
信州味噌は、長野・信州で生産され、淡色で辛口が特徴。

地元味噌メーカーと試行錯誤の上『信州味噌だれ餃子』を開発、甘味噌だれ、辛味噌だれ、さらに柚子味噌だれの三種類を完成。(公式HP)



鉄なべ荒江 本店
福岡ではその名を知らぬ者はない老舗餃子専門店。昭和37年旧博多駅前で営業していた名物屋台が始まり(公式HPより)
写真左から 「鉄鍋」8個500円 と嵐の宿題くんに登場して「これ絶対ウメー」と嵐が絶賛した「鍋焼きチーズ餃子」8個680円



華興
昭和23年創業の老舗。先代の考案した伝統の味を引き継ぐ。豚肉、ニラ、玉ねぎがぎゅっとつまった逸品(公式HPより)
左から:華興餃子500円,円満餃子(エビ入り)500円,壺餃子500円



赤坂ちびすけ

ちびすけ餃子 8個 ¥400,ジューシィな”もち豚”と10種類のスパイスが効いた餡をパリパリの皮に包み、特性タレとゆず胡椒でいただく東京ひとくち餃子が楽しめる(公式HPより)
左から:とろろん580円、ひとくち焼餃子400円、餃子が入っていたとてもかわいいケース♪



包王
近江に突如出現した、新進気鋭の餃子店。 銘牛「近江牛」をふんだんに使用するこだわりよう。大粒でジューシーなグルメ餃子(公式HPより)

左から:牛とん包440円,おろしゆずポンズ500円



安亭
空港の近くということもあり、客室乗務員達をとりこにした幻の餃子。秘伝の隠し味によって独自の甘味を醸し出す焼き餃子です。(公式HPより)


写真右:海鮮餃子対決時限定の「フカヒレ餃子を死海の塩あんかけ」450円



三よ志
昭和38年の開業以来、大阪ミナミで伝統の「味」を守り続ける。道頓堀の“お母ちゃん”といわれる店主が作り出す餃子は、食道楽の大阪人の舌を唸らせ続けている

2005年11/12・13に開催された「屋台争奪!激突餃子バトル」で見事、優勝し出店となった実力派のお店(公式HPより)



四国丸亀寺岡商店
餃子好き店主が贈るユニークな素材が組み合わさった新世代餃子。あっさりながらも深い味わいが魅力(公式HPより)


写真右の上から:チーズ餃子 520円,プレミアム餃子550円,ネギ餃子500円
ネギ餃子は柚に胡椒がきいていて美味しい。プレミアムは普通ですね。塩をつけて食べました。チーズ餃子は意外にうまい。これはありです♪






営業終了のお店(生存競争が激しいようです)。下のお店は私が知っている範囲です
石松
浜松屋台餃子の草分け的存在。皮はモチモチ系で餡は豚肉とたっぷりキャベツ。創業は昭和29年(公式HPより)



神田餃子屋
下町大衆食の激戦区・神田神保町で絶大な支持を集める老舗の名店。噛むたびに跳ね返るようなモチモチの皮で包んだ餃子は、黒豚から出る肉汁の旨みをしっかりと閉じ込めた食べ応えのある逸品(公式HPより)
左から:黒豚餃子400円,ぱりぱり餃子500円,ねぎ味噌ぱりぱり餃子500円



招福門
横浜中華街の人気店。薄皮を2重に包んで揚げたパリパリ感と、丸ごとの海老がゴロゴロ入った極上のプリプリ感がたまらない招福門の代名詞とも言える名物餃子。マヨネーズを付けて、より一層の海老の旨味と甘みを楽しめる。冷めてもおいしくいただける(公式HPより)
左から:エビ揚げ餃子 500円 ,巨匠の水餃子 500円



来らっせ
餃子消費量日本一を誇る宇都宮から人気行列店12店が共同出店(公式HPより)



満腹
創業時から円盤のまま皿に載せるスタイル。こだわりの皮で包まれた白菜たっぷりの餃子は、皮と餡の甘味がダブルで美味しい(公式HPより)
餃子のハルピン
もっちりした皮で肉汁の多い餡をしっかりと包み、漢方薬や香辛料をブレンドした、健康と本場中国の深い味が現れる(公式HPより)
パオ
07年6月2日オープンしたのですが、11月現在にはもう出店していないようです
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO