未来型水上バス・ホタルナ Official HP

−オフィシャルHPより−
大人から子供たちに夢を与えた「ヒミコ」から8年、ついに就航する「ホタルナ」は、宇宙船をイメージした、シルバー・メタリックの流線形の船ボディに、ガルウィングの扉を継承し、船体屋上には遊歩甲板を設置して、船外で景観が楽しめるようにしました。

また、船後方部の窓ガラスは淡い光が放たれ、夕方から夜になるにつれて、その光がまるでホタルのように隅田川を照らします。

デザインを手がけた松本零士氏が名づけ親である船名のホタルナは、“月が輝く夜に神秘な輝きを放つ蛍が隅田川を舞う”ホタルとルナ(月の女神/LUNA <ラテン語> )「ホタル月」という、新たなる旅立ちとして松本零士氏の思いが込められた船名です。


  
こざる家が宇宙船みたいな水上バス「ヒミコ」(レポ)に乗ったのは6年前の2006年。その時の衝撃度は凄まじかったです。ただ外には出れないため、ちょっと残念だった思い出がありました。そう思ったのは私だけでなく、きっとみんな思っていたのでしょうね。

2012年に就航した「ホタルナ」の一番の特徴は展望デッキがあること。

展望デッキがあるので、夜景やスカイツリーもはっきり見ることができます(私が乗った時は増水のため、日の出〜浅草間は閉鎖したけど・・・)。また、軽食コーナーもあるのでティータイムとして使うことだってできちゃいます。

この船も松本零士さんのデザインの船ということで、船内放送は銀河鉄道999の星野哲郎、メーテル、そして車掌さんが案内してくれます(欲を言えばオリジナルアニメで案内してくれたらいいな。声だけだとドラゴンボールの孫悟空とかぶってしまう(^^ゞ)。

そうそう、11月15日のお台場16時25分発の便に乗ったのですが、この時は夕やけから夜景が楽しめる絶好の時間でした。ただ、展望デッキはメチャ寒でした。冬に乗船する方は寒さ対策をしっかりしましょう。
  


時刻表(2012年11月確認)
浅草 日の出 着/発 お台場 着/発 日の出 着/発 浅草着
10:00 10:40/10:45 11:05/11:10 11:30/12:30 13:10
13:15 13:55/14:00 14:20/14:25 - 15:10
15:15 15:55/16:00 16:20/16:25 16:45/16:50 17:25
17:30 18:10/18:15 18:35/18:40 18:55/19:00(臨時) 19:40
TEL 0120-977311(9:30〜17:30)
運賃 浅草―日の出桟橋経由―お台場/1,520円
浅草―日の出桟橋/1,060円
日の出桟橋―お台場/760円
運休 オフィシャルHPをご確認下さい
駐車場 無(近くに1500円/日の駐車場あり)
[最終訪問日 12.11.15]
お台場・周辺情報
リスーピア
ソニー・エクスプローラサイエンス
フジテレビ−球体展望室−
マッスルパーク(閉園)
MEGA WEB
お台場・周辺情報
日本科学未来館
東京都水の科学館
JOY POLIS
東京トリックアート迷宮館
bills お台場店
浅草・周辺情報
東京スカイツリー
すみだ水族館
浅草寺
浅草花やしき
ふぐ料理 浅草 三浦屋
御菓子司 亀十

お台場 周辺で利用したホテル
晴海グランドホテル ルートイン東京東陽町
宿泊予約はこちらから
宿泊予約はこちらから
浅草 周辺で利用したホテル
スーパーホテル浅草
宿泊予約はこちらから

乗船場のショップは外国人に受けそうなおみやげがありました。


カレーやおにぎりなどの軽食なども食べることもできます。

ヒミコ ホタルナ
ヒミコとホタルナの比較です。船首はあまり差がなく、よく見ると違うレベル。雰囲気はそっくりですよね。

というわけで、一見どっちだかわからないのですが、大きな違いはホタルナは展望デッキがあること。そして、一発で違いがわかるのが船尾。宇宙戦艦ヤマト(というかアンドロメダ?)のようなヒミコに対し、ドームのようなホタルナ。スタイルだけでなく、観光重視にした結果でしょうか。



船尾に軽食コーナー設置
ミルフィーユにバニラジェラートを乗せ、濃厚エスプレッソをかけて食べるデザートがとってもおいしそうでした


下は船内の様子。昼間と夜では全然雰囲気が変わりますね。



←操舵室を覗けます。

右と上の写真は展望デッキとつなぐ階段。一番右は船内から空を見上げた写真です。





@お台場  〜  Aレインボーブリッジ


Bレインボーブリッジ〜C日の出桟橋


D勝鬨橋〜佃大橋〜E中央大橋



F永代橋〜清州橋〜新大橋



H両国JCT〜I厩橋
揺れる船内から夜景を撮るのは至難の業です。船動いていますし(^^ゞ


まだ橋は続くのですが、ブレブレでとても絵になりませんでしたm(__)m



浅草に到着しました!

一番右は吾妻橋から撮影。乗船場は橋のすぐ近くなんですよ。



左は乗船中になんとか撮影したスカイツリー


揺れるので、まともに撮影できません。


意外によく見えないし。。。


右は吾妻橋から撮影したスカイツリーです。
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO