大鳴門橋遊歩道 渦の道 Official HP
POINT! 観光船、エスカヒル鳴門(展望台)とセットでうず潮を満喫しちゃいましょう!

観光船でうず潮を見た後、更にうず潮が楽しめちゃうスポットです。

場所は鳴門海峡を渡る神戸淡路鳴門自動車道の徳島側の先端部。ここに来るなら私たちが楽しんだ「水中観光船アクアエディーよりも「うずしお汽船の方が通り道で便利です。



この渦の道は自動車道の下に作った遊歩道なのですが。。。。

特徴は45mの高さから渦潮を見下ろせること!

遊歩道には随所に覗き窓が用意されているので、渦潮を飽きることなく端から端まで存分に眺めて歩くことができるんですよ。

そして、最終地点の展望室ではガラスでできた床から渦潮をたっぷり楽しめます!
  
ん〜っ、でもガラスの部分が意外に少ないのが気になっちゃいました。トップシーズンはゆっくり見ることができるのかな?

そして一番の難点は一番近い駐車場からトータルで片道1kmほど歩くこと。往復2kmになるので小さいお子さんを連れていると大変だと思います。

熱い夏は大変なので注意して下さいね。


そうそう周辺に鯛飯が人気の「うづ乃家や鳴門の360度パノラマが楽しめる「エスカヒル鳴門もあります。

更に私たちは時間の関係で立ち寄りませんでしたが、小さな科学館のような「記念館エディ」があり、子どもも楽しめるスペースが用意されていますよ。

合わせてお出かけしてみてはいかがでしょうか?。食事も全部楽しめば3時間くらいはかかりますよ。

大鳴門橋遊歩道 渦の道
住所 徳島県鳴門市鳴門町(鳴門公園内)
TEL 088-683-6262
営業時間 3〜9月 9:00〜18:00
GW,夏休み期間 8:00〜19:00
10月〜2月 9:00〜17:00
入場料 大人500円,中高生400円,小学生250円
共通チケットあり
休館日 3・6・9・12月の第2月曜日
駐車場 鳴門公園駐車場利用 乗用車410円
[最終訪問日 10.08.24]
大鳴門橋架橋記念館 エディ
TEL 088-687-1330
営業時間 9:00〜17:00
GW,お盆 8:00〜18:00
夏休み期間 9:00〜18:00
入場料 大人600円,中高生400円,小学生250円
渦の道セット券 大人880円
休館日 無休




駐車場 エスカヒル鳴門へ 渦の道へ 高速を渡ります



淡路島方面 徳島県方面



歩道のタイルのデザインがよかった 高速をくぐって渦の道へ



入口 渦の道に到着 展望室までは片道450mもあるので、延々と通路が続きます



通路の覗き窓 壁の覗き窓 下を覗いてみました



展望室。空中にあるようでちょっと落ち着かない気分になっちゃいました



双眼鏡 顔入れ看板



地上45mの渦の道の展望室から見た渦潮
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO