東京湾観音 Official HP

マザー牧場で遊んだ後、富津市内で食事をするために向かう途中に立ち寄りました。

ここに来たのは二回目。実は小学生の時に来ています。しかも、当時お土産屋さんの観音会館は宿泊することもできて泊まったこともあるのです。ま、それが立ち寄りたかった動機なんですけど(^^ゞ

東京湾観音は昭和36年に宇佐美政衛氏が世界平和の理念の元に建立され、東京湾を一望できる高さ56mの救世観音です。

観音様は胎内拝観ができ、各階毎に七福神や仏様の木彫りの仏像が展示されています。この仏像も観音様の製作者である宇佐美氏の作品だそうです。

さて拝観ですが、観音様に興味がなくても展望台と考えれば立ち寄ってもいいと思います。しかも風が強い日はものすごい恐怖を体験できます。

倒れることはないのでしょうが、ものすごい強風の中、天上界展望台を歩くのはメチャ怖かったです。観音様は56mだけど、すぐ側が海なのでそれも恐怖を増しているのでしょうね。


周辺情報
木更津市・潮干狩り
富津市・スダテ遊び
木更津市・龍宮城スパ
市原市・ゾウの国
ホテル・ロイヤルヒルズ八宝苑
食事処・スーパー回転ずしヤマト
周辺情報
オークラアカデミアパークホテル
マザー牧場
アクアライン・うみほたる
長柄町・TARZANIA
食事処・とんとん亭
食事処・活き活き亭

オークラアカデミアパークホテル

宿泊予約はこちらから


ホテル・ロイヤルヒルズ八宝苑

宿泊予約はこちらから




住所 千葉県富津市小久保1588
TEL 0439-65-1222
拝観料 大人 500円,中高生 400円,5歳〜小学生 300円
マザーファームセット券 大人2200円,小人1200円
休館日 年中無休
拝観受付 8:00〜16:00(拝観17:00終了)
所要時間 約30分,同時拝観150名位
駐車料金 無料
[最終訪問日 11.04.30]


高さ56m 20階建て。螺旋階段314段という構造です
背中側が入口です



 駐車場  観音会館  カオスだもんね
無料で広い駐車場が用意してあります
昭和の時代には宿泊施設もありました。今はおみやげ屋さんです
「週刊アスキー」に連載している漫画でここを紹介



 拝観受付  観音像売ってます  招福の鐘



 不動明王(1F 十二支守り本尊)  おみくじ(100円)&道しるべ(200円)  階段のはじまりです



 阿弥陀如来?  螺旋階段の中央に仏像が収められています  文殊菩薩(2F 十二支守り本尊)



 恵比寿様(3F 七福神)  大黒天(4F 七福神)  毘沙門天(5F 七福神)



 弁財天(6F 七福神)  同行観音(6F)  寿老人(7F 七福神)



 7F  螺旋階段が続く  9F だんだん高くなっていくのがわかる



 普賢菩薩(8F 十二支守り本尊)  福禄寿(8F 七福神)  布袋様(8F 七福神)



 地蔵菩薩(9F 十二支守り本尊)  宇佐美 政衛(9F 東京湾観音 開祖)  日蓮聖人(9F 十二支守り本尊)



 勢至菩薩(9F 十二支守り本尊)  マリヤ観音(9F 十二支守り本尊)  薬師如来(12F 十二支守り本尊)



 聖徳太子(12F 十二支守り本尊)  東京湾観音本尊(13F 十二支守り本尊)  虚空蔵菩薩(13F 十二支守り本尊)



 腕展望
上っているときは気がつきませんでしたが、初めの展望台は腕の位置にあります(一枚目の写真がその展望台)。風がある日はここでも怖いです。



 ここから部屋が広くなります


 薬師如来(14F 十二支守り本尊)  釈迦如来(14F 十二支守り本尊)  阿しゅく如来(14F 十二支守り本尊)



 15Fも下層とは違う雰囲気です  諸願記帳所  肩だけ窓の形が違います



 不動明王(15F 十二支守り本尊)  大日如来(15F 十二支守り本尊)  弥勒菩薩(15F 十二支守り本尊)



 阿弥陀如来(15F 十二支守り本尊)  20Fは梯子で向かいます  梯子から15Fを眺めたところと上ったところ



 一気に頭の上まで螺旋階段で向かいます  ここにも諸願記帳所があります  天上界にあったのは本尊の首?



 天上界の展望台です  パノラマ動画がぶれているのは風がものすごく強かったからです(@_@)  



 天上界の展望台は頭の位置。一番右の写真は宝冠を見上げたものです



 腕の展望台 望遠鏡が見えます  天上界の展望台 肩に形の違う窓が見えます
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO