犬吠埼マリンパーク Official HP

犬吠埼マリンパークは水族館好きの我が家が関東で唯一お出かけしていない海水魚を展示している水族館でした。理由はオフィシャルHPを見ても魅力を感じなかったし、山梨から遠く、銚子で他に遊ぶ所がなかったこと。でも、イルカウォッチングにお出かけすることになり、予定が午前中だけだったので、「ついでにお出かけしてみよう」と思ったわけです。

小さい水族館と予想はしましたが、その予想以上に施設は貧弱でした(*_*)。なにしろ展示水槽は寂しすぎです。大型水槽がないのは仕方ないとして、水槽や魚の説明が少なく、しかも展示が凝っていないので見ていて楽しくないのです。

ということで水族館で何時間も過ごす我が家でさえ1時間かからず見終えました。ショーを見ても1時間半。普通の人だったら1時間もあれば見終わっちゃいそうです。

ただしイルカショーは高く飛ぶ大ジャンプこそないものの(プールが狭いから?)、その分回転系のジャンプが多く、しかも客席まで近いため水が跳ね、そのこともあって、あちこちで歓声が沸き起こっていました(^o^)。なかなかショーは楽しめましたよ。

それにしても水族館の広さの割に大きなレストランとお土産屋さんがあるのですが、「こっちが本業じゃないの?」と疑うほどです。お出かけするときは銚子海洋研究所(イルカウォッチング)などと組み合わせてお出かけしましょう。


住所 〒288-0012 千葉県銚子市犬吠埼9575-1
開園時間 日曜日,祝日,夏休み,GW 8:30〜18:00
上記を除くその他の日 9:00〜17:00(11〜2月は16:30)
休園日 年中無休
TEL 0479-24-0451
入園料 大人(中学生以上):1260円
小学生:630円,3才以上小人420円
[最終訪問日 08.08.21]
周辺情報
犬吠埼灯台
銚子海洋研究所
地球の丸く見える丘展望館
銚子ポートタワー
九十九里浜の中里海水浴場
の近くで利用したホテル



予約はこちら

一言感想♪ 大型水槽がないだけでなく、展示に力が入っていなすぎる。もっと楽しめる展示方法を考えてほしい
イルカがジャンプしてちょっと濡れたけど、イルカはとってもカッコいい♪
イルカと客席がとっても近いので、ジャンプが迫力がありました





全景 冷凍庫? 入り口付近 イベリアトゲイモリ
館内にも恐竜がいたけど、なぜ恐竜なんでしょうね?水族館利用なら駐車場は無料です
いろけがない入り口です(^◇^;
こんなクイズが初めに用意されていました。もっとあちこちに用意してほしいですね
こざる撮影
水族館なのに一番初めの水槽はイモリなのです
こざる撮影



1  F
円柱水槽 タカアシガニ マイワシ

円柱水槽の周りに四方に水槽がある部屋。この水族館にこれ以上大きな水槽はないのです

日本近海にいる世界最大のカニ
こざる撮影

食用より飼料や肥料に使われるほうが多いんだって
ピラニア・ナッテリー
人食い魚として恐れられていますが、本当はとても臆病なんです



世界のナマズ レッドテールキャットフィッシュ カイヤン オキシドラス?
なまずだけの水槽というのは珍しいですね
熱帯魚の中で人気があるそうだけど2mにもなるので注意。アマゾン全域に棲んでいます
体は平べったくなく、悠々と泳ぐのでとてもナマズにみえません。タイに分布
多分オキシドラスだと思います。かたい骨盤が特徴らしいので・・・。アマゾン川にいます



世界の熱帯性淡水魚
フラミンゴシクリッド アロワナ ダトニオ ショート?ロング?ノーズガー
オレンジ色のボディが目をひきますね
最近湖や川で釣られることも・・
こざる撮影
アロワナと一緒に水槽で飼う事が多い熱帯魚だそうです
ショートノーズドガーなのかロングノーズドガーなのか写真だとわかんない(^◇^;



アマゾンの魚たち
クジラ展示コーナー
コロソーマ ピラルク 標本 何の魚?
フナみたいな形だけど、かなりでかいです
最大4mにもなるピラルク。そこまで育ったらどうするんだろう?
「くじら展示?」と思ったら、くじらのひげ、ペニス、骨の標本の展示でした
天井の飾りはサケ?
こざる撮影






2  F
タッチングプール サメの仲間 スギ

ヒトデや小魚がいるのですが、サカナは早すぎてタッチするのは無理ですね〜。このタッチプールの四方に水槽があります

仲間といってもドチザメとサメと雰囲気が似ているスギのみ

スズキ目スギ科スギ属 にただ一種だけのロンリーボーイ
ドチザメとネコザメ?
こざる撮影



利根川の生物たち
水槽 アオウオ クサガメ カムルチー
水槽の大きさは全てこの大きさです
第二次世界大戦中に食糧事情を好転させるため放流された魚です
足の付け根から臭いにおいを出すからクサガメだそうです。草むらにいるからだと思ってた
朝鮮半島産のものが奈良県に移植され全国に広まった。ライギョの名がポピュラー?



大型魚
ウミガメ水槽
クエ コバンザメ タマカイ アカウミガメ
水族館でよく見かけるクエと高級魚のクエって同じサカナ?
水槽にくっついているコバンザメ
クエに匹敵する大きさ。南日本、インド、太平洋域に生息
子ガメの放流会に参加したことあります



銚子近海の魚たち タッチングプール プロキオザウルス?
シマアジ。高級魚として有名ですよね
暗くてピンボケ・・・。クロダイだと思うけど
誰も担当者がいないし、同じフロアに手を洗うところもない・・・
なぜこんな展示があるのでしょうね



爬虫類ゾーン メガネカイマンの剥製 マングローブオオトカゲ ヒョウモントカゲモドキ
トカゲの水槽が何個かありました
昔は夜店で売っていたこともあったそうです
全長1.5mくらいになる、けっこう大きいトカゲです
ヒョウのような斑点が特徴



通路沿い水槽 ハナミノカサゴ チンアナゴ

爬虫類ゾーンを抜けた後の展示スペース。通路に小さな水槽があるという印象です

オニダルマオコゼの写真があったので、ひょっとしたら、それもいたのかも。岩に擬態してた?

全長40cmということは、この見えている部分は一部分ということなんですね
ヘコアユ タツノオトシゴ

逆さに立って泳ぐ変わった魚

魚と思えない愛嬌ある姿が人気



ウミバラ類ウミバラ科 ウミガメ 夏の特別展・金魚
通路にいくつもこんな展示がありました
剥製です
金魚の説明は全然ないし、展示の金魚は普通の金魚だし・・・・。展示に力が全然入ってないです



さんご礁水槽 モンガラカワハギ チョウチョウウオの仲間

水槽の展示名は私が適当につけました。展示水槽にタイトルくらい欲しいですね。それともコンセプトなんかないのでしょうか?

フグに似ていると思いません?

チョウチョウウオの仲間だと思います
暖かい海の魚たち
沈没船の舵はいい味だしているんですけどね。ちょっと地味



小さな水槽 レッドビーシュリンプ プレコの仲間
通路の角には小さな水槽
なかなかかわいい。飼育は難しいけど難しいけど飼えるらしい
パネル説明にプレコの仲間とおおざっぱな説明というのもどうかと・・・
こざる撮影



カクレクマノミ    左下2枚こざる撮影



入り口付近の水槽 犬吠磯
アカネハナゴイ,カンムリニセスズメ,ルリスズメダイなど鮮やかなサカナの水槽。展示方法がイマイチだけど
犬吠崎にはゴンズイ、ボラ、カゴカキダイ・・などがいます
クサフグ
こざる撮影



通路沿い水槽 ミナミトビハゼ アーチャー・フィッシュ

通路水槽が続きます。お花のペイントはしてありますが、なんとなく殺風景な雰囲気は変わらないのが残念ですね〜(-_-;)

ガラスに張り付いていたので、おなか丸見え
こざる撮影

鉄砲魚のことです。もっとそれを強調して展示したほうがいいと思うんだけどね〜
デンキウナギ マダイ

せっかくのデンキウナギも展示だけ仕掛けがなくもったいない
こざる撮影

子どものマダイがたくさん
こざる撮影



ウナギとシラス イセエビ? ザリガニ
「さわがに」や「めだか」は今でも川にいそうなのに今は希少種になってしまいました。
何も説明がない水槽もあるなんて。。。イセエビだと思うけど
迫力ある?でも実は模型です
こざる撮影



タイガーサラマンダー アフリカツメガエル カミツキガメ ワニガメ
黄色地ではなく黒地に黄色のしましまです
平たい体は高度に水中適応をしていたから
こざる撮影
危険なカメです。なんと利根川で保護されたそうです
ガメラのモデルで有名なカメ
こざる撮影



フンボルトペンギン ウミネコ ペンギンの羽 ゴマフアザラシ
チリやペルーなどわりあい暖かい地域にいるペンギン
ゴミの釣り糸がからまり飛べなくなったので保護されたそうです
ペンギンの抜けた羽に触ることができました
かわいいアザラシがいたのですが、水が濁っていてほとんど見えないのは悲しい(*_*)



イルカショー(平日10:30,12:00,14:00,15:30 ,休日10:30,12:00,13:30,15:00,16:30 ※11月〜2月は16:00最終)
イルカと客席間がとても狭いので、イルカがジャンプすると客席の3列目くらいまで水が跳ねます。一応シートを貸してくれるけど、前に座る時は濡れるのを覚悟してね。そのかわり迫力あるジャンプを見ることができるよ



展望台へ 展望休憩所 屋上へ
これで水族館の展示はおしまい。屋上は展望台になっているよ
無料休憩所があります。スタッフはいませんでした。別の場所ですが、自動販売機もありました
水槽もそうですが、ここも色気なし



屋          上
コモドオオトカゲ?それにしても水族館なのに・・・
遠くに見えるのが犬吠埼灯台です
有料の双眼鏡がありました
屋上からの景色です



ペンギンの側 出口 軽食コーナー おみやげ
ペンギンの側に休憩スペースと100円乗り物がありました
再入園はチケットがあればOKでした
軽食コーナーと2階にレストランがあります
水族館にしては広めのお土産屋さん
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO