鴨川シーワールド

房総半島の太平洋側、かなり南に位置する鴨川市の海岸線沿いにある水族館です。東京方面から行く場合は東京湾アクアラインを越えるルートが一番早そうです。君津ICから房総スカイライン・鴨川有料道路経由すれば、君津ICから約1時間で到着できます。こざる家は行きが東京湾フェリー、帰りがアクアラインというルートを使いました。アクアラインを使うほうが時間的に早く金額的にも安いのですが、東京湾フェリーはそれ自体がレジャーなので、東京湾フェリーを使うのもいい選択ですよ(フェリー+入場料金のお得なパックがあります)。

水族館はとっ〜ても大きな水槽はないけど、個性のある展示方法でどの水槽も楽しめます。更にショーの充実度はビカイチで、ショーを見なかったらここに来た価値が半減しちゃいますよ。ショーの時間をチェックして効率よく見ましょうね。

また体験が充実している点も見逃せません。どの体験もそんなに高くないので朝一番で園内案内所で予約しましょう。特に「水族館まるごとウォッチング」はすぐに売切れてしまうようなのでダッシュでゲットしましょう(笑)。注意する点は記念写真等のショーが終わってからの体験は、次のショーの席の確保が遅くなってしまうことです。各体験ともショー終了後15分くらいかかるので注意してね。

(注)土日祝祭日、夏休み等は平日とディスカバリーガイダンス(動物とのふれあい体験)参加券の販売方法が違います。

【対象となるディスカバリーガイダンス】
 イルカにタッチ,イルカと記念写真,ラブリードルフィン,シャチのキスプレゼント
 シャチと記念写真,笑うアシカと記念写真,水族館まるごとウォッチング
【販売方法】
 開園30分前よりメインゲート入口でチケット購入整理券(先着45名様)を配布。整理券1枚で1グループ分購入できます。
 * より多くのお客様にご参加頂く為に、一度にご購入頂くのは2種類までとさせて頂きます。
 *「魚とのコミュニケーションタイム」は、マリンシアター内「シルキー売店」にて販売致。整理券は不要。(先着順)

【整理券配布 日程(主に土日祝祭日、夏休み)】
 6月18,19,25,26日(6月21〜23日は休館日),7月2,3,9,10,16〜18,23〜31日,8月1〜30日,9月3,4,10,11,17〜19,23〜25日
 10月1,2,8〜10,15,16,22,23,29,30日,11月3,5,6,12,13,19,20,23,26,27日,12月4,10,11,24,30,31日


・裏技(というほどでもないけど)
 「体験は子どもだけすればいいや」と考えているなら、二組で分けて整理券をもらえば、子どもだけ最大四種類の体験が可能!

全部のイベントを楽しむなら一日じゃ足りません
スタンプラリーがとてもたのしくて、ベルーガにさわれてよかった☆彡
ホテルから直接行き来できて嬉しい
鴨川シーワールドホテル

ホテルオリジナルツアー・
夜の水族館探検
宿泊予約はこちらで
住所 〒296-0041 千葉県鴨川市東町1464-18
開園時間 9:00〜17:00
冬季の一部期間はPM4:30閉園
休園日 平成16年:6月29日,30日,7月1日,12月14日,15日,16日
平成17年:1月25日,26日,27日
営業時間 9:30〜5:00
TEL 0470-93-4803
入園料 大人(高校生以上):2800円,小人(4才〜):1400円
JAF会員なら提示すれば2割引
[最終訪問日 05.07.02]{前回 04.03.24]
ショー シャチ、イルカ、ベルーガ(シロイルカ)
アシカ、フーディングタイム(餌付け)
シャチのキスプレゼント 1名300円/定員15名(小学生以上)
シャチと記念写真 1名250円/定員6組
笑うアシカと記念写真 1名150円/定員25名
水族館まるごとウォッチング 1名500円/定員20名
イルカにタッチ 1名200円/定員25名
イルカと記念写真 1名150円/定員20組
ラブリードルフィン 1名1000円/定員16名(身長145cm以上)
魚とのコミュニケーションタイム 1名150円/定員25名(4才以上)


エントランス
記念撮影用の台を使って記念写真が撮れました。ラッキー(^_^)v
水族館のマスコットがシャチなのは珍しいよね。シャチって獰猛なイメージがあるけど、飼育されるとおとなしいんだって

エコ・アクアローム
山奥の源流から海へと流れ、そして大洋へと続く「水の一生」を再現しています
入り口付近
「さわがに」や「めだか」は今でも川にいそうなのに今は希少種になってしまいました。
イトウ
「滝」にいたイトウ。二日間一度も居場所が変わってなかったぞ。そんなに動かないもの?
湧き水
「湧き水」。たくさんいて気持ち悪かったゾ(+_+)
サワガニ
今でも近くの小川にいます!

山上湖
川の上流にいるヤマメや岩魚

中流、下流
鯉や外来種の雷魚の水槽もあるけど人気は相変わらずないんですよね〜

潮だまり
突然打ち寄せる波にビックリするぞ。水槽に必死にくっついているタコが良かったな

カミナリイカ
キラキラしてすっごくきれいなカミナリイカ(モンゴウイカ)

コウイカ
河口の水槽にコウイカが泳いでいて思わず見入ちゃいました。水草にコウイカの卵があって、別の水槽にはかわいい赤ちゃんがいましたよ

シャコ
「鴨川の海」の土の中にはシャコ!気持ちわる〜

ゴンズイ
同じく鴨川の海にいたやゴンズイ。多数の個体でいわゆるゴンズイ玉を作って泳ぐ習性があるんだけど不気味だよね

カミクラゲ
日本固有のくらげだそうです

ふれあい
やどかりや小さい魚に触れます。でも気を抜いていると波が小さい穴から噴出す仕掛けがあるので気をつけてね

コウイカ
この何もいなそうな水槽にはちいちゃいコウイカの赤ちゃんがいました

沖合いの深場
カニはすっごいデカイ!

岸辺の岩陰
というちょっとダークな水槽。真ん中で二本真ん中にある棒みたいなのはウツボで〜す

入り江の岩場
機械で波を作っている水槽です。それにしても、泳いでいる魚が多すぎるような・・・

沖合い
イシガキフグやアカエイなどがメチャいるけど、ほんとに大丈夫なの?

深海水槽
深海魚がいる水槽です。マンボーの水槽とこの水槽だけフラッシュ撮影禁止です(05年7月お出かけ時)

マンボー
人気のマンボーは二匹います。ちなみにマンボーは光に敏感なので、夜は警備の光で驚かないようにカーテンがしてあります

アオリイカとカタクチイワシ
カタクチイワシは自分で餌を出すように躾けられているそうです

マリンシアター
北極海の周辺に生息する真っ白い体のベルーガの水槽です。ベルーガ(シロイルカ)のショーを見ることができます。下にレポがあるよ

ペリカンの池
ペンギン、アザラシと並んで動物園にも水族館にもいるペリカン。なぜでしょうね?
でっかい
側で見るとけっこう大きいぞ
アニマウトガイド
スタッフが一日二回園内を散歩させます
迫力の行進
近づくと突っつくので小さい子は気をつけてね

トロピカルアイランド
世界で一番初めに日の出を迎える「キリバス共和国」の珊瑚環礁がモデル
写真スポット
写真スポットらしい。でもイマイチだな
南国のなぎさ
演出がすばらしい
エメラルドの入り江

水の色が緑なのは色を付けているのではなく、絶妙なライト効果です。
エメラルドの入り江
いつも水槽の端に海がめがいます。なぜだろう?

生き物に触れるコーナーがあったけど、ヒトデしかいなかったぞ〜!

エメラルドの入り江より反対側の小さい水槽のほうが記念写真を撮るなら映えますよ

幻想の岩場
気がつきにくいけど、水槽を横から見える場所があります

幻想の岩場
意外に綺麗な場所なんです

オブジェ
わかりにくいけど、サメのオブジェなんです。通路にあったけど、ベンチ?

小窓
天井に小窓があって、魚が見えました。誰も気がつかないだろうなぁ

さんご礁の庭
小さめの水槽があります。これはくらげのブルージェリー

ニシキエビ
暗くてわかりにくいけぞ

ハナミノカサゴ
ミノカサゴにもいろいろあるんだね

オウムガイと
なぜマツカサウオとオウムガイが同じ水槽?

イベントプラア
ちょっと変わったスペースです。紐を引っ張ると天井のシャコが動いたり(一番左)、水中カメラをリモコンで動かして、魚や珊瑚をアップで見ることができたり(二番目)、砂浜の中にいる生物のパズルがあったけど(一番右)子供が遊べるように工夫したのかな?

無限の海
トロピカルアイランドの中にある「無限の海」。この水族館最大の水槽です

覗き穴
水槽を下から見るコーナーがあります。見る場所は二つしかないので、順番にね

ロッキーワールド
それぞれの動物たちのマイホームがある自然環境を再現しています。
ペンギン
ロッキーワールドの地下に広がる「ポーラーアドベンチャー」の世界。北極圏や南極圏の海が再現されています。かわいいオウサマペンギンが泳ぐ姿を見ることができます
ラッコ
いつもプカプカ浮かんでいるラッコ君です。泳ぐところ見たこと無いな
カスピカイアザラシ
カスピカイアザラシだけ別の小さい部屋にいます。淡水だから?

ワモンアザラシ
ペンギンの横の水槽にはワモンアザラシがいます。ここは地上とつながってないので、地下に会いに行きましょう

セイウチ
ものすごくサービスがいい、セイウチ君。水槽を覗いて手を出すと、何回もガラスに顔をこすり付けて、まるで「一緒に遊ぼう」って言っているみたい

トド
グルグル回っているトドです。上からだけでなくて、水槽の中を見ることができる演出がこの水族館のいいとこですね

海獣
アシカ、アザラシ、せいうち、とど、イルカのプールは上からも下からも観察することができるよ

クイズ
動物に関するクイズが楽しめます。けっこう難しいぞ

お絵かき
魚の絵の上に紙を重ねて上からクレヨンで擦って絵を浮かび上がらせるコーナーにはまる「こざる」

イルカの海
地下で見たイルカさんを上から見ることができます。運がよければ、餌をあげるところが見れるかも

イルカの海
ガラスに顔を近づけると寄って来ます。そしたら、指を上下に振ってみましょう。イルカさんが頭を振って面白いよ

イルカの海
05年の6月に赤ちゃんイルカが誕生しました。お母さんと一緒に泳いでいたよ〜

マゼランペンギン
このコーナーでは唯一地上でしか見ることができない動物

サーフスタジアム
バンドウイルカとカマイルカの見事なコンビネーション・パフォーマンスを見てね。ショーをするイルカは日によって違うのでパフォーマンスも多少変わるそうです
フラフープを鼻で回して泳ぐくらい楽々。
ジャンプ三連発。やっぱイルカの芸の基本ですね。輪をくぐるジャンプは初めて見ました。これ難しいよね?

ジャンプ!ジャンプ!!ジャンプ!!!

風が強いと難しいフリスビーキャッチ。風が強かった日は何回も失敗してました。それはそうだよね

すごいぞイルカ君。ほとんど水上歩行

尾びれを振ってさよなら〜

イルカにタッチ。イルカと記念撮影もあるけどタッチも一応写真を撮れるので、タッチがお勧めです

シャチオーシャンスタジオ
海の王者シャチのショーは大迫力。側で見るととっても大きいぞ
まるで本当にスタジアムのようですね
大きなシャチだから客席に降り注ぐ波も半端じゃないぞ。濡れるとタオルを貸してくれます
芸の基本は三つ。一つはトレーナーを乗せて、大ジャンプさせる芸です。気持ち良さそう!やってみたい!
二つ目がオーバーヘッドキック。イルカより早い60kmで泳げてもイルカみたいに軽々とは飛べないのね。でも、大迫力!

大きな手をバタバタと水面に叩きつけているところ

トレーナーの上を大ジャンプ!これは怖い!

三つ目。シャチサーフィン。これが一番の基本。いろんなバリエーションがあります

向かい合ってトレーナーが立ってます

シャチに押してもらってとっても早く泳いでいます

絶妙なバランス♪

落ちそうなのではなくて、シャチがグルグル回っている上をバランスとって立っているのです

これは気持ち良さそうだね

芸をするシャチは三頭です

この写真を見ればシャチがいかに大きいかわかるでしょ?

シャチとキス。1名300円。定員15名。小学生以上。食われそうなこざるf(^^;)。ちょっと怖い?

シャチと記念撮影。1名250円。定員6組。座ったほうが構図的がいいかな?この写真は遠くから狙ったから全体が入ってます

ベルーガパフォーマンス
高い知能や人間にない特有の能力を生かして、目隠しをしたまま障害物をよけて泳いだり、物の材質を識別するなど数々のパフォーマンスを見せてくれます
どこからでも見れますが、ベルーガに「こんにちは」と言いたいなら最前列に座って元気よく手を上げましょう
二匹のベルーガが主役です
ベルーガの声を聞いてみましょう
トレーナーが水の中で指示するショーは珍しいですね

外から指示を与えると。。。。

その通りに行動する賢さ!約10回くらいの指示の順番を覚えることができるんだって

次に疲労するのは目隠し芸!休んでいる姿が笑えますね

トレーナーから一匹のベルーガに命令を、そしてもう一匹の目隠ししたベルーガにそれをイルカ語で伝えて芸をするベルーガ

超音波で反射した音を聞いてプラスチックか鉄か選ぶことができます

音がでる仕組みをプロジェクターを使い説明があるのですが、、、、いらない。。。

最後に一人だけベルーガに指示ができます。一番前の中央あたりの席で手を上げてアピールしよう!

指示を受けて噴気孔から泡を出すベルーガ

アシカパフォーマンス
芸多才は海で一番。コミカルな動きと知能の高さを発揮して大人気のショート・コント。見事なバランス感覚を見せてくれるボールバランス。実力たっぷり、愛嬌たっぷりの主役です
4匹のアシカが家族として登場(本当の親子?)して、ファミリーコントを見せてくれます
「恥ずかしい」のポーズをとるアシカ。壁伝いに立って歩く芸がおおざるのお気に入り
レースをする子供たち。早いなぁ
笑うアシカと写真を撮れますよ

水族館まるごとウォッチング
1名500円。定員20名。所要時間40分。4歳以上。すぐ満員になるので、おそらく人気イベントです。ホテル宿泊者はこれ目当てでみんなオープンと同時にダッシュしてましたよ
集合時間は絶対守ること。でも、早くても特典はありません(^^ゞ
停電用の発電機や岩場から海水を引いてろ過する機械の説明を聞く子供たち
停電になったら水族館はお手上げ!なので、もちろん発電機もあります
通路はこんな感じで〜す

魚を捕まえる道具の説明。そうか、水族館の人が自ら捕獲に出かけることもあるんですね

大きな魚を移動する時に使うものはタンカみたい。シートに穴があるのがポイント

捕獲した魚は病気がないかチェックするため、ここで何日か過ごします

トロピカルアイランドを反対側から覗いたところです。遠くに見えるのが通常の入り口です

いよいよベルーガがいる館へ!

新しく来たマンボウも裏で療養中です

やった〜!間近で見ることができたぞ〜!

参加者がみんな楽しみにしていた、このツアー最大の目玉がこれ!ベルーガにタッチできるのです。ベルーガのおでこはとっても気持ちいいぞぉ〜

魚とのコミュニケーションタイム
1名150円。定員25名。所要時間20分。子供の綺麗な写真を撮りたいなら、保護者も一緒に参加しましょう。ガラス越しだと上手に撮れませんよ
まずは簡単に水族館の説明があります
水をろ過している装置だそうです
この餌を撒きます。まぐろの切り身やえび。。。ではなく、オキアミです
いつも来ている人の情報だと、空いている時は一人一カップではなく、いくつもくれるそうです

フィーデングタイム(動物のお食事時間)
ラッコ・アザラシ・ペンギン(ポーラアドベンチャー)、セイウチ、アシカ、アザラシ、トドの餌の時間もショーの一つです
一匹ずつ餌をあげてました。中にはトレーナーが投げる魚をうまくキャッチする奴もいるぞ
最後に逆立ちの芸を披露してくれました(特別?)
セイウチが陸に上がる瞬間はこの時間を逃したらめったに見れないぞ
体重1トンを越えるセイウチはとてつもなくでかい

レストラン・ギフトショップ
おすすめのお店はシャチのプールを眺めながら食事が出来るレストラン「オーシャン」
園内の中心にレストラン、ギフトショップ、写真引き換え、案内所が揃ってます
おすすめレストラン「オーシャン」。味は普通ですが、なんていったって、こんな風にシャチが窓に寄ってきてくるレストランは他にない!でも、こんなに良く見えるのは窓際。窓際の席は限られているので混雑の様子を見ながら食事にしましょう。場所取りは×です

オーシャン
ポテトフライ:420円
鳥唐揚げ430円

オーシャン
シャチコロッケ:210円
シーフードピラフ:880円

オーシャン
海鮮丼:1500円

オーシャン
下:ミートソース(900円)
揚げたこ焼き(420円)
左上:お子様ランチ(1050円
フライドポテト(420円)

さつまいもメニューのみのショップ。シナモンポテト、ソフトクリーム等、全てさつまいも味!

上の写真内にあるレストラン「マウリ」のメニュー例。ハワイアンヌードル(400円。期間限定)、ラップロールソーセージ(500円)、ロコモコエビチリ(600円)。ラップロールとロコモコはオイシイ。ハワイアンヌードルは麺がマロニーとハルサメのあいのこみたいな微妙な味です。。。

唯一感心しなかったのがマスコットキャラクター。ボロボロで今にも壊れそう(+_+)。子どもの夢が。。。

お土産はとても充実しています。お勧めは、左から「くじらの大和煮の缶詰」「イルカのキャップ」。お店ごと置いてある品物が違うので気に入った商品があったら買っておきましょう

その他
海亀の浜。鴨川シーワールドの前の海は海亀の産卵地です。飼育されている海亀用にも繁殖用に砂浜が用意されています
04年お出掛け時にあったもの。メチャ不自然
05年のお出掛け時。反省したのかバランスよくなりました(笑)

水族館のあちこちで魚のスタンプを探すスタンプラリーが遊べます。全部押すとシャチの缶バッチをもらえます

鴨川駅から直通のバスがあるみたいです

おまけ1
くわがたのバックはキモすぎるぞ

おまけ2
鴨川シーワールドの前の海はかなり波が高いです。遊泳禁止ですよ〜!

ルーフガーデン「タボモア」キッズ広場
楽しい遊具を用意したひろびろスペース
セイウチの動物乗り物。牙はいたずらされて取れてしまったそうです。係りの人が嘆いていました
シーワールドオリジナルふわふわが二つ。料金が別々なのが残念だな
なぜかサンリオキャラクターのバッテリカー
100円乗り物や一周5mくらいのミニ電車がありました
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO