ダックツアー(水陸両用バス) ハウステンボス Official HP

栃木で始まった水陸両用バスツアー。あちこちのマスコミが取り上げたことが影響したのかいつの間にやら大人気。大阪、長野、山梨、東京で運航を始め、そしてとうとうハウステンボスに登場しました(山梨以外は同じツアー会社です。東京は13年3月現在実験です)。

バスはハーバータウン(ホテルアムステルダム前)から出発し、場内をしばらく走り、ヨット用スロープを使って出航します。で、20分ほど海を航海し、場内に戻るというコースです。

で、感想ですが、どの水陸両用バスでも同じですが。。。バスとしたら乗り心地は悪いです。観光船としてもイマイチ。つまり何が売りかというと、海に入る瞬間です。ここが一番盛り上がるところで、逆に言えば特筆すべきポイントはここしかありません(^^ゞ

ということで、楽しさ的に多大な期待はしないほうがいいですよ。観光船でもないし、はとバスでもないのですから(^◇^)。そうそう乗るなら右側のほうが見所が多いです。


ちなみに他の水陸両用バスと楽しさを比較すると以下の様な感想です♪
Good↑
・日本唯一海の上を走る水陸両用バス。
・ハウステンボスのウンチクが楽しい。
・ワンピースのペインティングがあるため注目を浴びる
BAD↓
・ハウステンボス内を走るので最高速度が10km未満。
・フリーパスが全く意味がない料金設定

受付時間 場内ホテル受付横
10:00,11:00,12:00
出発時間 ハーバータウン発
14:00,15:00,16:00
料 金 大人(中学生以上) 2,500円
小人(小学生以上) 1,800円
幼児(2歳以下) 500円
所要時間 往復約45分(陸上25分+水上20分)
連絡先 日本水陸観光株式会社
TEL:06-6929-0110 (9:30〜18:00)
場 所 アドベンチャーパーク
区 分 アミューズメント



ハウステンボス
ジェイアール 全日空ホテル


宿泊予約はこちらから
ハウステンボス
ホテルヨーロッパ


宿泊予約はこちらから
ハウステンボス
ホテルアムステルダム


宿泊予約はこちらから
ハウステンボス・
フォレストヴィラ


宿泊予約はこちらから
ホテル日航
ハウステンボス


宿泊予約はこちらから




日本初の水陸両用バスの運行は栃木で始まりました

この水陸両用バスは栃木と同じ会社が運営しています。

栃木のバスとデザインはちょっと違いますが、乗り心地は差はありません。

一番の違いは日本唯一の海を走る水陸両用バスということです。

あとはワンピースのキャラクターでペインティングしてあることです。



バスの天井にはワンピースキャラクターの海賊旗



そういえば、なぜルフィーの仲間のサンジやゾロの海賊旗があるんだろう?


手を振っているのはスタッフのみなさん ハウステンボス園内を走るのでけっこう


注目が集まりました


運河ではなく、いきなり海に入ります はっきり言って、この水陸両用バスの一

番の見どころであり、楽しい瞬間がこの

入水するところ!

他は単にバスと船です(^^ゞ




あとはのんびり湾内を一周

コースは上の図の通り。

観光船でのんびりという感じ♪名所は

特にないし(^^ゞ





左はハウステンボス内から見た跳ね上げ式の水門


右はこのツアーに参加しないと見られない海から見た


水門です。


デリーフ号のすぐ側まで来ました。海側から見ることなんてまずないですよ〜



もちろんただ乗っているだけでなく、「隣にある海上シアターは船で登録されているんだよ」などのウンチクを聞きながら楽しく航海してま〜す♪


運良く、出航していなければサウザンサニー号のすぐ側に来ることもできます。


このサニー号を作るのに3億円かかって、そのうち半分は著作権関連というウンチクもこれで聞いたんですよ


航海が終わり船からバスに変身。


ハウステンボス内とは思えないちょっと工場ぽいところ(ヨット用スロープ)に上陸です(出航も同じ場所ですけどね(^^ゞ)





バスの下周りについた海水を取り除くために通った池


よく見ると金魚とカッパがいるんです。なんとか金魚も写真に撮ることができました!
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO