アクアワールド大洗 Official HP

病気・寿命等さまざまな要因で水族館で展示している生物は変わっています。


このページでは以前展示していた生物と期間限定で行われた企画の写真を公開しています。

ハ  ロ  ウ  ィ  ン 2014年9月〜10月







第12回企画展 なるほど!ザ・うんち(07年2月10日〜5月6日) 

会場はエントランスの側の階段を上ったところ
恐竜のウンチだよ
いろんな動物のうんちができるまでを解説
いろんなウンチをみてみよう。お尻の穴から覗くのってどうよf(^^;)


サメの腸の秘密
ほかの魚と比べて短い腸のサメはどうして消化できるんだろう?
いろんなどうぶつのウンチ
蛇やトカゲ、カイ、カメ。いろんなウンチ
記念写真
うんち帽子をかぶって、記念写真
幻のコーヒー
コーヒー豆を食べるジャコウネコのウンチが伝説のコーヒーらしい




展  示  が  終  了  し  た  生  物

サクラダイ
桜の季節のおでかけだったので、イベント水槽はサクラダイの展示でした
チカメキントキ
デカメキントキという名前だと思っちゃった(^^ゞ。水深1〜300mと結構深い所にいるそうだ
カタクチイワシ
わざわざ、マイワシと展示を分けなくても
ギヤマンクラゲ
体長3〜4cmと小さいくらげ。ちなみにギヤマンとはオランダ語でカットガラスの意味だそうです


ドフラインクラゲ
四国から北海道にいるよ。ドフラインとは人の名前だそうです
アカクラゲ
北海道以南にいるメジャーなくらげ。瀬戸内では釣エサに使うらしいけど、これを餌にするため、捕まえる人がいるということ?
サンゴトラザメ
インド辺りにいるそうです。右のいる豹柄のサメだけど、わかるかな?
ストライプキャットシャーク
ストライプでしかも細身なので、とってもスマートに見えるサメ。ちょっとなめくじっぽい雰囲気しませんか?


レパードキャットシャーク
調べても資料が出てこないサメ。レパードというのは豹柄のボディのせいだろうか?
ネコザメ
宇宙船みたいな姿がとっても個性的なサメ
カクレクマノミ
誰もが知っているカクレクマノミなんですが、おもしろ生物に展示
ヘコアユ
逆立ちで泳ぐヘコアユも有名ですよね


オニダルマオコゼ
砂や岩石と見分けがつかないですよね。背びれにとっても強い毒があるので注意
オオモンカエルアンコウ
ものすごく変わった形です。何日も動かず獲物を狙うこともあるそうです
発光する魚
発光魚の代表選手「マツカサウオ」がいるよ
海底に咲く花
ハナギンチャクだよ


助け合い
ウツボとシロボシアカモエビの共生。シーアップルもかわいい
フリソデエビ
カメラを使って、モニターで大きく見ることができる水槽がありました。水槽の中の小さなエビ等を大きく見れるのはうれしいね
顕微鏡
ウミクワガタ、トラザメの皮膚を見ることが出来るよ
忍法砂隠れの術
ヒラメが何匹いるか、数えてみよう。答えはスタッフまで


シラウオは撮るのに苦労しました
テッポウウオ。一度獲物を捕るところみたいですね
ワカサギ
さっきのサケは成長するとここに展示するんだろうか?
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO