駿河湾フェリー

静岡市(旧清水市)のエスパルスドリームプラザの側の清水港と伊豆半島の伊豆市にある土肥港を65分で結ぶフェリーです。伊豆半島は山道も多く、夏は渋滞でとても時間がかかります。でも、フェリーなら運転手も楽だし、子供も船旅に大喜びですよ。参考までに私が06年8月10日(木)にお出かけした時は沼津ICから土肥まで2時間30分かかりました。

乗り物に弱いので「酔うかな?」と思いましたが、あまり揺れないので全然平気でした。外で景色を見たり、あちこち探検したり、いろいろ買い食いしていたら65分はあっという間でした。

難点は利用料金。料金は大人2名小学生1名で繁忙期に片道9,300円。特別室を利用したので合計10,800円。ちょっと高く感じますよね。まぁ、そこは土肥までの移動時間の削減、運転手の疲れの軽減、そして子どもの喜ぶ顔と料金を天秤に乗せるということで。。。(^◇^;。

そうそう、天候に左右されるので、天気が怪しいときはあらかじめ電話して営業しているか聞いたほうがいいですよ。


酔わなかったし、運転の疲れはとれるし、楽チン
ひろかったし〜,おかしもあったし〜,たのしかった
外に出られてきもちよかった
住所 静岡県静岡市清水港町2丁目10番1号浪漫館1-A
新造船「富士」
(05年7月就航)
連絡先 TEL.0543(53)2222/FAX.0543(51)1746
駿河湾フェリー0543(53)2221
総務0543(53)2220
フェリー土肥(営)0558(98)1217
[最終訪問日 06.08.11][前回 04.08.03]
時刻表(08.3.1〜09.3.31) ダイヤ変更がありますので、公式HPで必ず時刻表を確認してくださいね♪
夏季ダイヤ
平成23年7月20日〜8月31日の毎日
※通常ダイヤより30分繰り上げて運航します
  清水港発 土肥港着 土肥港発 清水着
第1便 7:30→8:35 8:50→9:55
第2便 10:10→1:15 11:30→12:35
第3便 12:50→13:55 14:10→15:15
第4便 15:30→16:35 16:50→17:55
通常ダイヤ
夏期ダイヤとドック期間及び下記の期間を除く毎日
  清水港発 土肥港着 土肥港発 清水着
第1便 8:00→9:05 9:20→10:25
第2便 10:40→11:45 12:00→13:05
第3便 13:20→14:25 14:40→15:45
第4便 16:00→17:05 17:20→18:25
料金(08年時)ドライバー1名分料金含む
車両の長さ 通常 繁忙期 参考
3m以上〜4m未満 5,500円 6,500円 軽乗用車
4m以上〜5m未満 6,000円 7,000円 乗用車

旅客運賃  料金
大人 2,200円
小人(小学生) 1,100円
幼児(1〜6歳未満) 大人1名につき幼児1名無料
特別室 500円/人

土肥周辺情報
遊び場 土肥金山
遊び場 西伊豆海中観光船
遊び場 小土肥海水浴場
イベント とびうおすくい
食事処 玉しげ
食事処 さくら
食事処 かね半
宿泊先 ウエストサイドヴィラTAKADA
温泉 楠の湯
我が家のお気に入りの宿泊先「ウエストサイドヴィラ」はなくなってしまったかも。。。というわけで、小土肥海水浴場の目の前にある高級そうだったホテルを紹介します
宿泊予約はこちらから

2006年のお出かけで利用しました −新造船「富士」のレポート−
今回は土肥から清水までの利用。土肥側のチケット売り場は清水側と違いとっても簡素。2階がレストランになってます
出航の30分前には到着しましょう
運転に自信がなくても、誘導してくれますし、けっこう一台分のスペースは広いのです
一般室その1
一般室その2。かなり余裕がある席数ですね
一般室その3。横になれる畳のスペースがありました。これは嬉しいですね
売店。静岡がお茶の産地だからなのはわかるけど、麦茶系も用意して〜(^◇^;
デッキのたこ焼き屋さんが人気
特別室の一番前です。ここに座るとちょっと優越感。でも、船先があるので、そんなに眺めは良くないのだ
眺めがいいのはこちら
ゆったりしたい人はこっちのソファー。空いていたので、横に寝転んでいましたf(^^;)
こんなタイプもあります
特別室のトイレが一層豪華になりました
でも、デッキは一般室からも行けるようになりました。屋根があるほうが特別室側なんです
運がよければ、飛び魚を見ることができるそうです
着きました♪もちろん反対側から出るし、誘導もあるのでラクラク

2004年のお出かけで利用しました
エスパルスドリームプラザの前あたりでフェリー乗り場の案内があります。でも、そこを曲がった後の案内がちょっとわかりにくいんだなぁ
これが清水−土肥を65分で結ぶ駿河湾フェリー。乗用車58台をつむことができ、最高速度は28.5ノット(52.8km/h)です
余裕をもって着くようにしましょう。早めについても休憩所がありますよ
車はこんな感じで置きます。意外に広々と車の間隔を開けていました。車の運転に自信がなくても大丈夫ですよ
なぜか、デッキに輪投げがありました。しかも、後ろに見えるのは鐘です。う〜ん、こんなところで鐘を鳴らすカップルがいるのだろうか?
その横はたこ焼きなどを販売している屋台があるオープンデッキ風の軽食コーナーがあります。ここで一時間過ごす人が多かったようです
早起きしたのでお腹が空いたので、たこ焼きとさざえの串焼きを買っちゃいました。出航直後は混んでいるので注意
軽食やカキ氷が楽しめるフロア。落ち着いた雰囲気でしたが、あまり人はいませんでした
前のフロアの椅子はキャプテンシート型でした
お土産屋さんがしっかりあります。この横に2階特別室に行ける階段があります
特別室は一人500円。高い?安い?写真は特別室専用トイレです
特別室はさすがにゆったりとしてます。でも、買ってきたものを食べるには向いていない机でした
晴れていれば富士山も見えるよ〜。そうそう、2階のデッキは特別室からしか行けません
土肥が見えてきました。近づくと車に戻るようにアナウンスがあります
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO