富士サファリパーク Official HP
POINT! 大人気のサファリパーク。いわゆるサファリ渋滞にご注意!!

山梨からのお出掛けする場合は国道138号線を御殿場方面に向かい、469号線との交差点を右に曲がります。あとは案内板があると思います。MAPを参考にして下さい

サファリパークはマイカーでも園内バスでも動物を間近に見る事ができます。でも、お勧めはまずバスに乗る事です。動物の説明もあるし、動物に餌をあげられるのが楽しいです。座る場所はバスは運転席側(右側)のほうがいいです。見終わったらマイカーでさっき見れなかった動物をもう一度見に行きましょう。もし、時間があればウォーキングサファリも楽しいです。04年4月にライオンドームが完成し、サファリパーク内を一周することができるようになったので、全部の動物が見ることが出来るようになりました。

園内にどうぶつ村という小さい動物園があります。ここではうさぎやモルモットに触れますが、リスザルに餌をあげるのが一番楽しかったです。プ二プ二した指がとっても気持ちいいのです。ふれあい牧場では、馬に乗れたり、ショーがあったり動物と楽しく遊べます。時期によってはライオンの赤ちゃんと写真が撮れますよ。

雨の日でもマイカーで動物が楽しめるので雨の日に来る人も多いようですが、雨の日はショーは中止になり動物も外に出なくなるので、やっぱり晴れた日にお出掛けするのがおすすめ。また、ここは標高が高く(850m)都内に比べるとかなり冷えます。一枚多く着るものを用意しましょう。



ジャングルバス
マイカーは確かにリーズナブルだけど、動物の生態を説明してくれたり餌をあげることもできるので、まずサファリバスに乗り一周。その後でマイカーで一周がおすすめコース

予約 
サファリパークについたら、即ジャングルバスを予約しましょう!

イベントいっぱい♪
期間限定イベント、アドベンチャーツアー、チーターラン・ウォッチング、アルパカ撮影会、限定エサあげ体験など、たくさんのイベントが用意されています。とても紹介しきれないので、おでかけする時はオフィシャルHPでイベントの確認をしてからおでかけしましょう!

住所 静岡県裾野市須山字藤原 2255-27 
TEL 055-998-1311
営業時間 3/16 〜 9/30  9:00〜17:00:10/1 〜10/31
9:00〜16:30:11/1 〜 3/15 10:00〜15:30
入園料 無休
入園料 大人(高校生以上)  2700円
小人(4才から)     1500円
シニア(65歳以上)   2000円
ナイト
サファリ
マイカーで見学    1,700円
専用バスで見学     +700円
ナイトサファリツアー +1,000円

バスに乗ると一人3,900円。その他にも有料のものがあって予算が気になる
   ライオンバスにまたのりた〜い
リスザルの手の感触が忘れられない。餌をぜひあげてみてね
ウォーキング
サファリ
10:30〜15:30 300円(4才以上)
2.5km 所要時間90分
ジャングルバス 1,200円(3歳以上有料),約50分
サファリ
ナビゲーションカー
ショートタイプ:4000円(5人乗り)
ロングタイプ:6000円(7人乗り)
約1時間
駐車場 無料
[最終訪問日 06.01.04][前回 04.05.12,02.06.24,00.10.10]



 エントランス
入園料はここで。マイカーならバスに乗らなくても(オープンカー、大型トラック除く)、動物たちを見に行けます
 ジャングルバス
ジャングルバス・動物バスの種類は数種類。時間によって乗るバスが決まるよ。どうしても乗りたいバスがあるならその時間を、希望が特にないなら、イベントの時間を外した時間で予約しましょう。とっても人気があるので、土日にお出かけしたなら、着いたらすぐに、まず予約を取りましょう!


二重ゲート
ジェラシックパークと同じ二重ゲート。一方が閉まるまで開きません。「いくぞー」って感じがするでしょ?
 クマゾーン
一番初めはクマゾーン。クマは頭がいいのでしょう。芸をするクマもいるんです。運が良ければ、運転手さんがクマに芸をさせますよ。
一番右のクマは餌をもらうために道に登ろうとしているところなんです。なんだか可愛いですよね♪


 ライオン
餌をもらえることがわかっているので、バスが来ると集まってきます。オスよりメスの方が餌を食べに来ました。ライオンはネコ科では珍しく群れで生活するので、こんなにたくさん見ることができるんです。でも喧嘩を始める。。。すっごい迫力で怖いです(゜_゜)

右上の写真は車の横でウンチをする雌ライオン(^^ゞ。ウンチはあちこちにあるので、車を汚したくない人は来ないほうがいいよ。そして最後の写真ウォーキングサファリをした時にライオンをすぐ目の前で見るために用意されたドームなんですよ



シベリアトラ
ライオンもトラも昼間はほとんど寝てます(^^;)ゞ。 トラは単独行動を好みなわばり争いで仲間同士で殺し合いをしてしまうのでここには5匹しかいません(06年当時)。右の写真のフェンスの向こうにいる人はウォーキングサファリ中なんです
チーター
最高時速120kmで走るチータ。さすがに120kmじゃ走んないけど、運が良ければ、若いチータが走り回っているのを見ることができます。大抵寝転んでますけどね(^^ゞ 
どうしても走っている姿を見たい人はチーターラン・ウォッチングツアーに参加してね(1名1,000円。web予約あり)



 アフリカゾウ
左:他の象に取られないように頭の上に餌を乗せておいて、足元の餌を食べています。頭の上の分は後でゆっくり食べるのだそうです。ちゃっかりしてるね。
右:ツアーでは象にパンをあげます。あっという間に全員分平らげてしまいますよ。
ミナミシロサイ
きれい好きでトイレの場所が決まっているサイ。

サイを見たいならバスの右側の席に乗りましょう



道をふさぐ動物たち
車の前で横たわるチーター。こんなのは珍しくありません。草食獣だって、車が来ても避けようなんてしません。動物は全然車を気にしていないのです。だから、動物が居座って動けない事がよくあります。もちろん、しばらくすると監視車が追い払いに来ますけどね。

でも車の横でトラ
がケンカを始めた時はさすがに怖かったけど(直ぐにスタッフの車がトラのケンカを止めに来ました)。



ダチョウ&でっかい卵
写真だとよくわからないけど、でっか〜いダチョウの卵です。暖めてないけど、そういうもの?
グラントシマウマ
定番動物も間近で見ると感激するぞ。女性はあちこちで「かわいい〜」と声を上げていました
アニメキリン
バスの横を通り過ぎるところです。草食動物だけど側に来るとやっぱりこわい(^◇^;



フタコブラクダ
フタコブラクダやシマウマ等に餌をあげる事ができます。どんな動物が自分ところに来るか?こればっかりは運任せです
ボンゴ
ジャイアントパンダ、オカピ、コビトカバとならぶ、世界四大珍獣
ヤギ
岩の上を飛び跳ねたり、寝たりする、いろんなやぎの仲間を見ることができます。写真は木登りやぎです



ニホンジカ
バンビがいたのでバスの中は大騒ぎでした(^^ゞ。春は角が伸びる時期なので、角が太いのがわかりますか?
ヤク
毛並みが悪いのは毛の生え変わる時期だからだそうです
アメリカバイソン
絶滅寸前から数十万頭まで数を増やした数少ない回復例の動物です
バーバリーシープ
岩山の上にいました。バスだとちょっと見えにくいかも



ダマジカ
だと思うのだけど・・・・。ワピチかも。草食ゾーンの動物は仕切りがないので区別できないよ(゜_゜)
餌付け
5時閉演間際は餌の時間なので運が良ければ、ジープの後ろに行列を作る草食動物を見ることができます。でも邪魔




受付
ウォーキングサファリ入り口はふれあい牧場のバーベキュー施設の横にひっそりあります。

コースは舗装してあるところはほとんどありません。ハイヒールなんてダメですよ。(靴の貸し出しがあり)
ヤク
コースは2.5km。幼児の歩く早さで90分。

途中リタイヤは出来ないので、自分で歩けない子は大変かな。

もちろんベビーカーも不可です
 展望台
何箇所か動物を見るスポットがあります。

すぐ側で動物を見ることができるかどうかは、これまた運任せです
歩道橋
車でサファリゾーンを走ると見える橋はウォーキングサファリ用の橋なんです。

下の車におもわず手を振っちゃいました



鹿せんべい
久しぶりに鹿せんべいを見ました。

とっても喜んで食べるので400円分も餌をあげちゃった。
双眼鏡
キリンの餌場のすぐ側に展望台があります。展望台にあった双眼鏡がキリンのデザインがしゃれてます

で、展望台がないところは下のシマウマの写真のように金網越しになります。仕方ないんだけど、ちょっと残念な気もするんですよね(06年時)



遠くに・・・
遠くにサファリバスが見えました。

先にサファリバスに乗っていると「これからトラ、ライオン、クマゾーンに向かうということは、まだまだ歩くんだ」と落ち込んじゃうかも(^◇^)
鹿?
歩いていたら林の中に鹿が!

「逃げ出したのか?」と思ったら偽モノでした。ライオンだったら叫んじゃうかもネ
ヘビ
野生の蛇を発見。

確かにこの辺は蛇がたくさんいそうな雰囲気があるなぁ
注意書き
動物が驚いて襲ってくる?それとも観察しやすいようにかな?




 ライオンドーム
04年4月に完成したライオンドームはライオンをガラス越しに触ることが出来るかもしれないほど近くに寄れるすっごい施設。

でも、こんな体験ができるのはウォーキングサファリ参加者だけ!


それにしても、なぜこのドームの近くにいるんだろう?人間を餌だと思っているのでしょうか?



クマエリア
最後はクマエリア。

ちょっと遠かったので、望遠鏡で覗いて観察しました
車だと気がつかない
車に乗っている時は気がつかないけど、意外に道の側を歩いているのです
溶岩
散策路は舗装こそしていないけど、歩きやすく整備されています。

周りは溶岩が露出しているとこもあったよ
ゴール
ゴールに到着。

ゴールはサファリバス乗り場の側です








入口
ふれあい牧場入り口は、なんとなくウエスタンぽい
アカカンガルー
でも入り口付近で一番目を引くのはアカカンガルー。

道の側にいれば触ることも可能です。

しっぽは硬かったよ。ちなみに「カンガルー」は「わからない」という意味だって知ってました?
シロカンガルー
10万頭に1頭の割合で生まれるといわれる、オオカンガルー(別名ハイイロカンガルー)の白色変種だそうです。

シロカンガルーは小屋の中にいるのが残念でした(06年時)
記念写真
カンガルーの赤ちゃんになって写真を撮りましょう(^◇^;


サファリダービー
ミニチュアホースによる競馬が行われます。馬券を買って当たると素敵な賞品が当たります。

でも、ウォーキングサファリをしていたので、残念ながら見逃しちゃった
ギュンターディクディク
ギュンターディクディクという、06年サファリパークで一押しの動物でした。
チューブ状にのびた鼻を持って、ウガンダ・ケニア等に住んでいるウシ科の動物だそうです
赤ちゃんライオン
ふれあいゾーンでは大好評の赤ちゃんライオンと撮影会が期間限定で毎年開かれます。

オフィシャルHPで確認してね。多分6月頃じゃないかな(12:00〜15:00 有料)
赤ちゃんトラ
02年6月のお出かけ時にはトラの赤ちゃんも同じころ生まれました。

お願いしたら写真を撮らしてもらえました♪


バーベキュー
一番奥にバーベキューレストラン「フロンティアホール」があります。

屋根はあるけど、ほとんど外と同じなので、寒い日と風の強い日は食事に不向きです
豚肉セット、牛肉セットのどちらも980円。

御殿場高原ビールがお勧めです
実はバーベキュー初体験でノリノリのこざる。

そうそう、席を離れる時はカラスが肉を狙っているので気をつけてね




入口
動物村はちょっと離れたとところ。

駐車場からだと300mくらい歩くかな
マンクスロフタン
雄は普通で4本、時には5〜6本の角を持つ珍しい羊です。

写真の羊は赤ちゃんなのですが、柵を潜り抜けて脱走して、外を歩いていたんですよ
やぎ
普通の羊もいます。

餌(100円)をあげることができます。糞がゴロゴロ転がっているのが難点だなぁ
うさぎ
モルモットとうさぎに自由に触る事が出来ます。こざる大喜び



ミニチュアブタ
左がミニチュアブタ。06年1月のお出かけ時にいたのは右のブタ。これもミニチュアブタなのかな?
ゴマフアザラシ
ゴマフアザラシが二頭。ゆうゆうと泳ぐ姿をプールに張り出した場所から見えるのがGood!

11年現在:ふれあい牧場にプールが移設されたみたいです。
 



 リスザル
ワオキツネザル
妻におおうけだったリスザル。

餌のひまわりの種をあげようとすると、皆集まってきます。手が猫の肉球みたいで気持ちいいんですよ!
中に入る事も出来ます。ただし、小学生以上です。

寄ってくるとこんな感じです。これでも少ない方です。
冬はヒーターが入っています。

ヒーターにずっと当たっているリスザルもいました
冬のお出かけの時はどこにもいませんでした。

冬は小屋を移されちゃうのかな?



モルモット
プレーリードッグ
ベネットワラビー
モルモットを抱っこできます(06年)。
モルモットって意外に大きいんですよ
プレーリードッグも鳥インフルエンザの影響のためネットがかかっていました(06年)。
鳥よけってことかな?
ワラビーに「餌を早くよこせー」とスカートを食べられる娘の「こざる」。

スカートを咬まれよだれでベトベトになっちゃいました(@_@)



11年現在、もう5年もおでかけしていないのですが・・・・
その5年間で施設もいろいろ変わっているようです。

どうぶつ村には以前小さい動物しかいませんでした。でも、今は(11年)、ワオキツネザル、カバ、リカオン、ハイラックス、シマハイエナ、ヒョウ、アフリカタテガミヤマアラシもこのゾーンで展示しているようです。

新い動物たちと何かふれあえるのかな?それとも普通の動物園みたいなゾーンなったのかな?

またお出かけすることがあったらレポしますm(__)m
昆虫サファリ
カピバラ
自然の中にカブトムシ、クワガタなどの昆虫や、ザリガニ、カメなどの水生生物が季節にあわせて放されています。

(開催期間4月下旬〜11月上旬)
別料金です
世界で一番でっかいねずみのカビパラくんは臆病者。触るとビックリするので触れないのです

11年現在:施設リニューアルに伴いふれあいができるそうです





体験料は一人500円。誰でも簡単に世界に一つだけのオリジナルパンを作れちゃいます。焼きたてパンはとってもおいしかったよ。そうそう、パンは薄くした方が焼く前と同じイメージで焼きあがるし、うす〜いところは、カリッとして香ばしくておいしいのだ

[体験時間]  03月16日〜10月31日 10:00〜15:30   ,  11月01日〜03月15日 11:00〜15:00
生地はすでにできあがってます。一人分は二つです
こねる必要は全く無し!ただ押して伸ばすだけ
あとは好きなように切ったり、つないだりして、好きな形にしましょう。
一時間で焼きあがります
参加者一人一枚もらえる犬型のクッキーです

上が焼きあがる前
下が焼きあがった後です
おおざる作 「くらげ、ぞう」
こざる作 「カメ、ふぐ」
のあ作 「虹色のさかな、はりねずみ」




アルプス風のかわいい建物の中にレストラン・アルペンローゼとパン工房があります。値段は06年当時。
大きなお肉が入ったビーフシチューは780円。とってもボリュームあるポテトは310円
ドライカレー580円。こざるが注文したけど子どもには辛くて食べられなかった(>_<)
予想より辛くて一口目で思わずむせちゃいました(^◇^;。唐辛子のガーリックソース680円




ネコの館
 イヌの館
サファリショップ
20種類以上の猫に会える猫の館。でも、入場料と別料金の500円は高いぞ(06年時)
ペットとして人気の高い小型犬約40頭とのふれあいが楽しめる(写真はオフィシャルHPから)
お土産屋さんは広いです。
サファリパークオリジナル赤ちゃんライオンのぬいぐるみは可愛いけど4000円は高かったな


サファリレストラン
知らない間にリニューアルしてました(06年お出かけ時)。それがよかったのか混雑してました
入り口にいたサイのオブジェ。前はいかにも古いレストランって感じだったのに大変身!
サバンナカレーを肉食系と草食系に分けたアイデアがナイス。キッズプレートや若鶏のクリーム煮(800円)、ロコモコ丼(850円)とちょっと高いけど、メニューが豊富なのが◎(06年時)


写真で紹介したレストラン以外にもカレー・うどんのお店やケーキ・パスタのお店もありレパートリーが豊富なのはいいですよね。

ただし、トップシーズンはさすがに混雑するので、早めに食事を済ましちゃいましょう♪
仕立樹木
仕立樹木(と言うそうです)が可愛いぞ
庭園
駐車場とサファリレストランの間は小さいけど庭園になっていて、休むベンチも用意されています
テイクアウト
クレープ、くじ、やきそばなど軽食におもちゃのお店が4点並んでいます。バナナがまるごと一本入ったクレープに挑戦してみては?






ゲッシーランド ギャラクシーホールで06年3月15日まで開かれていました。

ハリネズミ
ふれあい可。まん丸になった姿がとっても愛くるしいハリネズミちゃん。手に乗せると意外にずっしりくる重さにビックリ。たっぷり身が入っているんだね(^^;)ゞ
ムツオビアルマジロ
ガラス越しでちょっと見えにくかったな
ヒメハリテンレック
ハリネズミにとっても似ている。でも、ドベェーっとうつぶせになっている寝ていたので寝るポーズは全然違う


ピグミージェルボア
ちっちちゃくて後ろ足でピョンピョン跳ねてました
 ヨーロッパモリネズミ
ピンボケ(゜_゜)。耳が大きくてネズミというよりリスっぽい
カイロトゲネズミ
ここで、じっと動かなかった。ネズミなのに落ち着いているなんて(笑)
ステップレミング
レミングってあの大移動する?こんなに小さい動物だったんだ


プレーリードッグ
仲良く二匹まるまって寝てました
 シマリス
あれ、暖かくしとけば冬眠しなくてもいいのかな?
カピバラ
HPのイベント情報を見ると、いかにもカピバラと触れ合えるように書いてあるけど、臆病なカピバラくんには触れません(T_T) 。私とこざるはガッカリしちゃいました。あっ、そうそう、左の写真でわかるようにカピバラも立ちます!


ジャンガリアンハムスター
ふれあい可。とっても機敏に動いているハムスターや丸まって全く動かないハムスター。性格はいろいろですね(^^;)ゞ 。かわいいハムスターは子どもにも大人にも大人気でした!ゴールデンハムスターもいるけど、ゴールデンは触れません
砂ねずみ
ふれあい可。「動物のお医者さん」でハムテルが飼っていたのがこの砂ねずみです。かなりすばしこいので逃がさないように気をつけてね。娘はとっても気に入ってずっと触ってたけど、よく見ると確かにねずみだね。特に尻尾の辺りが(笑) 


チンチラ
ほとんど寝てました(^^;)ゞ
 モルモット
ふれあい可。室内でキューキューいっているのはこのモルモットです。抱っこするときは小さいさん一人では無理ですよ
うさぎ
ふれあい可。捕まえようとすると逃げちゃうので大人でも難しいかも。そんなときはスタッフに声をかければOK




ワンダフルニューイヤー&トナカイのソリ
ワンダフルニューイヤーはふれあい牧場内で06年1月9日まで開かれました。犬との触れ合いは人気でした。トナカイのソリは06年1月31日までサファリショップ前で開かれました。ソリに乗って1周は500円です。でも、天気が悪かったり、路面の状態が悪いと中止になり写真撮影会になり写真撮影は無料でした。


犬は20匹近くいたかな?もちろん抱っこしてOK。ふれあい時間10分の入れ替え制。スタッフが犬を取ってくれるわけではないので付き添わないと小さい子は無理かも


賞品
バウリンガルに犬の鳴き声をものまねして、「うれしい顔」になったら商品をもらえちゃうのだ
 仲間探しゲーム
狸やきつね。イヌ科はど〜れ?
1/101ゲーム
模様がちょっとづつ違うダルメシアン。サンプルと同じ模様のダルメシアンを探そう!これ難しい〜
トナカイのソリ
下が濡れていたからかな?今日は写真撮影だけでした。残念、乗りたかったな



ギャラクシーホール 現在はイヌの館になりました

ギャラクシーホール
ここに入ったことがある人はいますか?ここって何か入りにくい雰囲気がありますよね
 映画
絶滅寸前の動物の説明(チータの剥製もある)や「アフリカサバンナを生き残るために」の映画を上映
工作イベント
03年のお出かけした日は小鳥の壁掛け作りのイベントが開かれてました。



森の劇場 どうぶつ村にありました

どうぶつ村のウサギやミニブタたちのショーでした。

水族館のイルカショーとは違って単純なショーだけど、楽しく愉快なマジックを見ることができたんですよ(^^)v



その他 馬車と引き馬は今もあるかもしれません。ただオフィシャルHPのイベントにはもう書いてありませんでした(^^ゞ

あひるの散歩
02年のおでかけ時はあひるとお散歩もできました。

でも残念ながらなくなっちゃったみたい
馬車
馬車に乗って一周できます(06年時:500円)。

楽しそうだったけど、問題は馬を引っ張るのが付き添いの方ということ。下が泥だらけのこともあるので覚悟してくださいね(^^;)ゞ
ひき馬
引き馬は500円(06年時)。

ちょっと長めのコースを行って戻るので、写真を撮りやすいです。頑張ってベストショットを撮りましょう♪

希望があればカーボーイが着るような上着と帽子を貸してくれますよ


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO