大型展望水門「びゅうお」
沼津港の内港と外港を結ぶ津波から守るための水門です。

巨大な水門は展望台になっていて、展望台に上ると周りに高い建物がないので、かなり眺めのいい眺望を楽しめます。

入口は水門の両脇で、どちらにも受付があります。どちらを目指すかというと、駐車場があるのが北の水門なので、車でおでかけするなら北側を目指して下さい。

水門にはショップなど観光的なものは全くないのですが、入館料が100円なので、水族館のついでに行くみたいな感じのおでかけ場所です。

住所 沼津市本字千本1905-27
TEL 055-934-4747
沼津市産業振興部観光交流課
営業時間 10:00〜21:00
休館日 火曜日(祝日の場合は翌日)
入場料金 大人 100円,小中学生 50円
駐車場 無料駐車場有 60台分
水門概要 幅40m,高さ9.3m,重さ406t
展望回廊 地上高30m
連絡橋  長さ30m,幅4m
[最終訪問日 12.02.10][前回 12.01.07]
周辺施設
沼津港深海水族館
鮨庵さいとう
沼津魚がし寿司
沼津みなと新鮮館&港八十三番地



駐車場は水門の右側入口の方。水門の左側に駐車場はありませんでしたが、堤防付近に置いている車も多かったです
港口公園を通り抜けて「びゅうお」へ
駐車場は右側ですが、入口は両側にあって、どちらも同じようなチケット売り場とエレベーターがあるんです

水門全景。見てわかるように展望台は一番上にあります。で、上まで行くと、左右両方の塔は渡り廊下でつながっています。

エレベーターはセルフ運行なので、来る時に乗ってきたエレベータと違うエレベータに乗ると、反対側の塔に下りてしまうので注意(塔の構造が全く一緒なので間違えやすいですよ)



あまりにも殺風景な通路


勝手にあちこち歩いてもいいの・・・?

なんて心配してしまうほどなんです



ガラス越しに水門を開閉するモーターなどの機器が見学できます。説明がないのでただ見るだけですけど(^^ゞ。参考までに写真左から「交流電磁ブレーキ」、「主電動機・切替装置」、「ロープ過負荷・たるみ検出装置」、「ドラムギヤ」






上から東方向、西方向、北方向の展望台景色のパノラマ写真です。
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO