埼玉県こども動物自然公園

HPで飼育している動物を見ると「狭い動物園かな?」と思いましたが、多摩動物園まで広くありませんが、なかなか広い動物園でした。山梨からお出かけするなら、圏央道を使い、関越道へ。関越道の鶴ヶ島ICを降りて20分くらいです。大東文化大学の前にありますよ。

入園したら地図をチェックして、どこから見るか決めましょう。おすすめはその日のイベントをまずチェックすること!園内は広く、動物たちがいる場所はそれぞれ離れているので、イベントの時間をよくチェックして、効率よく移動しないと、とんでもない距離を歩くことになるかも(^◇^;。道なりに真っ直ぐ歩くと、東園まで歩いちゃうぞ

ここにいる動物はそんなに変わった「ここならでは!」という種類はありません。象やライオンもいません。でも、なかなか気合いれた展示もあって(コアラ、カンガルー、レッサーパンダなど)、一日飽きずに楽しむことができました。そうそう、この動物園は掃除がとってもよくされていて、なかよしコーナーでも、動物がフンをしたら「サッ」とあっという間に片付けていました。好感度メチャアップでしましたよ\(^O^)/

広場や水遊び場もあり、ファミリーのお出かけならおすすめできる動物園です


なかよしコーナーがいいね。とても温かみのある動物園でした
   カピバラとコアラがかわいかった
たくさん楽しいところがある動物園
園内を走っている列車形の自動車です(有料200円)

住所 埼玉県東松山市岩殿554
TEL 0493-35-1234
営業時間 3/1〜10/末 9:30〜17:00,12/1〜2/末 9:30〜16:30
休園日 毎週月曜日(休日の時は翌日),12/29〜1/1
入園料 大人:500円,小人:200円
パスポート 大人:1500円,小人:600円
駐車場 600円(普通車,06年7月から)
[最終訪問日 06.06.04]
有料施設
こどもの城 小学生以上:100円
ビアトリクス
ポター資料館
大人:200円
小中学生:100円
ポニー乗馬 大人:420円
小中学生:210円
彩ポッポ 正面入口〜東園
3才以上200円/回
体験(06年6月現在)
うさぎ・モルモットとのふれあい 10:30〜11:30
13:00〜14:00
15:00〜15:30
乳牛コーナー 11:00〜11:30
13:00〜13:30
14:30〜15:00
ポニー乗馬 10:30〜11:30
13:00〜15:15


エントランス周辺
駐車場
早い時間に来てエントランス近くに置きたい。遅いと、かなり遠い臨時駐車場へまわされるかも
民間駐車場
隣接している民間駐車場なら500円(06年6月現在)
エントランス
民間駐車場からだと、5分弱歩くのだ
ショップ
エントランスの横にある小さなショップ。ぬいぐるみ等も売ってます
噴水
下のほうは柵があるけど、上のほうにはないので、水遊びする子ども多数(^◇^;。危ないから気をつけてね
園内
順路はないので、つい真直ぐ歩いちゃうけど、真直ぐ行くと全然動物に会えないのだ。まずマップを見よう
エントランス
日曜日のお出かけだったので、エントランス付近の広場に移動販売者が2台ありました
写真スポット
ノアの箱舟をイメージ?せっかくの写真スポットだけど、基本的にこの位置だと、逆光になっちゃうんだよね(T_T)

ポニー乗馬コーナー
けっこう人懐こいので、柵に近づいてくる馬もいます。その辺の雑草を食べさせていた人もいたけど、いいのかな?
ポニー
体験時間が決まっているので注意です。緑が気持ちよく、ちょっと長めのコースが嬉しいですね
キリン
同じ高さに立っているので、側に来た時に見上げると、巨大でちょっと怖い。フェンスが邪魔だな〜
シマウマ
閉園間近だったからかな?シマウマがと〜おい(T_T)
何?
小さいさん用遊具?

なかよしコーナー
入り口
この入り口までの坂道がキツイぞ。移動する時間に余裕を持たないと大変
アルダブラゾウガメ
世界で二番目に大きなリクガメ
似てるけど
ケヅメリクガメ,ヒョウモンガメ,ヨツユビリクガメ。全然違うカメ三匹だけど見分けがつかない
どっちが?
子ヤギを見ているとクロヤギさんも一緒に覗いていました。ボォーと見てたらクロヤギさんに服をかじられた(^◇^;
コヤギ
ずっと見ていたいくらい、ものすごくかわいい!この子やぎをみんな見ていたのです。生後2週間なのだ
他にも
柵の中にもいるし・・・・
自由に
外を歩いて(寝てるけど)いるヤギもいるのです。触るのも、もちろん自由
やぎ橋
子どもが登っちゃいそうな橋があるけど、ヤギ専用です
んっ〜
なんだろう?アヒルの仲間?
ポーリッシュ
ヨーロッパ原産のにわとり
かも?
カモの仲間かな?触ろうと思えば触れるところを歩いているのだ
モルモットの橋渡り
ふれあいタイムが終わるとモルモットは橋を渡って帰るのですが、これが大人気!
ミニブタ
ミニブタもふつうに歩いています
ミニブタの赤ちゃん
ミニとはいえ、ミニブタはそれなりに大きいからちょっと怖い。でも、ミニブタの赤ちゃんはピンクで可愛かったぞ
こうもり
こうもりの小屋があって、中でバタバタ飛んでいるけど、暗くて良く分かんないのが難点
ロバ三頭
と思ったら、ロバ、シェットランドポニー、ミニチュアホースと別々の種類でした。見わけつかないよf(^^;)
小さな生き物たち
なかよしコーナー入り口付近のスタッフルーム窓際に小さな動物達がいました。写真の他にも何種類かいるよ
うぉ〜
スタッフルームの中を覗いたら、へびの抜け殻を袋詰めしてました。何に使うんだろう?
ミドリニシキヘビ
エメラルドのような鮮やかな緑色がステキ(^◇^;。地元のニューギニアではご馳走の一つだとか。。
チリアンコモンタランチュラ
邪悪そうですが、おとなしいそうです。毒のあるタランチュラでも、毒性はそんなに高くないんだよね、確か
インコ
ルリコンゴインコ、アカコンゴインコ、オオバタン,ヒワコンゴウインコがいる鳥小屋は大きい。インコは約350種類いるけどそのうち130種類が絶滅に向っているんだって。ここの動物園は日本の動物園の中心に立って、インコを絶滅から守る努力をしているそうです
クジャク
クジャクが羽を広げてました。メスはいなかったように見えたけど、いたのかな?
バードゲージ
バードゲージは私がつけたネーミングf(^^;)。鳥が放し飼いになっていてすぐ側で見ることができるエリアですよ
見つけた鳥たち
左から「ギンガオサイチョウ」「ムジエボシドリ」「ツキノワテリムク」。18種類くらいいるらしいけど、見つけたのは8種類くらいでした
ちょっと体験
手作り体験おもちゃがいい!左から、動物が食べるご飯を当てる「ジグソーパズル」,腕を入れたストッキングを突起に引っ掛けて脱ぐ「ヘビの脱皮体験」、正解かどうかわからないf(^^;)「カメの甲羅立体パズル」,中に入っている餌を反対側に移動する「ふるふるぽとん」。はまったのは「ふるふるポトン」出来ないと猿に負けた気分になるのだf(^^;)

らくだ・小動物コーナー
入り口
入り口の立体的な絵が素晴らしい
ケープハイラックス
入り口にいた、ずんぐりむっくりした小動物。駆け足で近寄ったら、ビックリして頭上の穴に逃げていきました。臆病なのかな?
フタコブラクダのフクタン
側で見ると、意外なほど大きいのだ。フタクンとあった壁掛けは本物のラクダの毛が使われているよ。触ってみてね。
そうそう、マメ知識。フタコブラクダは中央アジア、ヒトコブラクダは北アフリカ〜西アジアに生息します。だから、ピラミッド+フタコブラクダの絵があったら間違いです(^◇^;
ハリネズミのハリタッチ
お出かけした日はハリネズミのハリに触れるイベントがありました。ちっちゃいのにハリはツンツンして触ると痛いほど立派なのだ
夜の世界
夜行動物を見ることができます。写真は暗くて取れませんでした(>_<)。フクロモモンガ,フサオネズミカンガルー,アカネズミ,ヒメハリテンレック,フクロシマリス。。。こんなのがいます
ちっちいねずみたち
水槽にいるんだけど、とってもちっちゃいくて、しかもガラス越しだと、うまく撮れない(T_T)
案内書
丁寧な説明が◎。レポで紹介したネズミの他にも何種類かいるよ
ハダカデバネズミ
ハダカネズミの若い群れが展示されていました。ハダカネズミってまるで胎児のよう(@_@;) 。ちょっと気持ち悪い感じ。。。
パンパステンジクネズミ
これが「モルモット」の野生の姿なのだ!モルモットは、これを飼いならしたものなんです
コタケネズミ
穴を掘って暮らしているので、目がとっても小さい。丸々してかわいい奴
コビトマングース
おとなしそうに見えるけど、マングース系だから勇ましいのだ。サソリでも何でも食べてしまうぞ
デグー
集団で行動するから寝るときも、みんなで丸くなっているのかな
みじかにいる・・・
ねずみの場所を探すこざる。最近は全然見たことないけど、子どもの頃は家でよくみたな〜
おみあいパズル
動物の雄と雌を探すパズル。そんなに雌雄の差がない動物なので簡単
ラクダの足
ラクダの足と馬の足を比べてみよう。どこが違うかな?
ラマ
カピバラのお友達のラマさん。意味が分からない人は「カピバラさん」で検索してね(笑)

レッサーパンダ,プレーリードッグ,ミーアキャット,マーラ
レッサーパンダ
室内と屋外でかわいいレッサーパンダをなんと計5頭も見ることができました(06年現在)
うんちは?
レッサーパンダのウンチを当てるゲームです
秘密
レッサーパンダの体の秘密がわかるパネル。こういう遊びは子どもは喜ぶからいいよね
プレーリードッグを見るため
すぐ側で見ることができるように工夫されています。でも、近くにプレーリードッグがいないと意味無しf(^^;)
こんなふうに
プレーリードッグの部屋はこんな感じになっているそうです
トンネル
120cmの娘でギリ。大人は中腰でかなり辛いのが欠点
プレーリードッグ
実はトンネルに入らなくても、上から見ても、十分間近で見られるのだ
ミーアキャットのお家
プラスチックで囲まれた部屋に住んでいます。運がよければ、足元のトンネルを通るミーアキャットを見ることができるかも
ミーアキャット
プレーリードッグとレッサーパンダを見た後だと、勇ましい顔に見えたりして(笑)。実際も、マングース科だから、やるときゃやる動物なんだけどね
マーラ
園内に放し飼いされていますが、主にプレーリドッグから乳牛コーナー周辺にいます。とっても臆病なので、近くに行くと、どんどん逃げていってしまいます。かわいそうなので、放っておいてあげてね

乳牛コーナー
乳牛
乳しぼり体験ができる乳牛がたくさんいました
生後6ヶ月
まだ赤ちゃんなのに、こんなに大きいのだ。餌を食べさせることができました
ゲーム
牛のしっぽで、体に付いているハエを取ってみよう

カピバラさんと水鳥池周辺
小屋
二重になっていて厳重。「カピバラが逃げることないでしょ?」と思ったら「鳥が逃げないように」だそうです(^^;
カピバラ
今回の目的はこれ。カピバラに逢うこと。すぐそば、手が届くところにいるんだけど、全然こっちにこない(^◇^;
カピじゃないよ
カピバラと一緒にいるけど、カピバラの子どもじゃないのだ
ショウジョウトキ
美しい赤色ですが、餌に気をつけないと色が抜けてしまうんだって
フラミンゴ
チリーフラミンゴとベニイロフラミンゴの二種類。ちょっと遠いけど、群れで移動すると、とってもも艶やか
水鳥池
春から秋はサカツラガン、マガンなどがいるそうですが、お出かけしたときはどこにいるのか・・・見当たらず(遠くにいたけど)
マヌルネコ
イランから中国にかけて棲んでいるそうです。毛が厚く、足が短いのでコロコロしてます。乳牛コーナーの近くにいるよ
シロフクロウ
ハリーポッターに出てくるフクロウなので有名になりましたね。どこの動物園で見ても、地上にいるけど、そういうもの?

恐竜コーナー
「なぜ動物園に恐竜コーナーがあるの?」なんて思うけど、大喜びの男の子が多いようなの深く考えなくていいか(^◇^;。写真のように恐竜の上に乗ることは一応禁止されているようです(看板がありました)。下はアスファルトでかなり危険な場所もあるので、小さい子は絶対付き添ってくださいね(乗る場合は自己責任です)
ティラノザウルス
トリケラトプス
プロキオザウルス
エウバルケリア
ステゴザウルス
カミナリ竜の仲間
始祖鳥
恐竜のたまご
プテラノドン

こどもの城
「動物と自然」をテーマにした不思議なお城は小さいさんから小学校1,2年生くらいまでが楽しめるスペースです。ここに授乳室もありますよ
入り口
100円だけど有料施設なので、大人だけなら、入る必要はないかな
修理中
滝が流れていて、手元に三色のボタンがある装置でしたが、修理中でどんなことができるか、わかりませんでした(>_<)
カエルのコーラス
ユネスコへ募金をするとカエルたちが「ありがとう」の歌をコーラスします。楽しいですよ
森のしくみ
3D映像が水槽に現れ、森のしくみを説明してくれます
WANTED
森の中をよ〜く捜すと、鳥や昆虫がいるんです。いくつ捜すことができるかな?
クマ
「洞穴の中に何が?」と探検すると熊の親子が冬眠してたよ。他にも動物がいるよ
1階
一番広いスペース
ケヤキ大王
普段は目を閉じていますが、コーラスの時間になると目が開くんですよ
アスレチック&滑り台
2階へあがるアスレチックと中2階から降りる滑り台です
動物たち
オブジェかと思ったら違った(^◇^;。ゴリラは力比べ。カメとライオンはセンサーがどこかにあるらしく、突然首を振ったりしてビックリしたよ
小さいさんスペース
積み木がある小さいさん用スペースがうれしい
映画
野生動物達の姿を見ることができるシアター
ふくろう博士の森
上映時間17分の映画があるようですが、見ませんでしたf(^^;)
ゲーム
動物クイズを楽しめる。全問クリア目指そう
動物しりとり
しりとりで、迷路をクリア!入り口も出口も4箇所あるよ。痛みが激しいけど、私達はとっても気に入ちゃったのだ♪

こどもの城周辺
ターザンロープ
小学生高学年と低学年用の二つ。低学年用で遊ぶと120cmの身長の娘でも足がついて大変なのはなぜ?
なかよし橋
コアラを見に行こうと思ったら、案内がこの橋に向いていたので、橋を渡って東園へ。。。
遠い
ところが、とっても遠いのだ。10分くらい歩いた気がするぞ
こどもの城入り口
コアラがいる東園に行くなら、こどもの城を出たら、そのまま下って、この位置まで戻った方が絶対早いぞ(-_-;)

東園(ワラビー・コアラなど)
入口
東園に入ると、まず目に入るのは休憩所。休憩所を左に行けばコアラへ。右に行けばカンガルーに逢いにいけるよ
ワラビー
小型カンガルーのワラビーだけの広場。ちょっと遠いけど、ピョンピョン元気に跳ねているところをみることができました
エミュー
ワラビーと一緒にいました
白鳥
遠すぎて肉眼では見えないほど。でも、双眼鏡が用意している優しい配慮が素晴らしい
カンガルーエリアへ
東園の入口から300メートルくらい歩くのだ。。。広い動物園と再認識
着いた!
みんな壁にくっついて何をしているのでしょう?
答え
壁に覗き穴があって、カンガルーを見ることができるのです。「ここでしか見ることができない」と思って、一生懸命覗いたら、中に入ることができました。だったら何のため(笑)
コクチョウ
カンガルーと同じくオーストラリアにいるそうです
オーストラリアガマグチヨタカ
ずんぐりむっくりの変な鳥ですね。ガマグチのように大きな口なんだって
オウギバト
青色が映えて美しい鳥。ハト類では一番大きいけど、飛ぶことは苦手だそうです
フトアゴヒゲトカゲ
カンガルーエリアの休憩所にいました。「なぜ」と思ったら、こいつもオーストラリアに生息しているからです
カンガルー
すぐ側にいるよ。運がよければ、目の前を横切ることもあるのだ。嬉しいけど、喧嘩が始まったら逃げるのが無難
秘密
休憩所の中にこんなものがありました。とりあえず、お腹の仕組みをお勉強
コアラゾーンへ
コアラのためにとっても立派な小屋があるのです
ガラス越しのコアラ
眠そうなコアラがガラス越しですぐ側に見える位置にいるので、とっても嬉しい。何匹もいてビックリ
コアラに挑戦
コアラの習性を体験してみよう。でも、これはちょっとショボかったな(^◇^;
おぉ〜
ガラス越しに見えるエリアを過ぎたら、なんとすぐ側!手が届きそうなところにコアラがいるのです。かわいいぞ〜
遠くに
遠くの部屋にいるコアラもいました。妊娠しているとか病気とかのコアラ?
ここにも
コアラの秘密がわかるパネルがありました
変身
コアラの耳と鼻をつけて、棒にまたがれば、コアラに変身(^^;
カナダヤマアラシ
ヤマアラシって地面の上で生活していると思っていたのに、木の上で生活するものもいるんだね
後の絵
コアラのお家の前にあった小学生が描いた絵が見事だったので記念撮影しちゃいました
記念写真
顔を入れて記念写真を取るボードが二種類もありました
カラフルな鳥たち
スンバゴシキセイガイ,フトフムネアカゴシキ,アキクサインコなどカラフルな鳥がいました。ネットの中なので見えづらいのがイマイチ残念
バッテリカー
入口近くにバッテリーカーがありました
コアラの売店
東園のお土産屋さんはここだけ
軽食コーナー
休憩所の中にあります。カキ氷やなどもあります
レストラン
休憩所の中にあります。カツ丼650円,かき揚うどん450円など

その他
広いよ
らくだ小動物コーナーから恐竜コーナーへ続く道です。園内は広いのに動物がいる場所が限られているので、動物がいない場所を歩く割合が多い(^◇^;
彩ポッポの家
左の道を歩かないと気がつかないのがここ!園内列車の格納庫までちゃんとかわいい名前を付けている遊び心が◎
トイレ
この動物園はトイレがあちこちにあるのに驚きました。男性女性のそれぞれ入口が分かりにくいのが難点だけど(^^;
歩行者デッキ
この歩行者デッキは何の為?マップを見てもわかんない。野生の鳥を観察する為?
駐車場
天馬の塔の近くにあるショップ。小さいゲームコーナーとお土産屋さんです。お土産買うならココが一番充実しています
軽食コーナー
水遊び場の側にあるので、ひょっとしたら一番使われている?
クジャク
放し飼いになっています。運が良ければ羽を広げている姿を見れるかも。午前中と夕方が羽を広げる時間だよ
芝生広場
芝生広場でお弁当食べたり遊んだりしているファミリーが多数。地元ならこういう楽しみ方もありですね〜
水遊び場
水遊び場の穴場?真っ裸で遊んでいる子どももいいたよ(^◇^;
天馬の塔
公園のシンボルは登ることができます。螺旋階段に見えるけど、最後がはしごなので、小さいさんは注意ですよ
森の教室
埼玉県の木材を使っているそうです。土曜日に工作教室が開かれているよ
案内板
左の写真の通路の左端にあった案内。これを読めば動物園が更に楽しめる知識いっぱいなのに、目立たないから誰も見てない。。。もったいない
かわいい看板
園内にある看板はどれもかわいい。へたうまの字も温かみがあって、いい味でているんです

ビアトリクス・ポター資料館
ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターさんの資料館です。ポターさんが生み出したキャラクター、貴重な書籍,原画を見ることができますよ
概観
おしゃれな概観は動物園の中だと、ちょっと浮いている気もしないでもない(^◇^;
入口
ここからは有料です(大人200円)。中は写真撮影禁止なので写真はありませんm(__)m
ショップ
天馬の塔の真下にピーターラビットショップがあります。マニアじゃなくても、欲しくなるグッズばっかりです。そうそう、「ビアトリクス資料館」はマスコミでも紹介され評判になったんですよ
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO