あけぼの子どもの森公園&阿須運動公園

−オフィシャルHPより−
「あけぼの子どもの森公園は「平成記念子供の森公園」として国から指定を受け、飯能市が建設して平成9年7月に開園いたしました。この公園は、フィンランドの作家トーベ・ヤンソンさんの『ムーミン童話』の世界を取り入れ、「自然との共生・自我と自由の尊重」という『ムーミン童話』に通ずる理念を掲げています。子どもたちが、飯能の自然に囲まれたこの公園で楽しく遊びながら、さまざまな体験を通してそれぞれ独自の個性を伸ばし、仲間を思いやる心をもって成長していくことを願っています」


2010年1月12日〜5月31日まで休園


ムーミンはみんな知っていますよね?そのムーミンが住んでいそうな建物を再現しているんですよ。ムーミンの屋敷がそれですが、小さいさんにピッタシの楽しさがあります。キッチンの裏に回れたり、抜け道があったり。でも、小学校中学年くらいになっちゃうと、他には遊ぶところがないので退屈しちゃうかな。

パンフレットに「安全重視のあまり、遊び場から冒険遊びを奪ってしまっては・・・」とありました。確かにそれは同意するけど、森に工夫して遊ぶべる場所は無いし、冒険遊びといっても、私が小学校の時大好きだった屋根歩きもさすがにできません(当たりまえf(^^;))。あくまで、小さいさんをターゲットにしているようです。

ただし以上のことは、お出かけした日に「読み聞かせ」しかイベントがなかったからそう感じたのです。プレイリーダーと遊べるイベントがあるので(予約もあるみたいです)、遠くからお出かけするなら、イベントのある日を選んでいけば評価は違うかもね。

道を挟んだところに公園があります。合わせてお出かけしてみてはいかがでしょうか?


思っていた以上に狭かった。ムーミンの仲間達の家もあれば。。。
3階のつるつる滑るところが面白かった
迷路みたいなムーミン屋敷が楽しいよ
住所 埼玉県飯能市大字阿須893-1
TEL 042-972-7711
営業時間 9:00〜5:00
休園日 毎週月曜日(月曜が祝日のときは翌日)
年末年始(12/28〜1/4)
入場料 無料
駐車場 無料
[最終訪問日 06.09.16]


あけぼの子どもの森公園
駐車場 ショップ ショップ 公園へ
グランド、体育館利用の方と共通なので不足気味。満車の場合は道の反対側にある公園の駐車場を利用しましょう
ムーミングッズがゲットできます。公園内は自動販売機はありません
お皿、ぬいぐるみ、ストラップなどムーミングッズがいっぱい
ムーミン屋敷まで150mくらいあるかな

ランプ 楽しい予感 MAP ムーミン屋敷
通路にあったきのこ型ランプです。こういうのがあちこちにもっとあったら楽しいのに二つだけでした
ムーミン谷が見えてきました。
じっくり見なかったのですが、良く見るとそんなに広くないことがわかります
ムーミンの家って、よく覚えてないけどこんな感じでしたか?でも、確かに妖精がいそうな雰囲気がありますよね

ムーミン屋敷
玄関を入るとキッチンがあります、ちゃんと水が出る本格派(多分お掃除のためですf(^^;))
シンクの裏に行けるのだ
引き出しもみんな開きます
ダイニングテーブルはかわいいけど仕掛けは無し
キッチンを覗く窓があるんですよ。どこから覗けるのか?それはレポを読めば分かりますf(^^;)
いこいの広場。隣の部屋にあるソファーもふかふかの本物です
おしゃれな階段。室内を一周する展示棚みたいな所を歩く男の子がいっぱいいました(^◇^;
さりげなく無駄なスペースがあって、それが面白い
階段にムーミンの本の一節や仲間の説明がありました。ビックリしたのはスナフキンとリトルミイが姉弟で、物語を細かく読むとスナフキンが弟になってしまうこと。う〜んミイっていくつなんだろう?
外階段があります。裸足でいいなら通っていいんだよ
2階は登るところやトンネルがあったりして、まるで迷路のよう。子ども達に一番人気がある場所です
ドーム状の不思議なもの。なんだろう?ここからキッチンを見ることができます。さっき「こざる」が覗いていたのはここ
かわいい小さいベット。ムーミンってフィンランドの電話帳くらいの大きさらしいので、このサイズのベッドにしたのかな?
窓も本物なのでちゃんと開けて、外を見ることもできるんだよ
階段の手すりにでんでん虫
ムーミン屋敷は実は3階建
天井です
3階は壁に沿って一周できるだけ。下がツルツル滑るので、靴下を履いていると歩きにくい(^◇^;
2階を眺めてみました
地下もあるんですよ〜
地下室へ入るドア。入る時はムーミン、出るときはスナフキンのドア模様
がら〜んとして何もありませんでした。ここで何かイベントがある時があるのかな?
地下室といっても、土の中ではありません。外へ出るドアもあるんだよ(靴は1階なので、出ることはできません)

森の家
個性的なデザインですね。横から見るとキノコみたい
作者のトーベ・ヤンソンさんやムーミンの歴史パネルなどが展示されています
ムーミングッズの展示も。愛地球博で見たものもあったよ
このムーミン屋敷が欲しい
1階は他にテーブルがあるだけ。なんとなくもったいない
2階は図書室になってました。ムーミンの本って、普通にあるんですね。読んだことがありませんでしたf(^^;)

子ども劇場
お話会などのイベントがあります
何もないので広い(゜o゜)
イベントが無いときは手作りおもちゃで遊ぶことができます
トイレはとっても清潔でした
建物は二階建てなのですが、室内に階段がないのです(*_*;
1階に池がありました。手を叩くと金魚って必ず来ますよね
1階はインフォメーションになっています
インフォメーションにあった、ムーミンのフィギュァー。かわいい
トイレに行く途中にありました。 「何だろう」と思ったら、魚の説明が書いてありました
1階にもトイレがありました。そういえば、園内にトイレはこの建物だけでした
外階段がもう一つ。靴を履かないと通れないから、当然誰も通りません。何のために、あるの?
屋根のすぐ横にも行けます。悪い妖精みたいな彫刻があったけど、ムーミンに何か関係があるのかな?

水あび小屋 散歩 樹上の家
スナフキンがいそうですね。残念ですが、小屋に仕掛けはありません。池は鯉が泳いでいました
とっても広いと思ったのですが、一周5分くらいです
見晴台?

デッキウォーク イベント広場 休憩所
横道は滝(人工)まで行けます
滝を見下ろす位置までいけます
お弁当を持ってきてました。近くに住んでいる人たちでしょうね
イスはないので、そのまま座ると砂だらけ。レジャーシートがないと辛いです。春秋は芝生の方が気持ちいいから、夏の暑い日用かな




阿須運動公園
全景 大地の泉 東屋
特に広いわけではありません。幼児用の公園です
水遊びできます。でも、滑るので気をつけて
ベンチがあります

古代広場 スティゴザウルス アケボノゾウ ストーンヘッジ
アンモナイトの水のみ場
登って遊んでいいの?
アケボノゾウは、日本列島で独自に進化をとげた象なんだって。日本に象がいたんだ!
でも、なぜストーンヘッジ?これはわからないf(^^;)

この公園で一番大きい遊具です

小さいさんにはもう一つ
飯能二の木会と書いてあったので、地元の人手作りの遊具かも
これが、どうやって遊ぶのか、全然わからない。真ん中に穴が開いているんだけど。。。

大型のネット遊具。大人が登っていたのは我が家だけ(^◇^;
あけぼのこどもの森公園より広い駐車場があります
一応トイレがありました
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO