小谷パラグライダースクール −シャワークライミング−

−オフィシャルHPより−
「シャワークライミングとは渓流を楽しむ新しい水遊びです。専用のウェアを身に付けてガイドと共に渓流を歩き、滝壺で泳いだり、天然の滑り台で滑ったり、シャワーを浴びるように滝を登ったりします。青く透き通った渓流のさまざまなポイントで本物の自然を味わってください。しっかりとした装備とベテランのガイドがご案内致しますので特別な経験や技術は要りません。初心者の方でも安心して参加できます」


集合場所は白馬コルチナスキー場の第7・8ペアリフト前にあるレストハウスボンネージュ(すぐ判ります)。長野道豊科ICから約60km、時間にして約80分です。体験場所はバスで10分ほどかけた移動先にある親沢(だったかな?)という川です。

お出かけした日の水量は少なめだと思ったのですが、大人でも岩を登るのはなかなか苦労しました(もちろん小さい子はその子の体力にあったコースを選んでくれるので問題はありません)。子どもだけでなく大人こそ楽しめるアウトドア体験です。実際、私たちがお出かけした日もほとんどが大人の人たちだったんですよ。

川登りは一見簡単そうに見えますが、水の力はとっても強力!「こんなのわけない簡単」なんて軽い気持ちで体験すると思わぬケガをすることがあるので注意してください。インストラクターの説明はキチンと聞きましょうね(年配の方ほど聞かないことが多いのです)。

クライミングなので、もちろん登ることが多いのですが、同じくらい水と遊ぶことも多いです。渓流の滑り台や滝つぼに飛び込む体験はなかなかできないと思いますよ。水はとっても冷たいので、30度を超える猛暑でも寒いくらいです。暑い夏を涼しく過ごすのに最適ですよ〜

そうそう、食事をするところはありません。ですので、特に午後に体験する方は食事を済ませておくか、用意しておきましょう。あとお出かけするときは予約を忘れずにね。また帰りに温泉に入ってさっぱりして帰るのもありですよ。私たちはゆーぷる木崎湖を利用しました。

   森の中は真夏なのにとっても暗いです。
この日はハウジングを忘れてしまいました。しかたないので、水の中でもOKな使い捨てカメラを購入しました。

しかし、インストラクターから「森の中は暗いから、それだと映らないよ」と言われたのです。そして、実際本当にその通りでした(>_<)
記念撮影した人はハウジングを用意しましょう。ただし、岩にぶつけて壊したりすることもあるので、その辺は自己責任で宜しくですf(^^;)
上の写真は、体験中に空を撮影したものです。これだけ明るく見えるのに、撮った写真はほとんど真っ暗だったんですよ。ということで、今回のレポの写真は非常に暗いです(これでも、ものすごく補正かかっています)

1時間40分は短かいくらい。もっともっと遊びたかったですね
   滝つぼに飛び込むのが怖かったです
私が一番大変だったみたいでしたf(^^;)
 
住所 北安曇郡小谷村白馬乗鞍高原4169
TEL 090-3312-1069
開催期間 07年7月14日〜9月24日
参加料金 6000円(保険代,装備一式含),子ども同一料金
年齢制限 小学生以上
[最終訪問日 07.08.14]
  午前コース 午後コース
集合 9時20分 12時50分
準備・着替え 9時30分-45分 13時00分15分
スクールの車で移動 10分 10分
シャワークライミング 10時-11時40分 13時30分-15時10分
移動・着替え 1時40分-12時 15時10分-15時30分
解散 12時 15時30分
 持ち物 水着(又は着替えの下着)とタオル
眼鏡の方は眼鏡バンド
コンタクトの方はスイミングゴーグル(無料レンタル有)
水着の上にウェットスーツを着ます。
コンタクトの人以外はスイミングゴーグルは必要ありません
中止・変更 雨天でも開催。しかし大雨による増水の場合にはコースの変更又は中止する場合あり。 中止の場合は、前日の夕方又は当日の朝8時前後に連絡があるそうです


トレーニング

車に揺られて集合場所から約10分。悪路で酔うかと思った(^o^)
ファミリー班はまずトレーニング
川を渡ってます
岩の上を歩く時は歩き方が大事
川を滑る練習
水が冷たい!
さぁ、トレーニング終了。いざ本番!
その前にもう一つ難関(^◇^)

まず岩登り。滑るから気をつけて
さすがにこの砂防ダムは登れないので迂回
まるで登山(笑)。でも、子どもたちはちゃんと楽しんでいるのだ
小さい子が多いので休憩も多めにしてくれました

では出発。また川が見えてきました
かんたんそうに見えるけど、水の勢いって凄いんだよ
できるだけ遠くにジャンプ!気持ちいい
滝に頭を入れてみたよ。すっごい衝撃。大人でも立っていられないぞ

まるで本格的なクライミングでしょ?こざるもちょっと怖かったみたい
最難関の滝を登ってます。小学生はさすがに厳しいから、水の流れが少ない場所を登りました
大人はここを登ったんだよ。すっごくキツイ!落ちる恐怖もあるのだ

更に上流へ
ちゃんと要所を押さえて、休憩をいれてくれるので安心
こざるも滝登りに挑戦。こんなところを登れるなんて、わが娘ながら偉い!

折り返し地点までもうちょっと
岩を越えて・・・
また滝を登って・・・
到着!大人だけの班は遠くに見える滝まで行きます

折り返し地点で、川を滑ったり、水に浮かんだりして遊びました。写真はないけど、岩清水も飲みました♪
それでは、来た道を戻るよ

下るのも楽じゃない(+o+)
登るとき一番難所だった滝を、今度はロープを使って降ります
また川を流れて遊んだよ。これは本当に気持ちいいよ
で、また山を歩いたりして。でも、これを抜けると実は今日の最大のイベントが待っているのだ

本日のメインイベント。滝つぼへジャンプ!高さは4m以上ありそうです
娘のこざるは躊躇せず大ジャンプ!すごい!

施  設

目の前は白馬コルチナスキー場。第7・8ペアリフト前です
シャワークライミング参加者用駐車場は集合場所のレストラン前
集合場所兼休憩所兼荷物置き場。レストランは営業していません。でも、ビールは売っていました(^◇^;
男女別更衣室とトイレがあります
ロッカーがありますが、誰も使っていませんでした
装備は一式レンタル。サイズもいろいろあるので大丈夫です。コンタクトの人はゴーグルを用意してね(レンタルも一応あり)
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO