白馬ジャンプ競技場

長野オリンピックで使われたジャンプ台に、競技予定日以外はリフトで上って中を見学できます。

駐車場がジャンプ台正面にあるので、ここに置きたくなりますが混んでいます。もうちょっと進んだ場所のジャンプ台横に専用駐車場があります。こっちのほうが便利ですよ

見学する場合、リフト料金を払えばOK。片道4分のリフトでジャンプ台に通じるスマートタワーに着きます。ここからエレベーターか階段で2Fへ行けばノーマルヒル、3Fに行けばラージヒル、4Fに行けば展望室となります。一番楽でおすすめコースは4Fまで一気に行って、上から順々に見ていくコースです。

このスマートタワーの高さは59.1m。ジャンプ台はそこより高いのです。ですので、ジャンプ台へ渡る通路は地上60m以上!高所恐怖症の人は尻込みしちゃうこと間違いなし。私たちがお出かけした日も何人も上まで行かなくて戻る人を見かけました。

でも、ジャンプ台から見る景色は格別ですよ〜。見学は1時間くらいあれば大丈夫なので、どこかにお出かけついでに寄ってみてはいかがでしょうか?私たちは午後からシャワークライミングだったので、午前中寄りました。


ラージヒルからの景色は格別
とっても高くて怖かったよ〜
展望室まで階段で上って疲れちゃいました
住所 長野県北安曇郡白馬村八方
TEL 0261-72-7611
リフト運行時間 4月中旬〜11月中旬 8:30〜16:30
12/1〜3/31 9:00〜15:30
リフト運休日 4月上旬,11月中旬のリフト点検時,大会開催時
料金 大人 500円,小中学生300円
[最終訪問日 07.08.11]


駐車場から通路を通り抜けると、ジャンプ台が現れます
リフトは有料。ジャンプの練習している人も使うんですよ
オンシーズンだったので、エレベーターが混雑(>_<)。選手優先です。急がないようにね
私たちは気合を入れて階段に挑戦

中央のタワーからジャンプ台へ行く渡り廊下。下が見えるので、怖がる人もいます
更に階段を登ります
高所恐怖症の人はこの辺でやばいかもね
ノーマルヒルジャンプ台へ到着!

記念撮影ですが、ちょっと表情が固いでしょ?後で聞いたら「とっても怖かった」ということです(^◇^;
ジャンプの練習をしている人がいるので、大声は出さないようにね

更にラージヒルジャンプ台は約70m高い場所(゜o゜)。また階段で登りました
4F展望室に到着。実はラージヒルは3Fから行きます
モニター式望遠鏡がありました。こざるが持っているのは名前を入れることができる記念コイン。こういうの欲しがるんですよね
展望室からノーマルヒルジャンプ台を見るとこんな感じ。ものすごい傾斜でしょ?
螺旋階段があるので、更に上にいけるのかと思ったのですが、進入禁止でした
暑かったので自動販売機がうれしかった〜♪
埋れ木とあったので埋れ木細工のお店だったのかな
展望室からラージヒルジャンプ台を眺めてみました。今からあそこに登ります!

かなり急な階段で、しかもはるか下に木が見えます。この階段が怖くて引き返す人もいました(ちなみに写真は帰る時に撮った物)
ぼぉっ〜と歩いていると、頭をぶつけるかも。気をつけて
ジャンプ台に到着。こんなに高いのに混雑していて身動き取れなくて怖さ倍増(^◇^;
選手の写真撮影は禁止です。特に滑り出す時にフラッシュ撮影は危ないですから絶対止めましょう(写真は大きな写真の一部を切り抜いたもの)

ラージヒルからの眺望です。すばらしい!

他の人とは反対に下りるときはエレベーターを使いました。外が見えますよ
運がよければ、リフトに乗っているときに着地シーンが見えるかも
ちなみジャンプ台の着地点の最後の高さは、リフト降り場の屋上と同じになっています
リフトに乗るときに撮られた写真を売っていました(800円)
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO