フォレストアドベンチャー・フジ Official HP
POINT! 日本初のフォレストアドベンチャーで規模は日本一♪

山梨県の観光と言えば、富士山と自然とブドウだそうです。でも、観光地なのに自然(特に森林)を生かした子どもの遊び場は山梨にはほとんどありません。もちろんフィールドアスレチックもありません。そんな山梨に失望していたのですが。。。。できました。しかも予想を裏切った、とんでもなくいいところなんです。

「フォレストアドベンチャー」聞きなれない言葉ですよね。

HPを見たら「フランス語で【La foret de l'aventure】。直訳すると【冒険の森】。【La foret de l'aventure】は、カタカナで書くと【ラ・フォレッ・ドゥ・ラヴォンチュール】となります。これをスラスラ発音できる日本人はとても少ないと思います。そこでわかりやすい英語での名称となりました。」とありました。どうやらフランスで人気が出たスポーツのようです。

フィールドアスレチックに似ていますが違います。

立ち木にプラットホームという足場を作り、そこからいろんな方法で別の立ち木に移動することが「フォレストアドベンチャー」なんです。

「高いところは苦手」なんて言わないで。ちょっとづつ高くなるし、「命綱が付いている」という安心感があるので、そんなに怖くはないですよ。

そうそう、プラットホーム(木の上の足場)は二人しか登れないので、最大入場者数があると予想できます。なので、混みそうな時は予約していきましょうね。

※以前は一日何度も遊んでも良かったのですが、いまは1回だけのようです(11年現在)。分岐点があるから最低2回は楽しみたいのに残念です



これは楽しい!超上級者コースをぜひ作って欲しいですね
ネットに飛びうつるやつが楽しかった!
日常にないドキドキワクワク感があります
住所 山梨県南都留郡鳴沢村字富士山8545-1
TEL 0555-72-0970
営業時間 9:00〜17:00(4月〜11月),不定休
料金 5才〜17才:2,500円,大人3,500円
ファミリーパック 3名8,000円,4名9,500円
利用条件 5才以上,身長110cm以上
[最終訪問日 080726][前回 06.09.03]


施設名 所在県 アクティビティ数 大人 子ども ファミリー3
大2+小1
ファミリー4
大2+小2
フジ 山梨県鳴沢村 56 3,500 2,500 8,000 9,500
ターザニア 千葉県長生郡 56 3,500 2,500 8,000 10,000
山添 奈良県山辺郡 52 3,150 2,100 - -
恩納 沖縄県国頭郡 33 3,500 2,500 8,000 9,500
おおひら 栃木県下都賀郡 53 3,500 2,500 8,000 9,500
あさま 群馬県吾妻郡 48 3,500 2,500 8,000 9,500
SARUTOBI 静岡県熱海市初島 20 900 600 - -
小田原 神奈川県小田原市 39 3,500 2,500 8,000 9,500
湯沢中里 新潟県南魚沼郡 31 3,500 2,500 8,000 9,500
箱根 神奈川県足柄下郡 36 3,500 2,500 8,000 9,500
※情報は2011年5月28日現在。詳細はオフィシャルHPでご確認ください。



入口
139号線と富士スバルラインが交差する交差点を目指してください。富士スバルラインと並行している細い道路があります。その道をずっと走ればOKです。ゴルフ場や別荘地がある一角にあるんですよ。
何もないところなので、ちょっと不安になっちゃたりして(^◇^;
富士レイクサイドCCを通り過ぎた後の右カーブにあるこの標識が入口です。見落としちゃいそうなので注意してね
受付のツリーハウス
前は仮設トイレだったのですが、完成していました。ハーネスをつけるとトイレにいけません。あらかじめ行っときましょうね






ブリーフィング
まず、ハーネスをつけて、命綱になるカラビナやプーリー(滑車)の使い方と安全確保の手順や禁止事項の確認があります


ROPE  LADDER 〜なわばしご〜 AMAZON BRIDGE 〜アマゾン橋〜 ZIP SLIDE 〜チロリアン〜

当然ですが必ず木に登ることから始まる

ロープ上を歩く練習。これができれば後は高さの恐怖感のみ

木から下りる時はほとんどこの「チロリアン」





ディスカバリーコース 
5才以上110cm以上の制限があります。アドベンチャーコースとの差は「手が届くかどうか」という点が一番違います。基本をマスターしていれば、安全に楽しむことができます。ただし、高さや揺れの恐怖があります。そこは付き添いの大人が判断してください。

ディスカバリーコース 1

@ROPE  LADDER 〜なわばしご〜 @ROPE  LADDER 〜なわばしご〜 AGRANPA' CROSSING〜おじいちゃんの橋〜

個人的には一番きついのがこの「なわばしご」。揺れるので力をいれにくい(^◇^;

両手で支えながら渡れるので全然平気。バランス感覚がいい人はいけるところまで、ワイヤーを持たずに挑戦してみては?
BLOG SWING 〜揺れる丸太〜 CZIP SLIDE 〜チロリアン〜

難易度UP。でもまだまだ余裕。身長125cmだと、掴むところがちょっと高め

初めてのなが〜い「チロリアン」。快感!





ディスカバリーコース 2
@TREE TRUNK LADDER 〜丸太のかいだん〜 AZIP SLIDE 〜チロリアン〜

まだ練習みたいなものかな?

スタート地点からよく見えるから注目されるのだ(^◇^;





ディスカバリーコース 3

@ROPE  LADDER 〜なわばしご〜 ATIBETAN BRIDGE 〜チベットへの橋〜
だんだん高く登るようになっていくんです
これは一番簡単かも。やせている人はf(^^;)


B分岐点 CTUNNEL CROSSING 〜脱出口〜
「インディアン・ブリッジ」か「とび石」を選択できます
こざるは「飛び石」に挑戦。「飛び石」に行く場合は「脱出口」へ。この脱出口は狭いので大人は大変


DSTEPPING STONE 〜飛び石〜 EZIP SLIDE〜チロリアン〜
簡単そうに見えて、揺れる板を渡るのは見た目ほど簡単ではないんだよ
最後はチロリアン





アドベンチャーコース 
以前はアドベンチャーコースは身長制限が140cm以上でした。当時、身長125cmのこざるは挑戦させて頂いたのですが、身長125cmだと命綱をかけるワイヤーに手が届かなかったり、掴むところがギリギリだったりすることが最大の理由のようです。

現在は身長が140cm以下だったり、小学校3年生以下(だと思いました)だと注意があるようですが、禁止ではないようです。


アドベンチャーコース 1
CGOAT CROSSING〜ヤギのとおりみち〜 @ROPE LADDER〜なわばしご〜 ABALANCE BEAM〜平均台〜
見てこの高さ!ギャラリーが下にいるから、高さがわかるでしょ?

でも、これから先はこんなもんじゃないんだよ。そうそう、「あんな小さい子どもがやっているよ」な〜んて注目を集めたこざるでしたf(^^;)
次のコースに行くときは必ず登る
「なわばしご」(@_@;)
手が届かないと命綱を握って渡るしかないのだ(>_<)

BTARZAN SWING ターザンスイング DZIP SLIDE〜チロリアン〜
初めての難所

ネットへ飛び移るのだ!

YouTubeで見てね♪

「チロリアン」も慣れたもの♪





アドベンチャーコース 2
@ROPE LADDER〜なわばしご〜 ALOG SWING 〜揺れる丸太〜 BAPPLEPICKER'SLADDER〜リンゴ摘のはしご〜

さて、これからこの園内の最高地点に向います

再び「ゆれる丸太」

クリアしたら、またハシゴを上るのだ。ちょっと怖いぞ

CCHINESE CROSSING〜万里の頂上 DJAPANESE BRIGE〜にほんばし〜 EAPPLEPICKER'SLADDER〜リンゴ摘のはしご〜

ジグザグになっているので難易度はUPしているけど、基本を抑えていればヘッチャラだよ

パターンが違うだけ

でも、まさか更に登るなんて(@_@;) 。つまりハシゴ3段分登るのだ

FZIP SLIDE〜チロリアン〜
これがここの最高地点。なんと14m。電柱より高い!ここから一気に90mの大滑走なのだ〜(^_^)v





アドベンチャーコース 3
@SCRAMBLE NET〜アリじごく〜 AROPE PASSAGE〜バランスロープ〜 BPARROT LADDER〜オウムの鳴く場所〜

ネットを登るのって大変だと実感。力が入らないのだ(>_<)。これが一番難しいぞ。回転して落ちそうになった大人も多数

ロープに足をかけて次に渡ろうとすると、力を入れたロープが後ろに戻って、前とのロープ間が開いてしまうから、なかなか渡れない

これは登り易いね


分岐1 @TUNNEL CROSSING〜脱出口〜 分岐1 ATIBETAN BRIDGE〜チベットへの橋〜 分岐1 BZIGZAG BRIDGE〜ジグザグ橋〜

「どうしても無理」という人は「脱出口」へ

脱出口からのポイントは二つ。これは楽チン

でも、これは小さい子は手が届かないので大変かも。もちろん命綱を掴みながら進めばいいんだけどね


分岐2  @ TARZAN SWING〜ターザンスイング〜
そして、最難関のポイントの登場なのです。高さ10mくらいのこの位置から手前のロープに捕まり、遠くに見えるネットに飛び移るのです。ただし、これも振り子のように動くのではなく、滑車で移動するので、あまりスピードはでないのです(と思うf(^^;))。こざるも挑戦したよ〜!


分岐2 AINDIAN BRIDGE〜インディアンブリッジ〜 CSPIDER'S WEB 〜くもの巣〜 DAPPLE PICKER'S LADDER〜リンゴ摘のはしご〜

命綱を掴んで渡らるのは、ちょっと怖い

ネットを渡るのは大変。だって、反り返っちゃうんだもん

初めて「チロリアン」以外で下るポイントがありました。しかも上級者コースで。意外性にビックリ(^◇^;


ESTEPPING STONE 〜とび石〜 FAPPLE PICKER'S LADDER GHALF TRAPEZE〜空中ブランコ〜 HZIP SLIDE〜チロリアン〜

飛び石ふたたび

もっかい降ります。傾斜地だからかな?

力が入れば入るほど難しいのだ

この「チロリアン」はけっこうスピードが出るので注意




アドベンチャーコース 4
@TREE TRUNK LADDER〜丸太のかいだん〜 AZIP SLIDE〜チロリアン〜

二度目の「丸太の階段」。高さはたいしたことないのだ

でも、このチロリアンはかなりスピードが出るので危険なんです。というわけで、7歳の娘はこれだけパスしました


AZIP SLIDE〜チロリアン〜





見事コースをクリアして生還!笑顔のVサイン♪

コースはこんな感じなんですよ

オリジナルTシャツを販売していました
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO