河口湖野猿公園

平成17年11月30日に閉園いたしました

河口湖から甲府方面に向かうR137を走って行き河口三叉路を超えると右手に見えてきます。遠くから「さる山」の看板が見えるのでそれを目指してください。

見た目は非常に地味で料金も大人1000円、子供600円とちょっと高めでなかなか立ち寄る気になりにくいのですが、実は猿、リス、ウサギの餌やりが非常に楽しい場所なんです。猿にクラッカーを手渡しできるのも楽しいし、棒の上で手を振っていてサツマイモを投げるとキャッチする猿は子供に大受です。

リス園は「遠くでチョロチョロしているのを見るだけだろうな」という予想を思いっきり裏切ってくれました。餌をあげようとして座ると、ワラワラ集まってきて、膝、肩、頭に登ったり、時には服の中まで入ってきます。うさぎもすっごい静かで、すぐ捕まえられるので、抱っこして餌やりもすぐできます。


リスに触ったのも登られたのもうまれて初めて!
リスと子うさぎがとってもかわいかった
坂が多くて疲れるけど楽しいよ
住所 〒401-0304 富士河口湖町河口1317
TEL 0555-76-7111
営業時間 無休
平日 9:00〜17:00休日 9:00〜18:00
利用料金 大人:1000円、小人:6000円(3歳から小学生)
駐車場 無料
[最終訪問日 05.11.27][05.11.24,03.07.30,02.10.10]


入り口は一見お土産やさん。猿はどこにいるのかなって感じがします
入るとやっぱりお土産やさん。レストランもあります。張られている観光用ポスターが古いのはなぜ?
入場料を払って歩いていくと途中にチープな昆虫館や資料館、パターゴルフがあります

あひるやカモ、水車。「これは!」と思わせる展示はないのに,たださる山まで歩くのはキツイf(^^;)
河口湖方面から見えるこの看板のところまで、下から歩くんですよ

錆びて汚いのですが、箸で叩くとメロディーを奏でる風鈴です(ちょうちょと春の小川でした)
上まで歩くとすっごく見晴らしがいいです。富士山も綺麗!

猿の餌100円。ここの餌はパンみたいなもの
それを猿に手渡しであげられるのです。これが結構楽しいんです
さる山!上の方ではサツマイモと大豆を猿の餌用に売ってました。大豆はたくさんの猿に、サツマイモは投げて、棒の上で手を振っている猿にあげてみましょう。難しいですよ

最後なのでおさるさん達の姿をどうぞ

さる山の横にあるリス園。「ただリスがいるだけかなぁ」と思っていたのですが・・・
ひまわりの種をむさぼるリス。餌をもらえるのがわかるのか、たくさんのリスが集まってきます。このさる山の超オススメスポットですでも、じっと座っていると体のあちこちに登ってきて、時にはシャツの間から身体を登ってくることもあるので女性は注意してね

最後なのでかわいいリスさん達の姿をどうぞ

リスもかわいいけどうさぎも捨てがたい!。うさぎに餌をあげたり、抱っこしたりできるよ。子うさぎ、すっごいかわいいでしょ?
(注)手のひらサイズのうさぎは親うさぎが子育てしなくなっちゃうので触っちゃダメですよ
ひつじもいるよ

うさぎがいる横にある怪しいスペース
一応お化け屋敷のつもり?めちゃチープ!こざるは怖がっていましたけどね
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO