ナガシマスパーランド・ジャンボ海水プール Official HP
ナガシマスパーランドは三重県にありますが、愛知県に限りなく近い場所で、伊勢湾岸自動車道の湾岸長島ICすぐです。甲府から約300kmありますが高速だけで行けます。駐車場は広いようですが、一番遠くに置くと入り口までキロ単位で距離があるそうです(送迎バスあり)。

スチールドラゴン2000やホワイトサイクロンなどの絶叫系コースターが充実している遊園地、海水の波のプール・流れるプール等ビックリするほど広いプールと豊富なバリエーションのスライダーがあるジャンボプール、まるで自然の渓谷のような露天風呂がある温泉(湯あみの島)、そしてスパーランドに隣接しているアウトレットとたっぷり楽しむには1日どころか2日でも足りない遊び場です。

また近くに「なばなの里」という地ビールが飲めるレストラン等やベゴニア(入館料1000円)園とお風呂がある施設があります。時間があったら足を伸ばしてみてはいかがですか。関東にこれだけ大きいプールはありません。

関東方面からお出掛けするには、日帰りは相当きついので最低一泊は必要です。おすすめは長島温泉の三つのホテル。料金は高いのですが、子連れだとパークから駐車場まで戻って他のホテルまで行くというのは面倒なので、やっぱり長島温泉がオススメです。その中でもホテルナガシマはパークに一番近いので便利ですよ。

参考までに私たちの二度目のお出かけは、スパーランドから約7km先にある名古屋市休養温泉ホーム松ケ島に宿泊しました

プールはウィキペディアによると10種のプールと55種のウォータースライダーがあり、世界最大規模だそうです。また更に08年7月、スパキッズという子ども用屋内プールが出来ました。おかげで雷雨で遊泳禁止の時も遊ぶことができたんですよ(ものすごく混んだけどねf(^^;))

そうそう、8時半に入園できましたが、プールもスライダーも9時からなんです。なので着替えた後に15分くらい待ちました(*_*)。みんな、すぐ泳ぎたいのにヤキモキしてました。

また当然ですが、泳ぐときに問題なのは雨ではなく雷です。お出かけした日はものすごい雷でスライダーは一日中中止、遊泳も1/3くらいの時間禁止でした。たとえ、泳げなくても、スライダーに乗れなくても払い戻しはできませんので注意してくださいね。
プール施設で日本一のスケールだと思います。意外に迫力あったのがスクランブルスライダー。空いているしおすすめ
   スライダーがとっても面白かったけど、サーフヒルは波しぶきが顔にたくさん当たって怖かったです(>_<)
関東方面にもこういうプールが欲しいですね

ナガシマスパーランド

湯あみの島

なばなの里

ホテルナガシマ

松ヶ島(近隣のホテル)
住所 ナガシマスパーランド 〒511-119
三重県桑名郡長島町浦安333番地
なばなの里 〒511-1144
三重県桑名郡長島町駒江漆畑270番地
TEL 0594-45-11117
駐車料金 500円
[最終訪問日 08.07.29]前回訪問日 03.09.06]
営業時間
(参考)
日・祝日 平日 曜日によって変動します。
HPで必ず確認してください
遊園地 9:00〜18:00 9:30〜17:00
プール 8:30〜18:00 8:30〜17:00
 料金 大人 小中学生 幼児(2才以上)
遊園地入場料 1,600円 1,000円 500円
プール+遊園地入場料 3,000円 2,300円 1,300円
遊園地パスポート 4,100円 3,100円 1,300円
プール+遊園地パスポート 5,300円 4,100円 2,000円


広大な駐車場。でも、ここからプールまでは遠い(+o+)
アウトレットのジャズドリームを通り抜ける距離なので1km近くあるのだ
愛・地球博のグローバル・トラムがここで活用されていました。これに乗って行くこともできます
チケット売り場は混みます。近くのサークルKで前売り券を買っていけば時間が節約できるぞ



地味なエントランス。プールも遊園地も入り口は一緒
ここからまだ歩くのだ(-_-;)
入り口付近に売っていた販売価格10円の自動販売機。さて、なんでしょう?答えは温泉です。飲めるそうですよ
やっとプール入口に着きました。平日で開場5分前なのにこの行列



浮き輪や水着を販売しているショップがあります
新しくなりとっても広いロッカールーム。下に水着を着ている人はここで着替えちゃう人も多いぞ
更衣室も新しく広くなり、ドレッサーがある場所もできました。水着を脱水する機械もあるよ
浮き輪にエアーを入れる装置は休憩所の横



広い休憩所になっている3階建の建物が二つあります(1つは1階がレストラン)。休憩所は他にありませんが、シートを置けるスペースはたくさんありますし、スライダーの下を陣取っているグループもたくさんいましたよ
流水プール中央にあるウォーターチューブ。旋回するスライダーは滑りがイマイチなのでスリルが足りませんでした。でもそんなことより、ギャラリーがいるので恥ずかしい!身長130cm制限



関東では見たことが無いスライダーです。上から滑り台を滑ってきて、この中で何周かグルグル回り(回る回数は水着の抵抗に左右されるようです)、下にドボン!見ての通り、落ちる時にかなり高さがあるので、ちょっと怖いぞ。格好悪い落ち方するとギャラリーに笑われるよ〜。身長120cm制限





流れるプールが二つもあるのです。一つはプールゾーンに入ってすぐ、もう一つはビッグワンスライダーの下です。同じ流水プールですが、ものすごい違いがあります。それは、一つは真水、もう一つは海水なのです。上の写真は入ってすぐの真水流水プールです
ビッグワンスライダー下の海水流水プールです
監視員があっちこっちにいるので安心できます
潜って泳ぐこざる。細かく言えば潜水はダメなんだそうです



水深0〜1.6m。広さ5000uと非常に広い波のプールです。深いところは1.6mもあります。大人でも気をつけてね
大波タイムでなくても、小波は常に発生していて、座るとこのくらい波を楽しめます
こうやってロープに捕まって大波を遊ぶ子どもが多数(^◇^)
観覧車から見た波のプール



フリーフォールスライダー。高さ23m!
東京サマーランドが17mだから、その高さにビックリ。


滑っている人を見ていたら、すっごい波しぶきがあがってました。

あまりにスリルがあるのかそんなに混んでいないので挑戦してみては?


身長140cm制限も納得のスライダーです




サーフヒルとワイルドリバーは同じ場所。これは身長130cm制限人気のサーフヒル。腹ばいになって滑るスライダー。みんな一番に下に着こうと必死!
他のスライダーが目立つためか、穴場のスライダー。一人乗りで良ければ、これもあり
営業終了
フローライダー。ボディボードに乗ってサーフィンが楽しめる。やりたかったけど、サーフィンやったことがないので、恥ずかしくて出来ません。ここはギャラリーが凄いよ。身長120cm制限




トルネードスライダー。長さ160〜245mの12種類のスライダーは圧巻。全部制覇するだけで一日かかるかも
こうやってボートを持って、一番上まで歩いて行くのは、けっこう大変
一番人気は二人乗りのボートで外を眺めることができるスライダー。白いレーンがそうです




観覧車から撮影しました。すごいスライダーでしょ?
高さ25mってことはそこまで歩くのだ。これが、とってもきつい!
ビッグワンスライダー。高さ25mから4人乗りのゴムボートに乗ってラフティングが楽しめます。全長241m。身長120cm制限。乗る場所によって面白さが違うかも。運次第だけどバンクで高い場所に行く人はいつも同じ。すっごい快感。でも、すっごい混んでます。最低でも30分待ちは覚悟したほうが。。。私たちがお出かけしたのは平日なのですが、階段の中段まで並んでいました
なんとお出かけした日はビッグワン一番乗り(*^^)v




ファミリープールにあるスパイラルスライダー。滑りはあまり良くないけど、その分安全。上は120cm制限、でも一番下だけ110cm以上。ということで、当時105cmだった娘のこざるはお願いして滑らせてもらいました
スクランブルスライダー。身長120cm以上。長さ90m。かなりスピードが出て快感!二人で競争しよう
隣にスピードスライダーもあるよ。こっちも120cm以上




ファミリープール。全長100m。幅35m。プールゾーン一番奥にあり、中央に温泉が湧いているプールです。一番奥のシュロの木にシートを引いている家族も多かったです。波のプールも近いし、上で紹介したスパイラルスライダーは過激なものはないので、子供の泳ぎを教えたい人にオススメの場所です




トロピカルプール。水深50cmのポリネシアムードいっぱいのプールで水鉄砲の仕掛けや滑り台があるよ。でも、頭から水を浴びるのが嫌いな子供は近寄れないかも。高さ8mの樽から流れ落ちる滝は大迫力!




幼児用ワイルドリバー。個人的にはけっこう過激な子供用スライダーだと思います。着水の衝撃がありそうなので、4歳でギリギリじゃないかな?それにしても、これが幼児一人でOKならチューブスライダーもOKでもよさそうだけど。。。。
子供プール。海賊船がある浅いプール。でも、船には仕掛けもなく、滝も登ることができないので人気がないみたい。一番空いていた場所です
子供サーフヒル。8人が同時に滑れるスライダー。スピードがあまり出ない安心なスライダー




せせらぎプール。ひざまでのあさ〜いプール。ところどころ噴水みたいに水が湧き出ているのがいいね。小さな滑り台も人気がありました
シュロの木は園内あっちこっちにあります。でも、日陰確保にはちょっと役不足なところが多し




園内に3箇所ある温泉。暑い日でもずっとプールに入っていると体が冷えるので温泉はすっごいありがたいです。基本的に付添いの大人の憩いの場になっていました(笑)
すっごい数の温水シャワー。海水なのでシャワーは必須。温水はありがたいですね




園内は食べ物持込禁止。あっちこっちにレストランや屋台があります。でも、お弁当食べている人も多く、注意もなかったです





ナガシマ屋内こどもプール・スパキッズ

プールゾーンに入ってすぐ
雷雨で屋外のプールが泳げなくなったので、パニックになるほど混雑しちゃいました
たくさんの樽から水が飛び出していました。水着を着ていてもよけたくなるのが人情(^o^)
最深部45cmのさざ波プール。波プール両側には噴水があるプールもあります

一番大きな水遊び場のアクアデッキ。スライダーを滑ったり、色々な場所から水が飛び出したりと仕掛けがいっぱい

バケツの水がこぼれる瞬間

こんな場所をみつけました♪

水を噴き上げるアクアトット

水が降ってくるティッピンバード
おもちゃプールという名前がついた、いろんな仕掛けを動かして水遊びができるエリアです。頭から水を被る確率高し(*_*)
親子スライダー(3才〜小3)。雷雨の時は大混雑で30分以上待ち
年長スライダー(3才〜小3)
年少スライダー(2才〜3才)
よちよちスライダー(1〜5才)
ベビーバンジー(15kgまで)
花から水が降ってくるアクアファンテン
ウォーターシューター(5基)
2階が休憩場所になっています
2階の一番奥に温泉プールがあります
雷雨の時はこんな状態になっちゃいました(@_@)
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO