二見シーパラダイス

あっかんべーあざらしで有名になった水族館です。06年の春はイナバウアーで更に知名度アップ!マスコミに露出することが多くなりました。

水族館としては小さいレベルです。水槽は一つだけ回遊水槽という大きめなものがありますが、展示方法は古く目新しさはありません。他の水槽も小さいものが多いのです。

こう書いてしまうと「見所がないの?」と勘違いされそうです。実はこの水族館の最大の売りはミナミゾウアザラシとセイウチを間近にショーを見れて触ることが出来ちゃうことなんです。江ノ島水族館のみなぞうくんが亡くなってしまったので、みなみぞうあざらしに会えるのはここだけですよ(多分ですがf(^^;))。体重が1トンもあるセイウチだって触ったり、記念写真を撮ることだってできます。

スタッフがとてもフレンドリーで大きな水族館では味わえない楽しさがあります。


海獣ショーはメチャいい。でも、水槽はもうちょっと工夫してね
   みなみぞうあざらしがイナバウアーして凄かった
あざらしと近すぎて怖いくらい
住所 三重県伊勢市二見町江580
TEL 0596-42-1760
営業時間
水族館 8:40〜17:00
季節により変更あり
休館日 年中無休
入館料金 大人1,300円,小中学生500円,3歳以上300円
駐車料金 無料
[最終訪問日 06.04.05][前回訪問日 00.02.01]
タイムスケジュール(06年04月5日お出かけ時)
午前 午後
10:00 トドタイム 13:00 トドタイム
10:30 アシカショー 13:30 セイウチショー
11:00 セイウチショー 14:00 ゴマちゃんタイム
11:45 イルカタイム 15:00 アシカショー
12:45 トドくんとハイポーズ 15:30 セイウチショー
ロードイン鳥羽
ロードイン鳥羽
宿泊予約はこちらから

伊勢・鳥羽・志摩の旅行にとってもお得な「まわりゃんせ」というチケットがあります。電車でお出かけの方必見ですよ  
伊勢・鳥羽・志摩スーパーパスポート
料金 大人9,500円,こども5,200円
発売期間 09年2月1日〜12月26日
利用期間 09年3月1日〜12月29日
有効期間 取り扱い期間中で乗車開始日から4日間有効
主要25以上の
観光施設に入場
志摩スペイン村,二見シーパラダイス,鳥羽水族館,安土桃山文化村
鳥羽湾めぐり観光船,ミキモト真珠島,合歓の郷,賢島エスパーニャクルーズ
電車・バス 「往復近鉄特急」「松坂〜賢島間の電車」「三重交通バス」乗り放題
レンタカー 約30%特別割引
手荷物 無料配送サービス
特典 松坂・伊勢・鳥羽・志摩地域約60店のお店で特典サービス


駐車場
駐車場は十分あります。夫婦岩という名所のおかげ?
とど
ここはまだ駐車場内。でも、トドは水族館に入らなくても見ることができます
エントランス
ショッピングセンターの一角にあるという感じ

パプアニューギニア
ソリッドブルーディスカス,レッドロイヤルブルーディスカス,ネオンドワーフ・レインボー,ブルーレインボーなどパプアニューギニアの熱帯魚がお出迎え
カージナルテトラ
南米と韓国と日本の三種類の魚がいる水槽。でもカージナルテトラだけしか目立たない(^^;

エンゼフィッシュル
南米の小さな魚がたくさんいる小さな水槽
キフォテラビアフロントーサ
タンガニー周辺にいる魚。タンガニーってタンザニアのことだそうです
ハブロクロミス・アーリー?
タンザニアの隣にある国マラウィにいます。海が無い国みたいなので、淡水魚?
ブラックコロソマ
南米産。獰猛そうな顔つきだ

デンキウナギ
アップを撮るのを忘れちゃった。多分水槽の左下にいるやつ
アジアアロワナ?
似ているような。。。でも、色が違うよな〜。何だろう?
カワウソ
常に動き回るカワウソ君。こいつも例外ではありません。暗い水族館で写真が撮れたのは奇跡(^◇^;

小さい水槽たち
こんなに小さい水槽にちょっと変わった魚たちが展示されていました
ピンポンパール
金魚なんだけど、石灰質でできた盛り上がったウロコが特徴的。体は確かに卓球の玉
アカデガニ
7月と8月の満月と新月の夜に万歳しながら卵を産むのはこいつらかな?
ナガクビガメ
首をひっこめるのではなくて、折り曲げて収納するカメ

金魚じゃないよ
観賞用に品種改良された魚たち。フラミンゴシクリッド,レッドグラミィかな?観賞用に品種改良された魚です
不明
これも良く見る魚なんだけど、名前が思い出せない(^^;。青色がとってもいいね

たくさんの水槽
当然ですが(^^;、ここで紹介している魚以外もいるのです
何でしょう?
名前を見るの忘れちゃった(^^;。旨そうな魚だから身近な魚?
ミズダコ
全長3mにもなるのだ。一生に一回だけしか交接して、その後雄は数ヶ月以内に死ぬそうだ
サギフエ
水族館でお馴染みというほど、よく見ます。食用ではないけど、食べようと思えば食べられるらしい

ヒメハナギンチャク
とてもキレイに見えるけど、展示方法にもよるのかな〜
メイタイシガキフグ
後の岩に同化してわかんないね。ハリセンボンと違って棘を立てることができない見掛け倒しなフグ(笑)
サケ
イワシかと思ったら、ここで産まれたサケだそうです
ノコギリエイ
飼育は珍しいのに、ここでは日本記録更新中。06年4月5日現在で5766日!

宝石
宝石箱みたいな美しい展示が印象的。目が赤いのが特徴あるおさかなさん(名前はわかりません(^^;)
クマノミ?
クマノミがいる水槽なのに見当たらないぞ
クロユリハゼ
岩陰に隠れて出てこない。臆病なのかな?

カスザメ
エイみたいな形だけどサメ。砂に潜っていて獲物がいるとひとのみみだそうだ
タカノハダイ
左下にいるタカノハダイはまずいので釣り人に不人気の魚
ウツボ
一匹でも気味悪いのに集団でいると最悪
メバル
誰もが知っているこのさかなも乱獲が進んで、群れを見ることが少なくなってきているんだって

キュウセン
キュウセンは寝るときは砂に潜って寝る習性があるのです。だから飼育に砂はかかせません
セミエビ
変な形ですが美味しいんだそうです。調べたら5000円近くもしました(@_@;)
ゴンズイ
いつみても、集団でうねうねしてぞっとします(+_+)
フサカサゴ
フサカサゴだと思う。。。日本にもいます。美味しいらしい(^^;

マツカサウオ
暗くすると共生バクテリアがいるので下あごが光ります。
サケ
さっきいたけど、こっちは赤ちゃんだよ
イセエビ
やっぱここは伊勢だからイセエビを見なきゃ(^・^)
トラフカラッパ
愛嬌ある顔が大好きなカニ

クサフグ
お馴染みのフグです。左が私、右が娘のこざるが撮影しました。娘の構図は私には思いつかない(-_-;)。子どもって頭が柔らかいんですね
ハオコゼ
たくさん集まる習性があるらしい。ここの展示はまるでオコゼのマンション。こういう特徴ある展示方法が楽しいんだよね。水族館のみなさん宜しくお願いしますm(__)m

カニ
ケアシガニ、マツバガニ、エダツノガニがいる水槽。で、これは何だろう?
タッチ水槽?
手が届くところにいます。手で触っていいのかわかりませんでした。う〜ん、危なければ触れないようにしているはずだから、触っていいんだよね?
回遊水槽
周囲の長さが60mもある大水槽。アカハタ,メジナなど約60種の魚がいます

休憩所
海獣広場手前にある休憩スペース
ショップ
水族館のショップはここだけ。おみやげは水族館がある同じ建物の中にたくさんショップがあるから問題なし
あっかんべ
みなみぞうあざらしと一緒に記念写真をどうぞ(^○^)

餌付け
アシカに餌をあげられることができました。でも、もう締め切ってた(T_T)
ツメナシカワウソ
とってもかわいいのに良く見えない(T_T) 。もっとガラスを見えるようにしてくださ〜い
ラッキー
閉館間際に運よく特別にアシカと一緒に記念撮影ができました\(^O^)/

セイウチ
ショーがない時はガラス越し
ゴマフアザラシ
マルマルしてかわいくて人気がのゴマちゃんもこの水族館ではなんとなく影が薄いような。。。
セイウチ
三匹のセイウチ。。。。じゃなくて、仲が良い二匹とこざる
ミナミゾウアザラシ
ショーがない時はここにじっとしてます。体の割りに小さい水槽のような気がする

セイウチコミックショー
まずお客さんに挨拶。とにかくでかい
投げキッスをするセイウチ君
一人だけ特別にキスをプレゼント。キスされたい人はすぐ手をあげよう
ミナミゾウアザラシのあっかんべー。CMでも使われたのでちょー有名です
今の流行はイナバウアー。いや〜、曲げすぎでしょ(^◇^;
抱っこポーズがかわいいでしょ
ショーが終わった後は記念撮影タイム
あまりにかわいいのでもう一枚サービスショット(^○^)
ショーが終わった後に健康チェックしてました。これは検温しているところ

ペンギン
小さいさんの目線よりちょっと高い位置にいるペンギン(王様ペンギンとケープペンギン)。閉園間近までいれば、餌付けを見ることができるぞ
ゴマフアザラシ
ゴマフアザラシのお散歩タイム?触ることができたよ。ラッキー♪このサービスはやっぱり閉園間近。右の写真は水槽に戻るとき。こうやって移動するんだね

イルカタイム(もどき(^_^;))
お出かけした日は午前中に一回だけイルカタイムがありました
普段はボールとたわむれるイルカさんを見ることができます
閉園間近に訓練をしているところを見ることができました。狭いプールなのにジャンプしまくり!
トレーナーがイルカに捕まって、プールをぐるぐる回ってました
ひっくり返ってお腹を披露
体のほとんどを水上に出しお手のポーズ
ボールをキャッチ
最後はステージの上へ

アシカショー
ショーの前に悠々と泳ぐアシカを見てみましょう
二匹のアシカが登場。発声のご挨拶
近くにきました。前に座れば、アシカに輪投げができるチャンスがありますよ
小さいボールなのに上手にバランスをとるもんだね
アシカのダイビング。流線型のボディがかっこいい!
泳ぎっこ。レースの結果はやらせ?それとも本気なの?
アシカ得意芸の一つ。拍手
輪くぐりが凄い。どうして水の中からジャンプするのに、輪をくぐれるのかな

グルメストリート
ファミリーレストラン、和風レストラン、伊勢えび料理などレストラン街が水族館と同じ建物内にあります
ショップ
水族館内のお店は小さいけど、同じ建物の中にこんなに立派なお店がそろってます
夫婦岩
名所です。歩いて10分かかりません。遊歩道があります
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO