手打ちうどん せんしゅう

B級グルメとして名前が知られてきた吉田のうどん。富士吉田市がガンガンPRしていますが、富士河口湖町にも同じうどんがあります。富士宮やきそばもそうですが、先にPRしたもん勝ちになってます。

逆に有名になったことで、地元以外にもそのB級グルメのお店ができるようになりました。ということで、最近甲府盆地内に吉田のうどんのお店をちらほら見かけるようになり、このお店もその一つです。

食べに行くきっかけですが、ネットの評判が良かったから!「甲府市内で吉田のうどんなのに評価が良い。これは食べに行く価値あり!」というノリ(^^ゞ。

お店は平等川にかかる千秋橋のたもとにあります。ネットだけでなく、実際にも評判がいいのか人気店のようで12時前になのにもう5人ほど待っていました。うどんだから回転率がいいはずなのに。。

では、レポです。

吉田のうどんの特徴の一つで注文はセルフサービスというのがありますが、さすがに甲府では注文を取りに来ます。でもトッピングシステムは同じでした。

次に麺。麺が固いのは吉田のうどんぽいですね。ただ、独特の粉っぽさがなく、吉田のうどんの固さではなく、腰があるとという感じ。またつゆが麺にしみこみ茶色くなっているのは吉田のうどんぽくないですね。

住所 甲府市高畑2丁目3-3
TEL 090-3245-2757
営業時間 11:00〜14:00
16:30〜20:00
定休日 お正月、お盆
[最終訪問日 12.05.19]

つゆはしょっぱめ。ただし、薄いつゆに変更注文可能です。ちなみに麺もやわらかめにすることも可能です。そうすると吉田のうどんではないのですけどね。。

七味をラー油につけこんだ「すりだね」はねりこみが足りなく、すくった感じは普通の七味に近く、辛さも普通レベル。更に吉田のうどんの特徴に「肉が馬肉」という点も違います。吉田でも数軒あるのですが、豚肉を使用していて、がっかりしました。かきあげは玉ねぎメイン(あとは人参が少し)で甘くておいしかったですけど。

全体の感想ですが。。。うどんとしてはそれなりにおいしいほうです。でも吉田のうどんとしては・・・近い点もあるけど、同じではないですね。まぁ、
讃岐うどんが好きな方に吉田のうどんはうけつけないかもしれないので、甲府で商売するなら讃岐うどん風に多少アレンジするのは仕方ないところですね。


店舗
駐車場案内
お店の前の駐車場
100mほど先の駐車場

店内の様子
カウンター席9席掘りごたつ式、座敷は7卓
肉天 570円
すりだね(練り七味)
からみとして販売してました



吉田のうどん初心者のためにトッピングについて説明書きがテーブルに。
テーブルの上のお品書きを良く見たら値段の表記がなかった(^^ゞ
値段はカウンター上のお品書きにありました
夏だったので、お店の一押しは冷やし細うどん。それって吉田のうどん?
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO