竜門峡遊歩道 Official HP

POINT! マイナスイオン満喫♪でも、クマ除け忘れずに(^^ゞ

[オフィシャルHPより]
日川の大和町田野地区から天目地区にかけてを竜門峡と呼んでいます。日川渓谷に沿って整備されているこの道なら、さまざまな渓谷美を満喫できます。

巨岩が横たわる谷に架かっている丸太橋はスリル満点。樹木には名札がつけられ ているので自然観察に最適です。渓流の音を聞きながら進めば「落合三つの滝」 があり、さらに400mほど先には休憩舎もあります。

新緑の季節も、紅葉の季節も、それぞれに美しい表現をみせてくれる竜門峡。 心を洗われるような楽しいひとときです。


場所は甲州市大和町(旧大和村)。20号線からのアクセスはいいのですが、中央高速からだと、勝沼IC、大月ICどちらからも距離はあります。東京方面から来た場合は大月ICのほうが早いかも。

遊歩道は下の図でわかるように距離はさほどありません。

でも、舗装してあるところはほとんどありませんし、ぬかるんでいるところも多いため、普通の靴は避けた方が無難です。

私が歩いたのは下の左図の赤線コース。一周約4.5km。普通に歩いたら1時間30分くらいでしょうか。でも、途中で写真を撮るために川辺に下りたりしたので、2時間10分ほどかかりました。

途中の橋から渓谷の写真を撮るだけでしたら、全体的に子どもでも問題ないレベルの遊歩道です。でも、下まで降りるとなると結構大変かな(というか、危ないです)。

たとえば、落合三つの滝は遊歩道からだとかなり遠くに見えるだけです。で、近くで見ようとするなら川辺に下りるしかないのですが・・・・。かなり危ないです。滑って落ちるとやばいです(どうしてもというなら自己責任ですよ〜)


そうそう、大和町はクマが出ます。1人で出かけるならクマ除けを忘れずに(^^ゞ。それと帰りに天目山温泉はいかがですか\(^o^)/
あと、2011年11月14日のおでかけでしたが、正直紅葉は1週間くらい遅かったかなぁ〜という印象でした。




第2駐車場(第1から100mほど)
第1駐車場
第1駐車場にトイレがあります



竜門橋
竜門橋から遊歩道へ
遊歩道入口に熊注意の看板



竜門橋〜東電巡視路



東電の巡視路なので「橋が狭く通らないで」と案内板がありましたが、ちょっと行ってみました(^◇^)。最後の写真が恐らく竜門の滝



東電巡視路〜東電取水口



東電取水口



東電取水口〜炭焼釜跡









炭焼釜跡〜落合三つの滝



落合三つの滝




落合三つの滝〜天鼓林




天鼓林〜休憩舎



休憩舎

休憩舎から左に向かえば蜘蛛淵を抜け栖雲寺へ
右に向かえば天目山温泉へ



休憩舎〜平戸の石門



平戸の石門



平戸の石門〜木賊の石割ケヤキ



木賊の石割ケヤキ



木賊の石割ケヤキ〜蜘蛛淵



蜘蛛淵を見るならここを下ります
遊歩道から見える蜘蛛淵
蜘蛛淵へ


蜘蛛淵



栂見の洞穴
蜘蛛淵から栖雲寺に向かう途中にある洞穴。人が入れるくらい大きいのですが、上の写真でわかるように反対側には抜けられません。

ひょっとして、冬はクマが冬眠するの?



栂見の洞穴〜栖雲寺(蜘蛛淵の上流に砂防ダムがあったのにガッカリ)




天目バス停:ここにも駐車場とトイレがありました



栖雲寺



栖雲寺〜休憩舎(真ん中の写真を谷に下りる路が遊歩道)
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO