丹波山ローラーすべり台

平成2年7月にふるさと創生資金を利用し完成した滑り台です。当初は日本一長いローラーすべり台だったのですが、数ヵ月後に抜かれたはずと記憶してます。

ローラー滑り台は全長247m、高低差42mを2分30秒かけて滑ります。ビート板みたいなもの(10年前はそうでしたが今は違うかも)を使って滑るのですが、どうしてもガタガタという振動があります。しかも、滑り台を楽しむためには、また山を登らなければいけないので、大人は二度と滑りたくなくなっちゃうのが欠点ですね。それにしても、滑り台を一番楽しむ世代は小学生以下の幼児ですよね。その幼児が滑れないのはどうなのでしょうか?

丹波山村は豊かな自然があり、釣りや水遊びが楽しめますが、遊具のある大きな公園は見当たりませんでした。アウトドアが好きなお父さんがいれば、遊びの一つとして滑り台は「あり!」ですが、そうでないとここまで来る意味がないかもね(^^;)ゞ


自然をいかした、例えばフィールドアスレチックがあれば。。。
私も遊びに行きたかったのに!
また置いてけぼりです
住所 北都留郡丹波山村
営業期間 3月15日〜11月30日
営業時間 3月15日〜9月30日:午前9時〜午後5時
10月1日〜11月30日:午前9時〜午後4時
定休日 毎週水曜日(祝日の時は翌日)
ゴールデンウィーク、7・8月は無休
入園料 高校生以上:400円,小中学生:200円
小学生未満は同伴でも不可
駐車場 無料
[最終訪問日 05.11.28]



活気がないので営業中かどうかもわからないぞ(>_<)

すぐ隣のお店は営業中なので「多分滑れるんだろうな」行ってみることにしました

注意書きが筆で書かれていると凄みがあって怖い・・・

階段を上るとそこは滑り台の降り口。ここからずっと歩いて登るのです


まだまだ上りはじめ。ずっと下に見えるのが登り口

更に歩くよ。それにしても、えんえんと真っ直ぐな滑り台ですね。

ここで一回転、唯一コースに変化がありました


まだまだ坂は続くのだ

やっと頂上へ。お城の二階は展望台だそうです。今日は入れませんでした

ここからスタートです

一番上からは丹波山村が一望できます
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO