べるが・尾白の森名水公園 Official HP

R20号を長野方面に向かい白州町役場を通り過ぎると左に道の駅が見えてきます。その手前の信号を左に曲がります。あとは看板があります。入園料は200円。町の公園としては珍しいですね。しかし、水遊び場は自然の川(砂防ダムを利用してますが)でおもいっきり遊べるし、展示館や親水池もあるのでそんなに高いとは感じませんでした。

それに水遊びが出来る夏は水遊びだけでもかなり楽しめます。砂防ダムを利用して、トンネルを作って滝の裏に行けたり、滑り台があったり、砂場があったりとプールとは違ったよさがあります。また04年に親水広場がオープンして小さい子も気軽に水遊びできる場所と遊具が誕生しました。小さい子でも安心して遊べますよ。

更に幼児だったら森と水の展示館にある展示もおすすめです。ただの飾り物だと思ったら、いろいろな仕掛けがあって面白かったです。そうそう体験しませんでしたが森の工房では「草木染」と「織物体験」ができるそうです(土日営業。平日は電話予約。1000円くらいです)。

2006年に尾白の湯がオープンしました


水着をもってくるべきだった
おたまじゃくしつかまえた
森と水の展示館の展示がよかったなぁ




道の駅 はくしゅう
シャトレーゼ・アイス工場
フレンドパークむかわ
おっぽこ亭こっこ
山高神代さくら
住所 〒408-0315 北杜市白州町白須8056
TEL 0551-35-4411
入場料 5歳以上200円
営業時間 10:00〜16:30
定休日 水曜日(祝日の場合は翌日)
露天風呂 名水露天風呂は夏季の間は宿泊者専用
9月以降は問い合わせ
[最終訪問日 04.7.03]


公園の入り口

木の橋なので「車で渡っていいの?」と思うかも。渡ったところに受付があります
入り口にあったモニュメント
駐車場から見える建物。

左が休憩所+レストラン。右が展示室です。尾白川は休憩所を通り抜けて150mほど歩きます
こんな林を抜けて尾白川に向かいます

森林浴がたっぷり楽しめるという感じがいいですね

尾 白 川 堰 堤
砂防用堤防が水遊び場として整備してあります。滝の端にはトンネルがあって滝の裏側に行けちゃいます。水しぶきがすごかったけど楽しかったですよ。



なんと滑り台があります。でも藻でかなり滑るので、すっごくスピードがでるので気をつけてくださいね。着水するところは大人のふとももくらいまで深いです。

また、水遊び場は二段高層になっています。岩の上を歩くときは、とっても滑るので気をつけてね。川の深さは上の段、下の段とも深くて80cmくらい。この深さなら潜ることもできますね

そうそう、滝の横の岩場はまるで子供のフリークライミング用に作ったような雰囲気(多分そんな意図はないのでしょうけど)。監視員なんていないので自由に登れるのはいいのですが、自己責任なので気をつけてくださいね。




滝の上流も水遊びできます。空いているし、下は砂なので足が痛くないし、浅瀬で魚を見つけることができるので、こっちもオススメ
砂場には何種類ものおたまじゃくしがたっくさんいました!
潜って魚を見つける娘のこざる。水着はもちろん、ゴーグルも忘れないでね






親  水  池
貼ったばかりのピッカピッカ芝が気持ちいい公園でした(04年7月)
複合アスレチック遊具(プレイブースター)も当然最新式(04年当時)



ターザンロープ(スカイロープ)。普通な遊具もあったりします
屋根つきのベンチがあるので日陰があります。テントも用意してある配慮が嬉しいですね♪
川の流れのような水遊び場。奥はボーリング工事していたけど、この川の水はそこから汲み上げているの?



小さい子でも登れるフリークライミング(ロックウォール)。でも、5歳だと物足りないみたい。場所で難度が違うように設計してもいいんじゃない?
降りる時は滑り台がいいね
池の横に砂場がありました。水路を作って水を流したかったけどいいのかなぁ?



回る噴水がある一番上の水遊び場。見た目より水が降り注ぐので近寄るのは大変だぞ



メインの水遊び場。膝くらいの浅さなので幼児も安心。目玉は霧の出る岩。通り抜けるとビショビショになるくらいの量なので、甘く見ないでね
子供の身長に合わせた足洗い場が嬉しいね
これはモニュメント?水を飲むには勢いが足りないし・・・・?





森と水の展示館,森のレストラン,森の散策路


森と水の展示館にあった、巨大アート。木で作った家や森が目の高さに飾られていました
そして、たくさんの引き出しがあり、開けてみると、いろんなものが入っているのです。海底2万マイルのノーティラス号のようなおもちゃや開けると上の展示が動いたりとなかなか楽しい。いくつか壊れていたのが残念



生態系をテーマとした展示室。やっぱ、自然が売りだもんね
こんなパネルがあり「春夏秋冬でどのように動物たちが暮らしているか」という説明がありました
顕微鏡。覗くとバッタの標本を観察できるよ
白州町の歴史や甲斐駒ケ岳の紹介などの大人用の展示もあります



この展示室は、5mの高さから森を見て歩くことができる「森の回廊」の入り口になっています
森の回廊。コースは短く、更に工事現場のような歩道はちょっと残念。餌台を置くとかして、昆虫や鳥が集まるように工夫が欲しいな
駐車場の脇に水の庭園がありアルプスの天然水を飲む事ができます
温泉に行く途中にあった森のイベント広場。ここでコンサートも開かれているようです



休憩所。展示室になっているようです。でもねぇ、夏は暑いからとてもゆっくり見ていられないんです
レストラン。注文したものは持ってきてくれますが、片付けはセルフサービスです
ヒメマスのクリーム煮1100円
こざるは冷やしたぬきそば(600円)を満喫





名水露天風呂

水遊びした後はお風呂に入りましょう。お風呂は二つ。内風呂外風呂共に42度は熱いぞ
いかにも森の中といった感じの露天風呂でししょ?
自然の中なので虫の死骸が多かったです。この日もクワガタが溺れていました。でも、水道の蛇口とホースがあったので、勝手にぬるくしちゃった。だって、熱すぎるんだもん
洗い場にはヒノキの香りのボディーシャンプーがありました
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO