神奈川こどもの国・プール
公園

神奈川こどもの国は中央道府中ICから約1時間ほどの横浜市青葉区にあります。府中からだと多摩市・町田市を通り抜けていくかなり複雑な道です。八王子で降りて16号を行くのがいいかもしれません(未確認)。TBSの緑山スタジオの横にあります。このこどもの国は山梨の子供の国と違い、駐車場・入場料もとるのですが、たくさんの遊具やサイクリング、動物園、池に夏はプールとさすがにお金をとるだけあって山梨のこどもの国よりずっと楽しいです。

おすすめは入り口入って左にある遊具。まだ新しく綺麗で、3才7ヶ月の「こざる」にぴったりでした。あとは動物園。羊や牛に餌がやれたり、ポニーに乗ることができます。とっても広い芝生広場があるので遊ぶ道具をもっていっても大丈夫ですし、フライング・ディスクのレンタルもあります。

食べ物は入り口と奥のボート池に売店があります。入り口ではたこ焼き・クレープを売っていましたが、GWや土日だけかもしれません。他には食堂もあるようですが、ノーチェックでした。奥の売店はカップラーメンやお菓子を売っています。イベントもよく行われているので,HPをチェックしていくといいですよ。ただし、山梨から電車で行くには難しい場所にあり、車で行くのがいいと思います。

[プール]
夏休みはプールが開放されます(入園と別料金)。七つのプールとありますが、同じような代わり映えがしないプールばかりで、七つあっても広いというだけです。滑り台は二種スライダーとチューブスライダーがあり、幼児も滑れるのが嬉しいですね。レジャープールというより、学校のプールの延長みたいな感じでした。


あんなに滑らないチューブスライダーは初めて。滑りが悪いとつまらないよ
噴水の中に入ると面白いよね
予想と違って平凡なプールでした
公園 住所 〒227-0036 横浜市青葉区奈良町700
TEL 045-961-2111
休園日 毎週月曜日
(月曜日が祝日や振休の時は翌日)
12月31日、1月1日
入園料 大人600円、小中学生200円、幼児100円
駐車場 900円


利用時間 10:00〜16:00
利用料金 2時間大人600円、3才〜中学生300円
超過(1時間毎)大人100円、3才〜中学生50円
セット券 入園料+プール入場料:2時間
大人1,000円、小中学生450円、幼児(3才以上)350円
期間 7月19日〜8月31日(平成15年度実績)
[最終訪問日 03.8.26]



プール全景。予想に反して狭く感じました。七つのプールと謳ってますが、プール同士が近いのでイマイチ実感がわかないんです。中央の大きな建物は下が大休憩所になっています。とっても広いので、建物の中央あたりをキープすると涼しくていいですよ


手前が幼児向けのすっごい浅い、多分深さ20cmくらいのプール。奥が深さ約1mのプールです

左の写真の手前の幼児向けの浅いプール。広さはありますが、遊び心は全然ないのが残念。親は安心ではあるけどね。。。

幼児用プールの隣に深さ約1mのプールがあります。ボール遊び等で一番小学生が多かったのがここかな

大きな休憩所の横には深さ約85cmのプールがあります。小さい子には深すぎ、大きい子には物足りないのかな?他のプールに比べて空いていました


一番奥にある噴水プール。幼児が一番遊べるプールだと思います。浮き輪を一番大きい噴水に無理やり通すと抜けなくなるかも。注意してね(笑)

その横にも幼児用の浅いプールがあります。でも、仕掛けが何もないんです。残念

親の判断で滑ることができるスライダー。チューブスライダーのほうが安全なのに年齢制限がないのが不思議です

こざるはもちろん挑戦!水に潜ったけど平気でした。下は80cmの深さがありますよ


25mプールがありました。誰も泳がないけどね。遊び用に開放すればいいのに

チューブスライダーは二基。91mの青いチューブは小4以上。緑の73mのチューブは大人と一緒なら3歳からOKです

でも、このスライダーメチャ滑りが悪いんです。これだけ滑りが悪いなら、91mのチューブも全然安全だと思うんだけど。。。。

一番広い幼児用プール脇にある休憩所。日が当たるのでけっこう暑いので、大休憩所がオススメです


着替えるときは窓際は止めましょう。外から動きが丸見えです。これは男性更衣室ですが、二階の女性用も同じ条件です

カップラーメン、肉まん、フランクフルトなどの軽い食事ができます

浮き輪を忘れてもここで買えます。実は浮き輪を忘れてしまい、急遽買ったのですが良心的なお値段でした
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO