油壺マリンパーク

油壺マリンパークは三浦半島の南端にあるのでちょっとアクセスが悪いですね。山梨からのお出掛けなら相模湖IC又は八王子ICから国道16号線を南下し保土ヶ谷バイパス、又は静岡に抜け御殿場ICから東名高速に乗り保土ヶ谷バイパスに行くという二つのコースがあります。そこから横浜横須賀道路を南下し三浦半島の先端を目指します。距離は国道16号コースが15kmほど短いのですが、とても混雑するので御殿場コースがオススメです。山梨からだと3時間強かかります。

特徴は磯の生物のタッチコーナー、魚ショー、イルカの餌付け等の体験イベント、イルカ・アシカショーと水族館として楽しむ以外にもアスレチック等の遊具があって小さい子が飽きないように考えられているところです。三浦海岸の南端という場所を生かした展望台の景色も格別ですよ。変わった点では深層水にとても力を入れていて、園内の料理は海洋深層水を使っていることです。ここの海洋深層水はおみやげでも買えます。冬のお出掛けでしたが、海水浴場が隣にあるので、やっぱり夏にお出掛けしたい場所ですね


幼稚園児や低学年くらいの子供だったらオススメ
イルカにごはんをあげたのがたのしかった☆彡
エイの背中ってヌルヌルしていて、
アメフラシの次に気持ちいいのを発見
住所 〒238-0225
神奈川県三浦市三崎町小網代1082
TEL 046-881-6281
休園日 年中無休(12月29,30,31日除く)
営業
時間
9:00〜17:00
(時期により変更する場合があります)
入園料 大人1700円、中学生1300円
小学生850円、幼児450円
駐車場 500円
(夏季2000円入園者は入園時に
駐車料金を1500円払い戻し)
04年3月お出掛け時に行われていたショー
・魚ショー(10分)、魚の餌付け(15分)
・イルカ・あしかショー(35分)
・アシカの餌付け(10分)
・ペンギンの餌付け(10分)
・探検ツアー、餌付け体験
・いるか・あしかふれあい体験
・いるか・あしか餌付け体験
体験内容や開催時間は季節によって変わるようです。オフィシャルHPを参考にしてくださいね
[最終訪問日 04.2.28]


入り口
ショップ
レストラン
あしか
小さくてこじんまりしている水族館というのが第一印象でした
水族館のオリジナルだけでなく三浦海岸特産物もあります。海苔を買ったよ。
レストランもあります。暑い日や寒い日等、ゆっくり食べたいならここがベスト。海洋深層水を使った料理が食べられるよ。
あしか島にいた「マリーちゃん」。恥ずかしがりやなのか、なかなか出てこない。オスの「ミナトくん」は騒ぎまくりだったけどね

タッチコーナー
タッチコーナー
タッチコーナー
化石
磯に棲む生き物にタッチできるコーナーがありました
ナマコ、貝、ヒトデ、魚に触れることができるよ。こざるが大好きなアメフラシもいたよ
エイとサメに触れるプール。サメはがさがさ、エイはしっとりした手触りなんですね
太古のサメの歯の化石。でっか〜!中には生きた化石「ミツクリザメ」の標本もあります

教育水槽
昔のままの姿で
相模湾に棲んでいる魚
姿や形を変えて
5ツのテーマに分かれて30槽が展示されています
「昔のままの姿で」がテーマとはいえ、ここ初めの魚がちょうざめというのは地味だよね(笑)
よく見る魚ばっかりだ。悪役キャラぽいウツボもここ
透明の魚や、立って泳ぐ魚、逆さに泳ぐ魚、目が4つある魚などが展示されていました

海の遊歩道
海の遊歩道
海の遊歩道
くらげ
色鮮やかな魚達に逢える場所
右がファインディング・ニモのクマノミだよ
かわいい!海老と書くよりエビが似合うよね
人気のクラゲは水クラゲしか見つけられなかった。他にもいる?

奇妙な魚
特別展示
記念写真
なんだこれは〜。ガーデンイールだって。かわいいを通り過ぎてキモイ。
特別展示の古代生物展。人間に一番近い魚の肺魚やワニの顎のような口を持つガーパイク等が展示されていました。
これはエイの祖先だそうです。
この水族館のオリジナル写真は水槽の中に入ったような記念写真(1000円)。デジカメ全盛の時代だからデータも欲しいな

魚のショー
おみくじが?
まんぼう
魚のショーは上にある水槽を立ってみる珍しい方式。後ろでも見えるのでいいかも
写真は信号に合わせて動く魚。他には発電してチャイムを鳴らす電気ウナギ、輪くぐりをする魚など。芸が単純なのはご愛嬌。だって魚だもん
なぜか神社もどきがあって、おみくじが引け、あなたのラッキーな魚がわかりますよ。
まんぼうってこんなに大きくなるんだぁ。ちなみにこざるは108cm。

ノコギリエイ
大回遊水槽
餌付けショー
大回遊水槽
西太平洋に棲む凶暴種だそうです。へ〜!
水量600トン、周囲80mとグルグル回る水槽。見ごたえあり
この水槽で餌付けショーが行われます、始まるとワサワサくるよ。
サメも同じ水槽にいます。餌をちゃんとあげると他の魚を無理してハンティングしないそうです。なるほどねぇ

イワトビペンギン
餌付けショー
餌付けショー
ウミガメ
ここのペンギンはイワトビペンギン。ペンギンの中で一番喧嘩好きなんだって
餌付けショーでペンギンの卵の説明をしてくれました。二番目に産む卵のほうが大きいそうだ。ふっしぎ〜
魚を丸呑みするペンギン。3月初めは産卵前なので本来ペンギンは食事をしないそうだ。で、こうやって食べているのは相手が見つからなかった寂しいペンギン君なのです。。。
ウミガメがペンギンの隣の水槽にいたぞ。でも、遠くて良く見えないよう

イルカ・アシカショー
イルカ・アシカショーは特別公演「いるか・あしかの桃太郎」。といっても、内容は多分そんなに変わらないんだろうな。まず、お約束のボール芸
足し算をするアシカ君。最後に「おっ」と思わせる演出がなかなかいいぞ
ピアノだって弾いちゃうぞ
アシカの演奏に合わせて、イルカは歌います♪

イルカ・アシカショー
イルカも頑張ってますよ〜
イルカの魅力はなんと言ってもジャンプだ
会場から選ばれた人がアシカとボールバランスの勝負!いいなぁ
イルカに芸をさせる人も一人選ばれます。これも選ばれたらラッキー。しかも、プレゼントももらえるし

イルカプール
餌付け
餌付け
海洋深層水館
外のプールにいたずら好きのイルカが二匹います。なぜいたずら好きか?グルグル回って周りで見ているいる人に水をかけちゃうから(笑)
餌付け体験に挑戦。大人入場料込みで2200円。通常1700円なので+500円ですね。幼児にはプレゼント付
「餌くれ〜」とキューキューしゃべるイルカはかわいいぞ。バケツ一つ分の餌が一人用です
海洋深層水館では、深層水の紹介と説明のコーナーがあります

深海に棲む生物達
深海に棲む生物って不思議な形をしたものが多いですよね

動物乗り物
景観
ショースペース
軽食コーナー
動物型はよくあるけど。初めてロボット型を見ました(奥の黄色のライド)
三浦半島の先端なのでとっても見晴らしがいいのです
仮面ライダーのショー等が日・祭日に開かれることも多いみたい
軽食が楽しめるショップも海洋深層水を使ってます

100円乗り物
遊具1
ペンギン島の横には100円乗り物がいくつもありました
その横にあった、ちょっと大きい子(年長さん以上かな)が一番楽しめそうなアスレチック遊具。水族館って見るだけだから、こういう風に遊具が置いてあるのっていいかも

遊具2
水族館の一番奥まった場所に小さいさん用の遊具がありますよ。水族館に飽きたらしい子供が何人も遊んでいました
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO