アクアリゾート・ルネスかなざわ


平成20年10月2日(木)午前10時閉館しました。


三大名園の一つ兼六園や話題の21世紀美術館がある町、金沢。でも、いざお出かけしようと計画をすると「アレレ、子どもの遊ぶところがないぞ」ということに気がついちゃいます。いろいろ調べたところルネスかなざわを見つけました。宿泊料金は他のホテルなみなのに本格的なプールと温泉が楽しめちゃうのです。館内設備がリストバンドで支払い可能(一部不可)なのもスパリゾートハワイアンズに似てますよ(規模ははるかに小さいです)。

−屋内プール−
ゴミ処理場の廃棄熱利用プールと同規模の広さ。流水プールも造波プールもミニマム。でも、流水プールは屋外まで伸びているので変化が楽しいし、造波プールは1時間の内、トータル30分間も波があるのがいいですね。。変わったプールとしては飛び込みプールと潜水プールです。どちらも深さ3mと泳げない人には恐怖の深さ。潜水プールは小学生以下は使用禁止なので空いていましたが、飛び込みプールは子どもに、時に大人にも大人気でいつも並んでいる人がいました。

−屋外プール−
噴水ゾーンを除いて全て温水プール。GWだとプール間の移動は寒いけど、プールに入っちゃえば大丈夫でした。特に温泉プールは暖かく大人の憩いの場となっていて、子どもは温水プール、大人は温泉プールという感じでしたね。気になったのは、ちょっと離れた場所にあるジャグジーがカップルがベタベタする場所になっていることです。教育上も良くないし、勘弁してほしいものです。

−ホテル−
四人が布団で寝られる広さなので、親子3人で泊まるなら余裕の広さでした。和室だけど、カジュアルな印象を受けたのは、多分リニューアルしたことがあるからかもしれません。「部屋も、廊下も昔はコンクリむき出しだったのかな?」という場所がありました。もちろん、細かく見ればで、支障があるわけではないのですが。それが安っぽくて嫌という人ならダメですけどね。そうそう、カジュアルなホテルなので、ぜひネット設備を用意して欲しいです。「次の日どこに遊びに行く?「天気は?」「渋滞は?」って調べたいですよね

忘れてました。ここのプールは活水装置(セラミック遠赤外線)を利用しています。このマシンの特徴は、
@水がきれい。A髪や肌があれないB目が痛くならない。C塩素の刺激臭がない。D筋肉疲労回復。D赤ちゃんからお年寄りまで安心。
ということです。確かに夕方は水は多少濁ったものの、同じようなプール設備のところに比べると、かなり水の透明度が高かったような気がします。このシステムをぜひレジャープールはもちろん、小学校のプールなどでも採用して欲しいですね


小学校中学年までのファミリーが一番楽しめそうですね
プールの飛込みができてうれしかった
窓からの見える芝生の景色が最高です
住所 石川県金沢市高柳町1-70-1
TEL 076-251-7000
営業
時間
本館 24時間営業
プール 季節によって違います。オフィシャルHPでお確かめ下さい
(参考 平日10:00〜21:00,土日〜22:00,夏休み平日9:00〜22:00)
温泉 24時間営業
カジノコーナー 平日11:00〜23:00,日・祝10:00〜23:00
休館日 年中無休(但し、館内点検・改装のため、年に数日間臨時休館)
駐車場 無料
入館料   3時間 1日 宿泊 朝食バイキング
大人 2,100円 3,150円 7,350円 1,050円
子ども 1,050円 1,470円 6,300円  
@3時間コース
※3時間を超過した場合、自動的に1日コース料金へと切り替わります
A1日コース
ご入場時間に応じてチェックアウトタイムが変わります
・早朝5時〜午後10時までにご入場の場合、翌朝10時のチェックアウト
・午後10時〜早朝5時までにご入場の場合、午後5時のチェックアウト
[最終訪問日 07.05.03]


ルネスリゾートロッジ(宿泊施設)・フロント・設備
駐車場です。大きな建物が見えたので、迷わずそこに向いました
で、フロントに聞いたら、ここは日帰りのお客さん用だそうでf(^^;)。ということで、左の写真の駐車場は日帰りのお客さん用です
駐車場はかなり広いので、そのまま進んでいくと、奥にボーリング場があるんです。そして、この前がホテルなんですよ
ホテル前に置かないと、けっこう大変。まぁ、200mくらいだけどね
ホテルです。日帰りの客のエントランスを見てしまった後では、なんとなく質素のような。。。
フロントも質素。ただし、フロントが全員若く、しかも美男美女なのに驚いた。顔の審査があるのじゃないのか疑ってしまったf(^^;)
ロビーは高級感はないけど、個人的に好き♪欲を言えば、ネットができるようになっていれば・・・ね
今時ホテルの中とはいえ、定価ではなく、+αっていうのが地方なんですよね
コインランドリー完備
ショップとカフェ
更衣室は来た日、帰る日の部屋を使えない時に使用します。ロッカー代500円ですが、使用後戻ってきます

客室
入り口はかなり余裕があります。写真の奥はロッカーで後ろが洗面所
三人で泊まるんですから、これだけあれば、十分広い
不思議な押入れ。宙吊りになっているんですよ
トイレが洗面所と別なのがうれしい。でも、ウォシュレットじゃないのは残念
洗面台は特別広くはないですね。お風呂はシャワーのみ
カーテンを開けると芝生広場が広がっていて、まるで高原に来たよう
芝生広場に出てもOK!ただし、裸足じゃなけダメだよ。でも、すっごく気持ちいい。私たちが遊んだ後、それを見た人たちが遊びに何組も来ました(^◇^;。そうそう、なので、芝生広場から部屋の中が見えてしまうので注意してね

ホテル・夕食
1泊2食付プランの食事処はプール奥。歩くのが面倒くさいf(^^;)(部屋から100〜300mくらい)
特選会席コースはカニがメイン。5月のカニ料理だったので、味はイマイチ
こっちが特選焼肉コース。満足感はこっちのほうが高かったですね。焼き肉+ビビンバ。でも、せっかく北陸に来たならと思うと。。。。やっぱ、カニかなぁ(笑)

ホテル・朝食(バイキング)
種類はとっても豊富でなかなか選ぶのが楽しい朝食になりました

プール・屋内
室内プール全景。広さはゴミ処理場の余熱を利用したプールと同じくらいかな。でも、外まで続く流水プールは個性的だし、開放的で楽しい
海賊船前のプール(シンクロプール)は小学生以下禁止の水深2.5mの潜水プール。足が全然着かないって恐怖なんだよね
幼児用プール(チャイルドプール)。浅いけど休憩時間はやっぱりあるんです。う〜ん、別に休憩時間いらないと思うけど。。。キノコ型シャワーは勢いがあって、水の膜が厚いのが残念
波のプール(ウエイブプール)は30分おきに15分間波が立ちます。そんなに大きな波でもないし、水深も浅めなので、波打ち際で遊ぶのが一番楽しいかったですね
大人気の飛び込み台(ダイビングプール)。ここも水深2.5mあるので、泳げない子はパスしてね
飛び込み台の横の浅いプールは飛び込み台で遊ぶわが子を見るためなのかな(^◇^)
全長100mのアクアスライダーは三本。同じように見えて、難度が違うよ。楽しいけど、パイプのつなぎ目が大きくて、お尻や背中が痛いのが欠点
ジャグジー。暖かいので休憩時間もOK。なので、その時間はとっても混みます
25mプールが屋外にあります。ここは中学生以下禁止。えっ?中学生もダメなの?
流水プール(ストリームプール)は長さはそんなにないけど、「外にも行ける」というのがいいですね。外に出る瞬間が「解放」って感じでいいんだよなぁ〜。ただし、GWでも寒かったですよ
流水プール屋外ゾーン。雰囲気がいいでしょ?
お気に入りの場所はここ。流されるとここをグルグル回ってしまうんだよ。私たちはここで長い時間遊んでいました
途中寝湯コーナーがあります。でも、GWのおでかけ時は寒くて寝ていられなかったです
波のプールへ行くためにここを上がるのですが、滑るんです(+o+)。降りる時は特に気をつけてね。大きい子にとっては、楽しいんだけど(^^ゞ

プール・屋外
屋外プールで最大のプール(ガーデンプール)。ボール遊びするならここかな
プールの中にライトが点灯していました。潜って写真撮ったんだけど、なかなかいい感じでしょ?
最大のプール中央にジャグジーがあります。外の冷たいプールで子どもが遊んで、ここで親で休みことを想定したのかな
サウナ+ジャグジー+水風呂。他のプールとちょっと離れているから密室ぽくて、カップルがいると、近づきにくくなってしまうのがよくないなぁ
色が褐色なのがわかりますか?温泉プールなんです
ジャグジーなんですが、左の温水プールの奥にあるんです。ここも一組のカップルだけで二日連続で占領してました
噴水へ続くプールは川みたいに流れがあるんです。「楽しそう」と思ったら真水でした(@_@)
で、これが噴水。当然水!夏なら楽しく遊べそうですね
プールゾーンの一番奥に男女別の露天風呂があります。お風呂なので、当然裸になるんですが(更衣室有)、どうしてここに?
屋外ゾーンのサウナ
屋外のレストランはバーベキューが楽しめます

温泉(地下1300mから涌き出る天然温泉。泉質:ナトリウム−塩化物泉)
大浴槽。熱いです(+o+)
天井の青いライトが幻想的
私が10分くらい使っていたのが、この打たせ湯。勢いが強くて気持ちいい
檜湯
ボディシャワー。あちこちからお湯が噴き出すタイプだよ
バイブラバス
洗い場は浴槽とちょっと離れる
なぜか洗い場の奥に浴槽が一つポツンとあるんです
サウナ
露天風呂(ワールプール)は意外に狭い。でも、夜の露天風呂って気持ちいいんだよね
サウナと水風呂
このなんとなく豪華な雰囲気の中を裸で歩くのって、抵抗あるんですよね〜(^◇^)

ロッカー
男女入口が全く別です。ロッカー内に脱水機がありません。でも、受付に頼めば脱水してくれますよ
左が日帰り、右が宿泊者用。宿泊者用は小さいロッカーというのが、とっても不便でした
1階の広いスペースは日帰り客用とシャワールーム。シャワールームは使う場所によって、お湯の熱さが違うので注意

レストラン
ドーム内にハンバーガー系(テリヤキバーガー399円、ホットドッグ399円など)と食事系(ビーフカレー735円、スパゲッティ630円)などと焼き蕎麦やたこ焼きなどのスナック系の3軒お店がありました。観光地値段なのがイマイチということと、どうせならご当地メニューも用意して欲しいですね。右から三番目のお店は熱帯魚の水槽がいくつもあって、人気がありました

その他
混雑しそうな時は早めにキープしましょう。特に室内は日焼けしたくない女性なら絶対ですよね
充実したショップ
もちろんお土産屋さんの商品のラインアップもバッチシ
更にゲームセンター(カジノコーナー)のゲーム機も最新。子どもが楽しめるゲームがたくさんあったよ
休憩室は男女別で用意
ラウンジ+喫煙所。休憩室以外は喫煙可が多いのは勘弁してほしいな
有料ですが、ボディケア(60分5,460円)やツボ押しもありました
GWのお出かけだったので、仮面ライダーショーを見ることができました。これ目当ての子もいるんでしょうね
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO