くじらぐも Official HP
とっても評判がよいレストランで前々からおでかけしてみたかったところです。

アクセスですが、これがわかりにくいのです。よっぽど念入りに下調べしていくか、ナビが必要です。そうしないとたどりつけないかも(^^ゞ

もちろんお店はメインストリートになんかありません。それどころか農道の脇道に入った狭い道路沿い。しかもお店が民家を利用しているので、見過ごしてしまう可能性が大きいのです。まぁナビの案内は合っていたので間違いなかったので問題なかったけど(たまにナビの案内が違うところもありますから(^^ゞ)。

レストランですが、普通の民家を利用していて、庭には料理に使う野菜を育て、何の材料に使うかわかりませんがヤギもいます。井戸水も使っていて、出来る限り自給自足しているみたいでした。

料理ですが1人1000円くらいで食べられるので高くはありません。とはいえ田舎では高めの設定なので地元民はあまり来ないのだろうな。となると、観光客狙いなんだろうけど、場所が悪いんですよね〜

まぁ、そうは思ったのですが、いろいろ調べると評価は高いようですね。

こざる家の料理の感想としては妻は「おいしい」、私的には「イマイチ」です。というのも全体的に女性受けする料理ですね〜。味付けといい、野菜中心のメニューといい、量的にも。。。だから男性には物足りないと思います。まぁデート向けではあるので、清里にデートに行く時に使えますね♪

そうそう、エアコンがないので暑さ対策はウチワでした(^○^)
住所 北杜市明野町上手3144
TEL 0551-25-4053
営業時間 11:00〜18:00
定休日 水・木 (1、2月は火・水・木)
おでかけ 12.08.10

←場所はとってもわかりにくい
しかも、この案内看板はないわ〜


→これがレストラン全景。知らなければ絶対気が付きません。


玄米パごはん+夏野菜カレー 1050円

盛り付けを見るだけでも個性的なカレーだとわかりますね。

ルーはトマト、ナス、コーン等が中心。夏野菜ということだけど、つまりはこのお店の畑で収穫したということかな?

辛いというより酸っぱいカレー。付け合わせのナスもすっぱい。女性好みの味かも。なので、男性には物足りないというかあまり。。。。量も少ないし(^^ゞ


とうもろこしパン+おかずいろいろ 850円

妻が注文しました。
料理をみた瞬間に男性と女性の評価が分かれそうですよね。

妻はおいしいと言ってたし、量もデザートを食べるのでちょうどいいとか。。。。

でも見る限りですが、私には量が全然足りないよ〜。パンもよく言えば素朴な味、悪く言えばうまみがない。。。


左桃のレアチーズ+コーヒー +750円

桃がちょうど熟して食べ頃で最高に甘く、とろけるようなレアチーズにからめて食べるととってもおいしかったです。
レアチーズ自体ははあますぎないのがちょうどよかったみたい。

右:バナナとコーンのケーキ  +300円


バナナの香りにコーンの味するケーキ地。これも妻との評価が割れました。

妻は気にいったみたいなんだけどね。


←野菜茶
ドグダミ、カキなど庭でとれたものを干して使っているそうですが、何を使うかは季節によってかえているんだそうです。


コーヒー→

濃いめ。メニューを見ると紅茶系のほうが力を入れていたのでそっちにすればよかったかな(女性には紅茶のほうが受けそうですもんね)。


店内
奥はテーブル席。私たちは座敷にしました。


トイレ
これがわからなかった(^^ゞ。聞いた後でも「えっ、ここ」って感じ。壁と一体化したドアを開け、民家のような部屋を通り抜けた先にトイレがあります。


日はタープでさえぎる

自然を受け入れるお店。というわけで、暑さ対策はこのタープのみ。

店内はエアコンは当然なく暑いです。というわけで、団扇を貸してくれました。


店内販売

野菜や卵、それに無添加固形石鹸、オリジナルミックスティーも売っています。


ヤギとうさぎ
ヤギは乳を料理に使うとして。。。、うさぎはなんのため?

気になりますね〜

庭にハンモックや遊具があったのですが、子どもが遊ぶためなのかな?



雑草がすごいなぁと思ったら、ほとんどが畑として作られている野菜でした(^^ゞ


井戸
庭にある井戸はちゃ〜んと使えるというか使っているそうです。
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO