国営滝野すずらん丘陵公園−こどもの谷&森のすみか−

札幌市街から約1時間でお出かけできる国営公園です。無料の遊び場(川遊びなど)もあるけど、遊具で遊ぶ場所は有料です。でも有料といってもビックリする料金じゃないところが国営公園のいいところです。

「雨が降っても大丈夫な遊具があります」なんてことも聞くけど、やっぱり全部楽しむんだったら晴れてなきゃダメ。お出かけの日は小雨がたまにパラつく程度だったけど、フワフワエッグや溶岩滑り台は遊べなくなっちゃったし、レンタルする大きなボールも雨が降ると中止になっちゃうのだ。雨が降っても大丈夫な遊具はすっごく限られているので晴れている日にお出かけしましょう。

園内にレストランはあるけど、利用しているのは僕たちくらいでした。地元の人はお弁当を持ってくるのが普通みたいですね。芝生の上でお弁当広げて食べるのはとっても気持ちいいと思いますよ〜、ぜひ実践してみてね!それがたとえコンビニのお弁当でもねf(^^;)


楽しいけどアスレチックがもっと欲しいな
ありの巣トンネルのイスがかわいかった
北海道だからもっともっと敷地が広いのかと思いました
ホテル・ド・レーゼン・サッポロ  札幌グランドホテル 
オテル・ド・レーゼン サッポロ
宿泊予約はこちらから
   札幌グランドホテル
宿泊予約はこちらから
住 所 〒005-0862 札幌市南区滝野247
TEL 011-592-3333
開園時間
4/20-5/31 9:00-17:00
6/1-8/31 9:00-18:00
9/1-11/10 9:00-17:00
12/23-3-31 9:00-16:00
入園料金 大人(15歳以上)400円 , 小人(小中学生) 80円
駐車料金 400円
最終訪問日 2005.07.27


こどもの谷[1]
あり塚の塔
こどもの谷のシンボル
とりあえず、階段を上ってみることに・・・
頂上はこどもの谷が一望できる展望台でした
下りは滑り台で楽チン!

階段を下るとそこはまるで地底王国。まるでエイリアンが出そうな雰囲気で怖い(◎_◎;)

ここから水が出て、あたりを濡らしているので一層不気味なのだ

上を見上げるとこんなんになってます。これって雨が降りこむよね?

入り口近くにある球体は休憩所になってます。入り口が気がつきにくいけど通り過ぎないように

こどもの谷[2]
鳥の巣デッキ
巨大な鳥の巣をイメージ。というか、鳥の形に見えるよね?
中に入るにはここを上るしかないので、小さいさんは大変
中はこうなってます。安全のためなのか、外が見渡せるような窓はないよ
ハンモックのようなブランコは人気でいつも子どもがぶら下がっているよ

こどもの谷[3]
マウントコニーデ&フワフワエッグ
オレンジのふわふわはめずらしいね
もう一つのフワフワは潰れていました(T_T) 。雨で滑って危険だからかな?
マウントコニーデ
コーンにぶつかったりして走り回ろう。下がふかふかなので安心

こどもの谷[4]
溶岩滑り台&大地の広場
溶岩滑り台
すっごい大きな滑り台。雨の日は滑れません
下はコンクリみたいなので転ぶと危険そう。滑るときは立ち上がったりしないようにね
小さい滑り台がありました。これだけ広いと立って滑って転ぶ子どもがいそうですね
大地の広場
何か仕掛けがあるのかと思ったら何もなし。雰囲気だけらしいです。肩透かしだなぁ

こどもの谷[5]
さまよいの洞窟
迷路のような城壁・・・とあったので期待したけど、これは迷路とはいえないぞ)`ε´(
全部がこういうふうにトンネルになっていれば楽しいけど、ほとんどの穴はダミーなのさ

こどもの谷[6]
虹の巣ドーム
虹色の巨大ネットが子ども心をガッチリ掴むこと間違いなし!
ネットの上はみんなこんなふうに走り回っているのだ
ネットにぶらさがっているボールはブランコがわりになるよ

出口と入り口はここ。もし子どもに付き添うならそれなりの覚悟が必要だぞ

2階から下を覗くと、こんな遊び場があったよ

どうやら幼児の遊び場だったようです

岩場があったので「遊ぼう」と思ったら進入禁止!きっと最近になってだよね?

こどもの谷[7]
ありの巣トンネル
地下トンネルに出発だ〜!
一番初めの部屋。意外に中は広くて拍子抜け?
実は左の場所にそって、狭い通路があって、覗くことができるのだ。この通路を見つけることができるかな?
一番広い部屋の他は狭い通路が入り組んでいて、方向感覚がなくなるぞ

もちろん行き止まりの通路もある。でも、行き止まりの通路に秘密があったりするんだ

どこに続く道かわからないのが楽しい!

ある通路を見つけると屋上に行けますよ

屋上も秘密があるよ。閉ざされた空間に階段が・・・?

こどもの谷[8]
フワフワエッグ&すずらんの丘展望台
巨大な真っ白なフワフワエッグ。他の国営公園(武蔵丘陵、昭和記念)と同じタイプ。雨の日はお休みみたい(T_T) 。
この巨大ボールを無料で貸してくれます。で、何をするのかというと
この丘の上までボールを持って上って転がすのだ!ボールより早く駆け下りてごらん
すずらんの丘展望台
360度楽しめる展望台。滝野の自然を紹介したパネルもあるそうです

こどもの谷休憩所
フワフワエッグ、ありの巣トンネルの横に休憩所兼軽食コーナーがあります。もちろん自動販売機もあるよ
カウンターが目の前にあるのに食券は奥にあるのでそこまで買いに行くのだ。 動線計画が悪いぞ(買うまでの動きということです)!
箱に入ったスパゲッティやお弁当はどれも500円くらい

森のすみか[1]
鳥の巣デッキから続く森の回廊を渡って探検の森へ
木のぼりネット
えっ?木に直接ネットが張ってあるけど登っていいの?
りすの散歩道
木登りネットを越えて歩いていくと大きなアスレチックが見えてきました
きりかぶ迷路
迷路があったけど、穴が小さくて大人だと頭がぶつかるよ〜。足元はチップなので、転んでも安全なのはgood!

ネットを登ってネットの橋を渡って反対側から降りる。まるで動物園のリス小屋みたい

メロディきのこ
木琴があって自由に演奏できます。でも混んでいると無芸なのがわかっちゃって、ちょっと恥ずかしいのだ

森の隠れ家
変わった仕掛けはないけど、家具があってまるで誰か住んでいるみたい

ゆらゆらきのこ
ハンモックでゆったり

芝生でお弁当にしている人もいました。ここにはシラカバを使った本格的なハンモックがあるよ

秋はここで落ち葉のプール遊び場できるみたい♪

トロッコ橋展望台からこどもの谷を一望できます

森のすみか[2]
森の隠れ家から下に行くにはこの滑り台が早いよ。でも、何度もしたがるのでここから進めなくなるかも(^^;)ゞ
材木飛ばし
木を運ぶ「飛ばし線」がシーソーやブランコに変わった。。。って固定されてできないけど?
こもれびの小径
マイナスイオンを浴びましょう。一周すると1kmくらいあるので、うっかり歩き出すと大変かも

森の吊橋
歩くところもネット!なので歩きにくい。しかも、この吊橋は目的地がないので渡るだけ(T_T)

森人の小屋
ポンプはほんとに井戸水をくみ上げているんだよ。なので水は飲めません

秘密の抜け道
抜け道と聞いただけでなんかわくわくするよね。通路内は仕掛けがあって楽しいよ。レポにないものもあるのでお出かけして確かめてね

仕掛け@
ハンドルを回すと動物の声を聞くことができるよ

仕掛けA
ハンドルを回すと材木の飛ばし線の仕組みがわかるんだ

仕掛けB
一つづつ明かりがついて、むささびが飛ぶように木から木に飛ぶ様がわかります

仕掛けC
森の仲間のルーレット
絵が揃うとファンファーレが鳴るよ

仕掛けD
影絵遊び。いろんな影絵の遊び方も描いてあるので試してみるのもおもしろいよ

カントリーガーデン
冬にスキー場になる場所は北海道らしい田園風景が楽しめたり、テーマに沿った庭園が造られています。

その他[1]
こどもの谷と森のすみかは有料施設です。東口が遊び場に近いよ
園内に入るとどこに向かっていいのか全然わかりません。とりあえず、道沿いに進みましょう
北海道名物?稲わらのロール前で記念撮影
夏休み企画のクイズラリーがあったので挑戦

その他[2]
東口ゲートにある休憩コーナー。利用しにくい場所。。。と思ったけど、スキーの時は便利かも
同じく東口ゲート付近にあったレストハウスもスキー客狙い?
立派なレストランです。
カントリープレート1230円、ピラフ800円と値段も立派なのが気になる(^^;)ゞ
レストハウス内のショップで公園で遊ぶおもちゃを買うのはありかな。

その他[3]
東口ゲートは展望台つき。登る場所がわかりにくいので登る人が少ないかも
しかも、エレベーターじゃなくて螺旋階段!大変だったぞ
景色はすばらしい!。。。けど、この高さまで自力で登ることをお忘れなく(笑)
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO