美山観光やな Official HP
POINT! 鮎づくし料理を堪能できます

簗漁(やなりょう)って知ってますか?

竹やパイプを組んだ梁(やな)というものを川の中に設置して、そこに乗り上げた鮎を捕らえる漁法です

そんな簗漁と体験できるという情報があったのでお出かけしました。


体験できる川は鵜飼で有名な長良川の支流、武儀川。周りには何の施設もなく(実際には上流にありますが)、緑がキレイで水はとっても澄んでいました\(^o^)/

そんな自然の中で「簗漁体験で捕まえた鮎を焼いて食べることができるんだ」と思ってわくわくしたんです。

でも、まず初めから勘違いしていました。食事の後にチケットをもらい簗漁体験できるのです(条件:コース料理を注文。小学生以下)。なので捕まえた鮎を食べられるわけではありません。

そのコース料理のお値段は松・4500円、竹3500円、梅3000円と結構高いのはネックです(^◇^)

ちなみに「梅+フライ」=竹。「竹+刺身」=松なんですが。。。刺身は1000円でフライは600円。竹は「梅+フライ」より100円お得ですが、松はお得感0なのがミソ(^^ゞ


というわけで食べ終わった後、いよいよ簗漁体験。どんな感じかと思ったら・・・

土手の上のお店からパイプで鮎を流して簗の上に乗り上げるような仕組みになっていました。

う〜ん、かなりがっかり・・・・・・・・・・・(ーー;)。本格的な簗漁を見られるわけでもないし。。。捕まえた鮎を自分たちが食べるわけでもないし。。。捕まえた鮎を川に逃がした場合は500円の罰金というのも凄すぎ(川に逃げたら戻ってこないので)。

でも簗漁って明け方するものだし、都合よく落ち鮎がいるわけでもないし仕方ないですけどね〜

とはいえ、一人分5匹くらいなので、写真撮っても絵的に寂しい。なので体験は何人も一緒のほうが絶対盛り上がると思います。お出かけするならお友達と一緒に行きましょう!

そうそう、全員がコース料理を頼む必要がなければ、おすすめは刺身+フライ+甘露煮+鮎雑炊の3400円。甘露煮を抜けば2800円です。これでも梅より充実感は高いと思います。また、シーズンは団体さんもかなり来るようなので。お出かけする時は予約を取ったほうがいいですよ(予約時はコースを指定する必要はないみたいです)。

[参考単品のお値段]
刺身1000円、甘露煮600円、塩焼き600円、魚田600円、フライ600円、アユ雑炊600円。
やな漁体験がメイン?
メインは料理を楽しむことですよ〜。やな漁体験は幼児用のサービスイベントと考えて間違いないです。

コース料理
松は7匹、竹は6匹分。どれもおいしく頂きました。特に刺身・フライ・雑炊がおすすめ。塩焼きは他でも食べられますから(^^ゞ。というわけで、「コースは高いなぁ」と思う方はこざる家おすすめの三品をぜひ食べてくださ〜い。ただし、コース料理も頼まないと子どもが簗漁体験できないので注意してくださいね。あっ、お盆は松・竹コースしか注文できないみたいですよ〜

周辺情報
子どもが楽しめる場所を考えておかないと、ここだけで一日遊ぶのは無理。とはいえ、周辺の遊び場は日本昭和村くらいかな?

鮎づくしの料理はすごい。鮎もこんなに料理方法があったんですね
飛び跳ねる鮎を捕まえました♪
鮎のお刺身は白身魚の刺身のような味でおいしいです
住所 岐阜県山県市青波966番地
TEL 0581-52-3087
営業時間 10:30〜20:00(17時以降は要予約)
営業期間 参考2010年 6月25日〜10月15日
駐車場 70台分
[最終訪問日 10.08.13]




施設前の第一駐車場。観光バスもくるので第二、第三駐車場もあるようです
道からちょっと下ったところにあります
この建物の中が食事処+受けつけになっています


レストランは座敷。反対側にも同じくらい広い広い座敷があります
わかりにくいですが、屋根に水を流してます。けっこう涼しくなるんですよ
トイレは清潔に整備されていました


「松コース」・刺身
「松竹梅コース」・突き出しと甘露煮
「松竹コース」・フライ


「松竹梅コース」・塩焼き
「松竹梅コース」・魚田
「松竹梅コース」・鮎雑炊と香の物


簗場でのつかみどり券
親の付き添いもOK
鉄パイプ製の簗はちょっと雰囲気が悪いかも(^^ゞ


食事処の右奥から鮎を流していました
それでもぴちぴち跳ねる鮎をつかまえるのは楽しい
鮎のつかみ取り用のプール


簗と食事処のパノラマ写真


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO