マルスワイン・マルスワイン祭り

山梨といえばぶどう、そしてワインですよね。でも、私も妻も酒は全く飲まないのでワイナリーに縁がなかったのです。。。が、たまたま近くに通った時にイベントをしていたので寄ってみました。イベント目的でワインは全く飲んでいないので、試飲の感想はありませんf(^^;)

まず工場見学をしましたが、見学できる場所はごくわずかで。15分〜20分もあれば見終わっちゃいます。ここに来る人の目的はやっぱりワインを買うことなんでしょうね。

ワイン目的なら約10種類のワインが無料で試飲ができ、気に入ったワインを買えるこういうシステムはうれしいですよね。そうそう、そうは言っても何度も試飲するのってためらいませんか?そういう方はお祭りの時にお出かけするといいですよ。たくさん人がいて目立たないので、何度も堂々と試飲できますよf(^^;)。

欠点はお酒を飲まない、または飲めない子どもにはイマイチということ。ワイン以外にぶどうの加工品があれば。。。。せめてぶどうジュースの試飲コーナーを作って欲しかったです。

そうそうワイン祭りですが、毎年5月3日頃に行われているようです。そしてお出かけするなら、何かイベントをしている時間!私たちはお出かけしたのが午前中だったのでセミナーくらいしかなくて。。。ぶどうの種の飛ばし競争に参加できなかったのが心残りでした(^◇^;


見学コースはちょっと短いな
ポテトとたいやきがおいしかったです
ワイン好きの人にはうれしいイベントですね
住所 〒406-0022  山梨県笛吹市石和町山崎126
TEL 055-262-4121
見学時間 8:30〜17:00
休日 年中無休(12/31は休)
駐車場 無料
[最終訪問日 08.05.03]


見学コース
道路に面したブロック塀はぼろぼろだけど、中の建物はとってもきれいです\(^O^)/
地下が見学コース
年毎のワインを展示
生まれた年のワインと記念撮影
生まれた年のワインを購入したい方はショップ内の有料試飲コーナーへ。購入するなら基本的に古いワインほど高いよ
通路のアートと壁画。壁画は当時の解説がありました
遠心力で搾るタイプと風船の様なもので圧力をかけて搾るタイプの二種類の圧搾機があるそうです
ここはワインの低温貯蔵庫。開放厳禁だよ
年代ごとにワインが貯蔵されていました
グラスライニングタンク。ワインの発酵や熟成には、内側をガラスで焼き付けた魔法瓶のようなタンクが使われていて、そのタンクの名称です
個人見学はボタンを押すと案内が流れます

ショップ&試飲コーナー
見学が終わったらショップへ
ワインの試飲は無料。でも、ドライバーはNGだよ
約10種類のワインの試飲ができます
もちろん試飲できるものはここで販売しています
楽天でも購入できます。購入は上の写真から
店内
生まれ年の販売と有料の試飲コーナー
瓶がとってもかわいかった季節限定のワイン
フレッシュな甘口ワインだそうです。購入はこちら
韮崎の穂坂で魂を込めて作られたワイン

銅賞の2003年もの

2004年もの
国産ワインコンクール銅賞のワインです。購入はこちら

マルスワイン祭り
行われたイベント:ビンゴゲーム,達人のワインに合う料理セミナー,ぶどう飛ばし大会,みんなで参加○×大会,クイズラリー,グルメ屋台,チーズ&ワインセミナー,試飲コーナー
広告を持って受付すれば、ワインまたはジュースを一杯サービス。広告はショップ内にもあるよ
私はお酒を飲まないのでウーロン茶f(^^;)
見学コースでクイズラリーをするとwiiソフトが当たるくじを楽しむことができました
クイズラリーは5箇所。もっとポイントがあってもよかったですね
ワインの試飲コーナー
屋台が4〜5軒出店してました
ポテトやカキ氷を食べた後、ウィンナーにかぶりつくこざる
白いタイヤキなんて初めてみました
ワイン工場ならではのコルクすくい。5個以上すくったらお菓子かおもちゃをもらえました
コルクを投げてピンを倒すゲーム。これ難しすぎ!大人でもできません(>_<)
クイズ大会、ワインにあう料理の講習、ぶどうの種とばしなどのイベントがステージで開かれていました
チーズ&ワインセミナーは先着15名のイベント
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO