お菓子の城 Official HP

名神高速道路小牧ICから国道41号線を北へ4km進み、中小口3丁目の交差点を右(東方面)に曲がり、二つ目の信号を右折です。近くにいるとお城が見えてきます。(03年3月にすぐ側まで小牧から高速道路がつながりました)

テーマパークのような名前ですが、菓子メーカーの竹田製菓が運営しています。各種体験がここの売りですが、なかでも「へんしんの部屋」というドレスを着る事ができる体験が人気です。ドレスを着て館内を散歩するのもOKですし、外に出るのもOK!お城をバックに写真を撮る事も出来ます。平日は時間無制限なので好きなだけ試着できるのがとっても嬉しかったです。

その他にはクッキーやケーキ作りの体験もできます。クッキーは生地をもらって型抜きしてオーブンで15分焼くだけ!クッキーの作り方を知らないお父さんでも全然平気です。女性と子供に大人気のケーキバイキングもぜひ体験してみてね。

[追加]だんだん情報が古くなってきています。オフィシャルHPで詳細を確認してくださいね


お姫様に憧れる女の子ならご機嫌!
大きくなっていろいろな服が着れて嬉しかった
お母さんは覚悟して着せ替えに付き合ってあげて。腰が痛くなるよ。。。

住所 〒484-0956  
犬山市字新川1番の11
TEL 0568-67-8181
駐車場 無料
営業時間
平日(月〜金) 9:30〜17:00
土日祝祭日 9:00〜18:00
入城は閉城時刻の1時間前
定休日 水・木曜日(夏冬休み、GWは営業)
毎年12月中旬頃に5日間休
入城料金 大人(高校生以上) 1200円
小人(3歳以上) 900円
[最終訪問日 06.11.24][前回訪問日 04.3.15,03.3.31]
お菓子のバイキング
3歳以上 800円
平日(月〜金) 9:30〜16:30
土日祝祭日 9:00〜17:30
クッキー作り
入室料:300円 生地:500円
平日(月〜金) 9:30〜15:00
土日祝祭日 9:00〜16:00
とうえふみ体験
入室料:300円 砂糖板:500円
平日(月〜金) 9:30〜15:00
土日祝祭日 9:00〜16:00
へんしんの部屋(営業時間内)
平日(月〜金) 制限時間 無制限(着放題,写真なし)
土日祝祭日 1人1枚 1000円(A4写真付き)
ランチバイキング
(土日のみの営業)
12:00〜14:00
大人(中学生以上) 1500円
小人(小学生) 1200円
幼児(3歳以上) 800円
体験セット 入城料金+(クッキー作り,or糖絵文or衣装レンタル
orお菓子バイキング)
大人(高校生以上) 1800円,小人(3歳以上) 1500円
周辺情報

遊び場 リトルワールド
遊び場 市民四季の森
遊び場 小牧市民プール
遊び場 モンキーパーク
ホテル 迎帆楼
ホテル 犬山ミヤコホテル
ホテル ビジネスホテルサカイ
食事処 炭火やきとり大吉

「ホテル迎帆楼」
宿泊予約はこちらから
  
「犬山ミヤコホテル」
宿泊予約はこちらから
 
「ビジネスホテルサカイ」(一宮)
宿泊予約はこちらから
「KKRホテル名古屋」(名古屋)
宿泊予約はこちらから
 
「大名古屋温泉」(名古屋)
宿泊予約はこちらから





駐車場は驚くほど広い (∂。∂)。休日は混むのかな?
名前の通り、お城ぽいデザインの建物です
平日の着放題体験をしたい人は入り口で体験セットを購入してね
池のブロンズ像はなぜかサンタクロース。クリスマスシーズンは帽子をかぶってます



隅にある泉にいる天使が放った矢がお菓子の城のてっぺんに刺さっているって知ってました?

追加情報
06年11月のお出かけした時にビックリ!ものすごく悪趣味のデザインに変わってました(>_<)。しかも、「アリガ塔」って。。。。オイオイ
宮殿の入り口にガラスの靴が飾ってありました。シンデレラがここで結婚式を挙げたというオリジナルビデオを上映していたので、ここはシンデレラのお城という設定なのかな?



しあわせの階段と呼ばれる螺旋階段が館内中央にあり、その吹き抜けに高さ14.1mの巨大ウエディングケーキがあります
04年のおでかけ時、「へんしんのへや」の横のスペースは占いの部屋になってました。自分の星座の歴史上の人物があなたのシンボルだそうです
06年のおでかけ時は、クリスマススペシャル
こんなサンタ衣装を無料で貸し出ししていました♪
階段の裏にあるおみやげコーナー。お店のおすすめはキャラメルミルフィーユ。確かにうまい
でも、気になったのはこの百万遍ポーロ
入り口の受付カウンターにいたのはクマの風船



ここがこざる家の目的場所「へんしんのへや」
四方に鏡がある写真スポット。でも、外で撮影した方が綺麗ですよ
03年男性の更衣室になっていましたが、04年はオリジナルのシンデレラのビデオが流されている部屋になってました。こんなもの置くくらいなら教会風にしたほうが、絶対いい!
女性の更衣室は二つ。誰も他にいなくて邪魔にならないなら、この中の赤い絨毯で写真を撮っても綺麗だよ



ドレスは子供から大人向けまでありますが、男性向けはほとんどありません(当然?)



シューズ、ブーケ、アクセサリーも用意してあります。靴やセンスが壊れているものが多くて使えるものが少なかったのが残念です(06年時)。
アクセサリーはお気に入りのものを持参してもいいかもね(^.^)



03年3月
4歳のこざるは6着も着ました。館内を歩いたり、外に出るのもOKなのが嬉しいです(体験コーナーは×です)



04年3月:5歳になって大きくなったので着ることのできる服が増えて楽しいです。この日は5時間かけて17着を着ました(疲れた〜)



06年11月
今回も着まくり!3時間かけてなんと11着♪残念なのはそろそろこざるに合う子ども用サイズが少なくなってきたこと






お菓子バイキング〜花の部屋〜
クッキーとボーロ。それにおみやげコーナーで売っているスィートポテトです
紅茶、コーヒー、ジュース、スラーピーも飲み放題
アイスの種類は、バニラ、チョコ、メロン、ストロベリー、抹茶、、レーズンとソフトクリームの計7種類
自分で作れるわたがしもあるんだよ。けっこう難しくて、体中綿菓子だらけ(笑)
生クリームやカスタードクリーム、コーンフレークも好きなだけ使ってOK。トッピングのチョコやジャムもあります
種類は少ないけどケーキ、プリンだって食べ放題
大好きなたっぷりチョコケーキを食べて、ご満悦なこざる





「ぶきっちょさんのへや」
「ぶきっちょさんのへや」では手作りクッキーや手作りパンの体験ができます。生地代500円。入室料300円
こざるはまたまた、クッキー作りに挑戦。生地は出来ているので簡単!まずは袋のまま練ります
そして、ビニール袋ごと伸ばします
開くとこんな感じ。気に入らなかったら、何回伸ばしても大丈夫
あとは型抜きをするだけ
できあがり!全工程所有時間約1時間です
今回はトッピング(有料)を使って顔を書いたりしてみました
横にオレンジ・アップルジュースとコーヒー・紅茶が飲み放題のスペースがあります
とっ〜ても大きい壁画クッキーが二枚飾られていました。すごい(@_@;)







「さとうのくに」
さとうのくには2階からずっと別館まで歩いたところにあります
けっこう歩くので、ドレスで来るときは歩きにくい靴だと大変かも
途中「ぶきっちょさんのへや」を覗くことができるよ
ここから「さとうのくに」のはじまりで〜す。見事な砂糖細工にビックリしちゃうよ



サグラダ・ファミリア(バルセロナ)
ノイシュヴァンシュタイン城(ドイツ)



ウイーン市庁舎(オーストリア)
ヴァティカン市国(イタリア)



コッヘム城(ドイツ)



シンデレラなどたくさんの絵本の世界も砂糖菓子によって再現されていました



なんと名古屋市をシュガーアートで再現
名古屋城!サツキとメイの家!名所の探しっこして楽しかったよ



女性を意識してなのか、占いコーナー(もちろん全てシュガーアート)が充実していました

世界初。砂糖でできたキャンパスに手紙をかく「へたでいいへや」で作ったシュガーアート。入室料300円。とうえふみ代500円です
童話の部屋は実物大のシュガーアートがありました。こざるがいるのがわかりますか?
3階にランチバイキングができるレストランがあるのですが、土日祝日のみの営業です
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO